タグ:Kodak Gold200 ( 884 ) タグの人気記事

笹の川大徳利と放射能対策とノーベル平和賞

c0182775_16242698.jpg

散歩でよく通りかかるお宅です

大変熱心に鉢植えを育てておられ
通りかかる我々を楽しませてくれますが
真ん中に大徳利が安置してありますね

笹の川酒造は福島県郡山市の酒蔵で
東北では珍しくウィスキーも蒸留するところだそうです

察するにこのお宅は郡山にご縁があるようです

この大徳利は容量 5.4L 販売価格(税込)は11,556 円で
HPによれば 相性の良い料理は
「カニクリームコロッケ、カキのグラタン、帆立貝のバター焼き、あんこう鍋など」
だそうです

それにしても郡山で酒の醸造というと 水と米が主役ですから
誰しもが放射能のことが気になるに違いありません

この酒蔵のHPの表紙にあるように
「放射能への安全対策の取り組み」というページを作成して
安全な水や米を使っていることをアピールしています

原子力発電はこの酒蔵には関係のないことですが
事故後はやはり出荷が落ちたということでした

これが言うところの風評被害ですが
顧客や酒蔵の方からいうならば
東電や原発推進政府からもたらされた実害にほかなりません

原子力は人間の能力では到底制御できない代物ですし
まして核兵器などはあってはならぬものです

今年のノーベル平和賞が
NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」に与えられたのは
大いに歓迎すべきことです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-10-07 17:30 | Vito III | Comments(0)

京都物産展と英国人作家のノーベル賞

c0182775_1544659.jpg

ショッピングセンターホールのイベントです

薄暗い光線状況でフルマニュアル撮影ですが
単独露出計に頼らずスマホアプリの露出計を使いました

けっこう使えるものですね 今後も活用したいと思います

カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞で沸いていますね

以下は facebook 友達のコメント欄に書き込んだことです

「 イシグロ氏は作家として考えると、まがいもなく英国人だと思いますね。
5歳で離日して、たとえ日本人の両親に育てられても、言語形成は
完全に英語でなされたはずです。

 コッポラ「地獄の黙示録」の原作「闇の奥」の作者ジョゼフ・コンラッドは
言語形成が終わる16歳までポーランドで育ち、ロシア語フランス語を学んだあと、
おそらく20歳過ぎから英語を習得して、35歳過ぎから英語で小説を書きました。
その後、イギリスに帰化して、英文学作家として生きましたが、
誰もポーランド作家とは言いません。
ワルシャワでもクラクフでも、コンラッドの影はみじんも感じられませんでした。

 コンラッドに較べたらイシグロ氏ははるかに英国人だと思います。
ですから私も、長崎市での取材は違和感がありました。
(そういう先行コメントがありました)」


それはそうとこの時期に湧いて出るハルキストという集団は
いい加減にゲンナリします
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-10-06 16:03 | Vito III | Comments(0)

岸辺の枯葉とまだ咲き誇るコルチカム

c0182775_17375562.jpg

スノーシェド脇の小川の岸辺の草が枯れています

あちこちで枯木や枯草が目立つようになりました

しかし今なお枯れてなるものかと咲いている花もあります
c0182775_17434879.jpg

コルチカムという園芸種ですが
崖の上に咲いているので真上からしか撮れませんでした

秋に盛んに花咲くコルチカムですが
この原種イヌサフランは猛毒を持っているんですね

イヌサフランをギョウジャニンニクと間違えて食べた結果
死に至ったという事例がいくつかあります

園芸種のコルチカムもペットが口にするのは危険だと聞きます

きれいではあるけれど油断のならない花です
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-10-05 17:57 | Vito III | Comments(0)

秋深まる

c0182775_16583246.jpg

窓の下の街路樹がだんだん黄葉してきました

下に降りて黄葉とマンションを撮るとこんな具合です
c0182775_1701552.jpg

右端のマンション上から三階目が我が家です

今日の日陰の気温は10度以下で
峠道には雪が降ったらしいですが
週末は少し回復するという予報です

寒暖を繰り返しながら一歩づつ冬に向かいますね

マンションから降りて二枚目写真の撮影ポイントに向かう道すがら
生け垣の紅葉もありました
c0182775_1762649.jpg

秋の紅葉は名所に出向かなくてもあちこちに見られます
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-10-04 17:12 | Vito III | Comments(0)

