タグ:Kodak Gold200 ( 784 ) タグの人気記事

芝生を渡る風を楽しむ人々

c0182775_17441547.jpg

台風3号が九州から関東まで駆け抜けつつあります

先週土曜日の北海道はさわやかな風が吹いて
芝生の上を渡る風を楽しむカップルや家族がいました
c0182775_17492012.jpg

この男の子などは何度も何度も芝生の上を転がっていました

週末でも混雑せず こんな伸びやかな過ごし方が出来るのは
いかにも北海道のガーデンならではですね
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-07-04 18:00 | Minolta XD | Comments(0)

リナリアの中のケシと写真を撮るカップル

c0182775_16525847.jpg

リナリアの中にケシが一株ありました

私の場合 こういう赤をデジタルで撮ると
たいてい色飽和をおこしてしまいます

撮影時に色飽和をおこすとディテールや色彩が飛んでしまい
修正はほとんど不可能ですね

その点フィルムだと安心して撮影できます

機材をどっさり担いで撮影に来たカップルがいました
c0182775_1711119.jpg

デジタル一眼に高倍率ズームレンズの重装備での撮影
素晴らしい写真が撮れたものと思います

ところで昨日の都議選挙は数年ぶりの結果を見ることが出来ました

私は選挙でこういう結果が出るということを
安倍政権の支持が多い年齢層
30歳以下の層にしっかりと認識してほしいと思います

国民はこの結果を国政選挙に繋げてゆく努力を続けなければなりません
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-07-03 17:19 | Minolta XD | Comments(0)

ゆにガーデンのリナリアの丘

c0182775_1653065.jpg

昨日 車で約40分の「ゆにガーデン」に行ってみました

春夏秋 折々の花が楽しめますが
いまはリナリアの季節です

斜面に薄紫に見えるのがリナリアで
このガーデンには102万本植えてあるそうです

この花をちゃんと見るのは初めてで
久しぶりにロッコール85mmレンズを使って撮りました

ブログには初登場です

非常にコンパクトな中望遠ですが写りは確かです
c0182775_1725511.jpg

ああ上のコマの 35mm F1.8 も北海道で初めて使いました

普段 40mm や 50mm を多用しますので
35mm はいかにも広角だなと思いました

両方とも良いレンズなのでもっと使う機会を増やしたいです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-07-02 17:14 | Minolta XD | Comments(0)

フランス原産「世界の太陽」とイギリス原産のバラ

c0182775_17191092.jpg

雪印種苗の黄色いバラです

黄色いバラは20世紀になってフランスで開発されたのだそうです

これを撮影した時のネームプレートが珍しく記憶に残っています
「ソレイユ ドゥ モンド=世界の太陽」というものでした

いかにもこの品種にふさわしいと思いましたね

イギリス原産のバラはもう無数にあって
下の品種もそうですが 名前は印象に残っていません
c0182775_17284343.jpg

いま気がつきましたがデジカメだと
気軽にネームプレートも撮っておけますね

今後はミラーレス一眼かスマホで撮っておくことにします

ただしそれはネームプレートだけで
花弁の肉厚などはフィルムでないと 私には撮れる気がしません
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-07-01 17:35 | Minolta XD | Comments(0)

雪印種苗のバラ見本種

c0182775_1729255.jpg

退勤時にいつもこのそばを通ります

しかし昨日掲げたうどん屋さんからの帰りに初めて中に入りました

雪印種苗という会社は別の場所にあったのですが
2000年に雪印乳業がおこした食中毒や食肉偽装事件で経営が悪化し
事業を整理して2002年にこの上野幌の地に移って来たそうです

食中毒や食肉偽装事件は東京でニュースに接しましたが
北海道で生まれ育ったものとしては残念な事件でした

ここには写真のようなバラの見本が植えてあって苗木を販売しています

その種類たるや450種ほどといいますから驚きます(見本はその一部)
c0182775_1741050.jpg

作業療法のリハビリをかねて
レンズを交換してマクロ撮影をやりました

三脚を使わずに中腰で撮るのは理学療法のリハビリでもありますね
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-30 17:48 | Minolta XD | Comments(0)

