タグ:Kodak Gold200 ( 960 ) タグの人気記事

笑門来福と書道パフォーマンス

c0182775_16422539.jpg

書道パフォーマンスの作品です

毎年一月中旬にショッピングセンターで
北広島高校の書道部が実施しています

こんな作品も展示してありました
c0182775_1792679.jpg

書道パフォーマンスは2010年に
愛媛県立三島高等学校書道部をモデルに『書道ガールズ』という映画が作られて
あれよあれよという間に全国に流行りました

今では全国書道パフォーマンス甲子園大会が
愛媛県で開催されています

ただみんなが一斉にパフォーマンスに集中するのは
果たしてどうなんでしょうか

庭ボウキのような大きい筆で床に書きなぐってばかりいると
文字が荒びはしないかと思います

字形だけの問題だけではありません

最初に掲げた作品も笑角来福はともかく
その下に書いてある文言は良くないです

古典とまでは言わなくても文学哲学歴史のジャンルで
我々に残された魅力ある言葉はいくらでもありますね

それらを題材にしつつ 魅力ある言葉をかみしめるほうが
失礼ながら稚拙な言葉を書きなぐるよりは
高校生にとって はるかに勉強になると思います

日本の書道は形ばかりが優先されて
書く言葉自体が軽視されるという
まぁ積年の病弊ではあるのですが
何とかならないものでしょうか
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-24 17:18 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

札幌の雪の現況と去年の雪

c0182775_1744685.jpg

ショッピングセンターに抜ける近道が通行禁止になっています

ロープの高さはひざ上10センチ程度で
積雪はその高さの半分ぐらいです

例年ですとたとえば去年の2月10日で
下のような具合です(機材はContax T2)
c0182775_175917.jpg

ロープは肩の高さを越える位置に張られて
積雪はその上 身長を超える高さです

昨日の関東地方は大雪で色々な被害が出ましたが
札幌は今週後半に大雪の予報が出ています

いずれにしても大きな被害で出ないように望みたいものです
c0182775_18101867.jpg

愛用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-23 17:18 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

ペットを見る父娘と福井の幼児の悲しい水死

c0182775_16545174.jpg

ペットトリムの店で子犬を見ています

この写真を見ていて福井で起きた悲しい事故を思い出しました

父親が3歳の男の子を車に残して
10分ほど会社で用事を足して戻ったら
その子がいなくなっていたのですが
過日40日ぶりに海に近い河口付近で亡骸が見つかりました

せめて車のドアをロックできなかったのかなど
色々な思いは残りますが
父親はこの先 無限大の自責と闘って生きてゆかなければなりません

亡骸がご自宅に戻ったのはせめてもの慰めですが
親御さんのことを考えると 何ともお気の毒な事故でした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-21 17:14 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

冬の折り返し(大寒)と荊妻の古稀誕生日

c0182775_17125541.jpg

大寒ですが気がつくと陽が長くなって冬も折り返しです

北海道も冬物のクリアランスセールが始まりました

今日は荊妻の満70歳の誕生日ですので
ささやかに新札幌の寿司処春冬夏で特上ランチをいただいてきました

以前 食べログに札幌のリーゾナブル和食として
東の春冬夏・西の花とみとあって思わず笑ってしまったことがあります

確かに高級店などではありませんが両方とも気に入っているお店です

ゆっくり夕食でもと思ったのですが
先日 外食のさなかに体調不良で救急車を呼んだので
今日は慎重を期してランチにしました

奥さんとしては帰宅するまで気が休まらなかったと思います

大病をいくつかして奥さんの方に負担をかけっぱなしですが
まぁこうしてともに古稀まで連れ添ってくることが出来て
大変幸いなことだったと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-20 17:29 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

ネイルサロンと公衆電話とコインロッカーと距離計試験

c0182775_16302928.jpg

マンションからショッピングセンターに入ったところの通路です

昨年の10月末までこの公衆電話とロッカーは
パーテーションの内側にありました
この中にネイルサロンを開設するために外に出されてしまいました

11月から営業を始めたネイルサロンは 連日のように客が入っています

割りと中高年のご婦人客が多いのです

2階の専門店街は撤退が相次いでさびしくなってますから
少しでも客足が戻ってくるのは歓迎すべきことです

今日はリハビリ散歩をかねて
ショッピングセンターの中を歩きましたが
パッチワーク再生カメラの距離計テストを兼ねました

無限遠では距離計の二重像が合致すると
レンズ鏡胴の距離指標数値と合いますが
1m先の近距離では二重像が合致したとき
レンズ鏡胴の距離指標数値は1.2mになっています

二重像合致と距離指標数値とどちらが正しいか
1m先に置いた巻き尺を実写して試してみました
c0182775_16311799.jpg

それを現像してみたら
レンズ鏡胴の距離指標数値は1.2mなのですが
二重像で合わせた結果がきちんと合焦していました

要するに距離計を信じて撮影すればよいということで
素人のカメラいじりとしてはこれで良しとしました

最初の試写でも二重像で合わせてOKでしたが
意図的に撮って確認ができ 安心しました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-19 17:21 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