近代美術館周辺の飲食店

c0182775_1747389.jpg

このフラワーバスケットはイタリア料理店の側面にあります

正面は画面左手の方にあってバルコニー風の入り口には
入店を待つお客さんが7~8人いました

下はカエルヤ珈琲店だそうですが
蛙屋だのかえる屋としないのがユニークです
c0182775_1752098.jpg

それはともかくこの建物はどう見ても戦前のもののようです

この日はゴッホ展にちなんだサービスをしていて入りはしませんでしたが
何でもない時にお邪魔して
この建物のことなどを聞いてみたい気がしました

私たちはゴッホの作品を見てから
地下鉄駅と美術館の間にあった蕎麦屋「一紗」でお昼をいただきました
c0182775_1822093.jpg

そばは更科系の細麺で「肉ぶっかけそば」というのが名物だといます
c0182775_186236.jpg

ネットの飲食店紹介サイトから借りた画像ですが
ぶっかけたそば汁が温かい不思議な食感でした

大根おろしと梅肉が茹でた豚肉にからんで
私は気に入りましたので
近くにあるお店なら常連になりそうです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-10-03 18:15 | Vito III | Comments(0)

道立近代美術館ゴッホ展

c0182775_177207.jpg

美術館の建物の一部です

建物全体はそれほど個性のあるものではないですね
c0182775_1710727.jpg

左手の橋の上から建物を見上げると
最初の写真のようなひさしが見えて
若干は工夫した設計かなと思いました

先週土曜日にここで開催されたゴッホ展を見に行きました
画面の黄色い看板がその案内です

この特別展は ジャポニスムに影響されて
アルルに転居したころの作品20点ほどが展示されていました

土曜日で なおかつ開期が終わりに近づいているので
やはり混んではいましたが
上野の美術館の特別展に較べたら楽なものでした

作品を見るのはともかく 老眼が進んでいるので
説明パネルが読めないのには往生しました
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-10-02 17:27 | Vito III | Comments(0)

大谷地神社例大祭(子供相撲)

c0182775_17213689.jpg

傘の人もいるように小雨の中で子供相撲の安全祈願です

いつも我が家でお世話になっている神主さんですが
お祓いの姿勢にも貫禄が出てきました

そういえば恒例行事として 来月には自宅に招き
母の御霊に祝詞を奏上していただかねばなりません

幼稚園年少さんクラスから取り組みが始まりましたが
ママや爺ちゃん婆ちゃんの応援に熱が入ります
c0182775_17231126.jpg

年長さんクラスになると女児の体格が勝りますから
女の子が圧倒的に勝ってしまうのでありました
c0182775_17202866.jpg

二三年前にちょうど我が家の孫が来ていたので
相撲に出てみないかと促したのですが
何となくアウエーであると感じて 出なかったことを思い出しました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-09-30 17:45 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

大谷地神社例大祭(小雨の中のイベント)

c0182775_17142833.jpg

少し雨が落ちてきましたが日本舞踊などのイベントは続いています

雨が本降りになって来たのでテントに雨宿りです
c0182775_1718927.jpg

外に腰かけている人々は傘をさしました

午後2時半に巡行していた子供みこしが帰ってきましたが
雨はその後から降って来たので滑りこみセーフでした

イベントで人気のある子供相撲は雨のため中止だとアナウンスがあり
帰る人が出たりしました
c0182775_17234375.jpg

しかしちょっと後になって小降りになったものですから
予定通り子供相撲を行うというアナウンスがありました

それについては明日お目にかけます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-09-29 17:29 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

大谷地神社例大祭(参拝者)

c0182775_17375190.jpg

先週土曜日23日は大谷地神社の例大祭です

ちょっと雨が怪しいですが
毎年結構にぎやかなので出かけてみました
c0182775_17414429.jpg

奥さんのお腹が大きい若い夫婦や
国際結婚の家族など多彩な参拝者が来ています
c0182775_17472437.jpg

この神社は国家神道的な気配がないのが清々しく
拝殿に行列が出来ています


今日から今年度後期の授業が始まりました

その初日から午後2コマ担当の授業がありましたが
学生諸君と対話するのはやはり悪くないです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-09-28 17:56 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

天使のトランペットと政治家の聴くに堪えないラッパ

c0182775_1774111.jpg

キダチチョウセンアサガオ俗称天使のトランペットです

わりあい近所にありましたが 東京でも自宅付近にありました

札幌では鉢植えのピンク色のものを見たことがあります

天使のトランペットは良いのですが 衆議院解散総選挙で
政治家の聴くに堪えないラッパが鳴り響いていますね

「国難突破解散」なんてどの口で言うのかと思います
どう見ても「カケ難突破解散」でしょう

いやはや 投票率は総選挙の歴史以来
最低になるのではないかと心配しています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-09-26 17:22 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)