畑の中の手打ちうどん

c0182775_17235362.jpg

この建物は手打ちうどん「ほくほく庵」さんです

全く知らなかったのですがグーグル・マップを見ていて
畑の真っただ中にあるのを見つけました

上のリンクからマップを開いて
航空写真画面にすると周囲がよく分かります

下がお店の裏手で 白い窓枠がいかにも寒冷地仕様ですね
c0182775_17375397.jpg

中に入ってテーブルに着くとこんな感じです
c0182775_17351755.jpg

お連れはきつねうどん 当方は鍋焼きうどんをいただきました
c0182775_17371230.jpg

窓の外は一面の麦畑で
風に麦穂がそよぐのを見ながらうどんを啜りました

このお店は札幌で20年間営業したのち
この土地に来てから今年で13年だそうです

これまで11時から19時まで営業していましたが
店主の高齢化によってこの7月1日から
14時で店じまいするそうです

手打ちのうどん玉は好みの太さと硬さでしたが
お出汁が きつねうどんの場合は甘すぎて
鍋焼きうどんの場合 ちょっと塩が立っていると感じました

しかりと昆布出汁で味わううどんとは若干違いますが
このうどん玉は出かけていって頂く甲斐ありと思いました
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-29 18:02 | Minolta XD | Comments(0)

ロードヒーティング改修工事

c0182775_22412132.jpg

マンション前の通路でロードヒーティングの改修工事を実施しています

通路の表面をハツって古い熱伝導体を取り去り
新しいそれと交換します
c0182775_22415782.jpg

これを見るたびに ロードヒーティングを開発した知人を思い出します

早いものでお亡くなりになってからぼつぼつ二年経ちます

冬になると思いださない日は無いのですが
夏でもこうして工事を見ると より強く面影が浮かんできます
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-27 18:13 | Minolta XD | Comments(0)

バレンシアオレンジの季節

c0182775_17291930.jpg

地下鉄でひとつとなりの駅近くに昨年夏に開店した青果店です

独自の仕入れルートを持っているのか
主婦層には圧倒的に安いという評判です

アメリカ産バレンシアオレンジの旬は6月だそうです

販売に気合が入っているのでしょうか シャッターを切った途端
青果店のお兄さんがフレームインしてきました
c0182775_1746261.jpg

前にここを通った際に
お店の中から元気な呼び声が聞こえましたが
このお兄さんの声なんだろうと納得しました

この日はリハビリを兼ねてひと駅区間歩いたので
中には入らずシャッターを切っただけでしたが
いずれ地下鉄で行ってのぞいてみたいと思っています
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-24 17:57 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

アカシアとそれをアカシヤと発音することについて

c0182775_182596.jpg

札幌はアカシアの花があちこちで満開です

本当はニセアカシアですがそれにしても亭々たる大木です

炭鉱地帯にはあちこちにアカシアが植えてありましたが
煙害を防ぐ効果があるからだそうです

札幌の並木としては何となくアカシアが主流なのかと思いますが
いまは我が家のそばを走る南郷通りにしか残っていない由です
c0182775_1814368.jpg

アカシアは風で枝が折れることが多く
道路をふさぐ事故が相次いだからだと聞きます

ところでアカシアは実際にはアカシヤと発音することが多いです

たとえば西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」を
いまyoutubeで聴いてみるとはっきりと「アカシヤ」と唄っています

「アカシア~のあめ~にうたれて」だとむしろ違和感がありますね

11世紀ごろの日本ではキャなどの拗音を表記する場合キアが普通で
キヤのようにヤを使うようになったのは12世紀以後だ
というようなことを今日の大学院の授業で話しました

アカシアをアカシヤと発音することから考えると
キャをキアと表記してもそう不自然ではなかったかも知れません

マンションのアカシアが散って モンタナ松の葉の中に落ちていました

c0182775_1831348.jpg
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-22 18:36 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

白樺とフランス菊とオンコの木

c0182775_17325282.jpg

この季節は到る所フランス菊が咲きこぼれています

繁殖力が旺盛なので川の土手などを広く覆っている場所がありますが
それを撮ったモノクロはまだスキャンしていません

向こうの方で白い砂利に水を撒いていますが
なぜそうするのか 確かなことは分かりません

さすがに夏至ですから陽光が強いです

イチイの葉の青さも
半月ほど前に撮影したこの写真よりも濃厚になっています
c0182775_17411063.jpg

登校して駐車場で車から降りるとこのイチイが出迎えてくれ
そのそばを通って研究棟二階の研究室に向かいます

この木で作った笏を官位一位のような高官が使ったので
イチイの名がついたのですが
北海道ではオンコと呼んでいます

で いくら調べてもオンコの名の由来は分かりません

ちょっといまいましい思いがして
職場に着くたびにイチイチイオンコオンコと
頭の中で響かない日はありません
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-20 17:55 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)