珍しく欠点の少ないカメラ評とカメラ図解辞典

c0182775_17434392.jpg

ピントの合ったところはシャープで背景描写が実に滑らかです

ミノルタハイマチックEの発売は1971年でしたが
アサヒカメラの6月号「ニューフェース診断室」に詳細な記事が載りました

7ページにわたる評価記事は大変好評で
結論として「珍しく欠点の少ないカメラ」と書いてあります

アサヒカメラ「ニューフェース診断室」は後年そこだけが
ムック形式の6分冊で復刊されました

206機種に及ぶ診断室の記事は私にとって大事なお宝です

しかし かつては本誌の診断記事と同時に
「カメラ図解辞典」という楽しいページもありました
c0182775_23124227.png

これは楽しい図解ですがムック版には載っていません

本誌6月号をいつ入手したかは
記憶にありませんが7~8年前だと思います

右ページの左下隅にレンズ構成図が載っています

この6枚4群レンズをダブルガウス型といいますが
ちょうど真ん中に絞り羽根兼シャッター羽根が入ります

評価記事によるとそのシャッター羽根の動作が
素晴らしいボケ味に貢献している由です

このレンズを取り出してライカで使えるように改造してもらったのですが
その場合絞り羽根もシャッター幕もレンズブロックの外にあります

改造レンズも素晴らしい描写ですが 厳密に言うと
二線ボケというボケ方をすることがあります

レンズエレメントと絞りやシャッターの位置関係が描写に影響する以上
オリジナルボディを大事に使いたいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-17 18:22 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

冬の斜光と唐檜の影

c0182775_17104596.jpg

冬の写真撮影は斜光が作る影を捉えるのが楽しみの一つです

写真は大谷地神社の境内ですが唐檜の影が長いです

東京にいたときは面白い影を求めてけっこう歩きましたが
雪国ではそうもいきません

これは1月2日に初詣に出かけての撮影です

あと二ヶ月は寒さをこらえなければならないですね
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-16 17:20 | Vitessa L | Comments(0)

久しぶりに紅燈籠の刀削麺

c0182775_1632385.jpg

ショッピングセンター内の中華料理店です

今日は一昨日に救急外来として運ばれた脳外科に行って
検査診察料金を支払ってきて
この店で久しぶりに刀削麺をいただきました

真ん中の立て看に案内が見えますね

刀削麺は山西の名物麺で30年以上前に北京で初めて食べました

北京に晋陽飯荘という山西料理の名店があって
料理よりも建物が目的で二三度行きました

HPにも説明がありますがこの晋陽飯荘は
18世紀後半に『四庫全書』の総纂官・紀昀の邸宅であったところです

ただ今のような立派なビルではなくて
清朝の面影を残していた建築でした
(写真がどこかにあるはずなのでいずれ捜してみます
【追記】スライドがあったので今晩にもスキャンして追加投稿します)

今のビルは紀昀の旧居址としか言いようがないようで
清朝の雰囲気が残る建物で刀削麺をいただいたのはいい思い出です

日本での刀削麺はラーメンのようにスープに入れて食べるのが多いですが
現地での刀削麺は小さなお椀に茹で麺を盛って
ごま酢醤油やひき肉辛子味噌などをかけて食べるものでした

気分が中国古典に向いたせいか
今日は『漢辞海』の修訂のために いくつかの項目を検討しました
c0182775_15285036.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-15 17:17 | Minolta HIMATIC F | Comments(0)

積もらない雪とセンター試験の漢文問題

c0182775_1834431.jpg

札幌の雪はこんなものです

いっとき先が見えない降り方はしますが続かないのです
c0182775_1852152.jpg

昨日今日のセンター試験で雪のための大混乱が起きなかったのは何よりです

昨日の漢文の問題を検討しました

今年は原文が理解しやすく
語注が丁寧につけられており
選択肢の作り方が大変周到に出来ており
近年まれな良問でした

2014年の出題は原文の理解が誤っている酷い出題で
たまらずセンターに手紙を出しました

当時京大教授だった友人も別途同じ指摘をしましたが
センターからはそういう理解もあり得ますが
今回はセンターの解答を正答にします
そういう訳のわからぬ回答がありました

今年の良問を見ていると
軽率な出題だと批判をこうむるという空気が
センターや出題者に生まれていたと感じます

そう考えると無駄な抗議ではなかったと思いました
c0182775_15285036.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-14 18:14 | Minolta HIMATIC F | Comments(0)

雪の上の不思議な足跡とレーザープリンターの置換

c0182775_17223179.jpg

雪の上にはときどきどうしてここに足跡がと思うことがあります

これは犬が駆け下りた跡でしょうか

道路をつなぐ上のようなのは分かりますが
下のようなのは理解に苦しみます

川ぶちに下りる必要があったのでしょうか
c0182775_17281397.jpg

今日の午後は純正トナーカートリッジを装着しても
エラーが出て印刷しようとしないキヤノンのレーザープリンターを
ブラザー製のプリンターに置き換えました

それで多少身体を使って 夕食に孫たちと合流して
焼肉屋で軽くお酒を飲みつつ美味しくいただいたのですが
血圧が下がって気が遠くなりました

家族が心配して救急車を呼んで念のために
焼肉屋から3分の脳外科で(昨日ここで定期健診したばかりです)検査を受けました

幸いに脳血管に異状はなく 急な血管拡張で
血圧が低下しただけということでした

こういう経験は二度目になります

三度目は無いように気をつけなければなりません


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-01-13 20:30 | Minolta HIMATIC F | Comments(0)