タグ:Kodak Gold200 ( 879 ) タグの人気記事

石楠花の黄葉とナナカマドの胴吹きとフィルムカメラの伝道

c0182775_1652302.jpg

3週間ほど前のマンション前です

この黄葉はすでに散りましたが
緑葉は健在で 来春まで雪の下でひと冬を耐えることになります
c0182775_16534669.jpg

これもすでに散ったマンション前のナナカマドの胴吹きです

今日の午後 隣のマンションに住む姪のご亭主が
自分もフィルムカメラを使ってみたいので色々教えてほしいと
我が家にきました

あらかじめ二眼レフ・一眼レフ・レンジファインダー・コンパクトカメラの
特徴や長所短所をA4一枚にまとめた資料を作って
実機を手に取ってもらいつつ説明しました

最後に遊んでいるミノルタXDボディと50mmレンズと35mmレンズを
フィルムとともに 使ってもらうべく進呈しました

まあ フィルムカメラの伝道に努めた訳ですが
一人でも信者が増えてうれしい限りです

店頭に置いていないフィルムを
同じラボに現像依頼するわけですから
これははっきりと私ゆかりのものだと気がつくに違いありませんね

店員さんの反応をそばで見てみたいものです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-17 17:25 | Vitessa L | Comments(0)

雪降る前に遊ぶ家族と芝貼り作業

c0182775_181038100.jpg

今日は予報に反して札幌恵庭間は快晴の上天気でした

天気さえよければ外で遊ぶこともできます

雪が降る前にやっておきたいのは外遊びだけではありません
c0182775_18163049.jpg

芝貼り作業も雪が降れば仕事になりませんね

この位置に芝貼り資材がスタンバイしているのは
おそらくここを起点とするこの道路工事のためであろうと思われます

工事関係者はきっと気が急いていると思いますが
くれぐれも事故の無いように願いたいものです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-16 18:28 | Vitessa L | Comments(0)

残り少ない緑のある光景と加計学園の獣医学部認可

c0182775_1753387.jpg

11月12日の玄関先の芝生です

ハルニレの向こうにマンションの間から強い光が照らしています

今日はチラホラ雪が舞いましたが地面が濡れはしませんでした

明日になると札幌でも積もるという予報です

こういう光景も雪が降ると5か月は見られなくなります

ところで加計学園の獣医学部設置が認可されました

国立大の学科の改組と私立大の学科の新設に
当事者として関わったことのある私としては
外から見ている限り異例ずくめの認可だったと思います

元文部官僚の前川氏が
文部行政が歪められたと表明していますが
かつての当事者だったものから見ても
この認可はかなり歪んでいると言わざるを得ません

何しろ認可前に韓国で留学生の募集をやっているなんてのは
普通の新設計画の場合
文科省にばれたら もう即認可取り消しですよ

私は25年にわたって
他大学の教員審査などをやる機構の委員をやって来ましたが
今年度いっぱいで辞職の予定です

もうやってられないというのが正直な想いです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-15 17:34 | Vitessa L | Comments(0)

ドウダンツツジとミニ雪吊りと図書館便りの原稿執筆

c0182775_1733132.jpg

リハビリ散歩に出る北の出口付近です

右の建物はショッピングセンターの一部にある室内プールです

いよいよ明日は雪が降るという予報です

住宅街ではこういうミニ雪吊りをした庭木がありました
c0182775_17383567.jpg

今日は1月に発行する予定の大学図書館便りの原稿を書きました

13世紀の中国で自分の著述を厳重なタイムカプセルに封印して
356年後に開封されたお話ですが
詩文を書いてカプセルに詰めたのは
蒙古襲来を二度も撃退した日本に拍手を送った反蒙古の男でした

A4一枚ですから書くのは2時間程度ですが
ネタの仕込みには恐らく数日かかっています

半年に1回のペースで書いて今度が8回目
毎回楽しんで書いています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-14 17:56 | Vitessa L | Comments(0)

日傘と黒いロングスカート

c0182775_1613442.jpg

サイクリングロードをお散歩です

もう暑くはないので紫外線よけの日傘ですが
黒いロングスカートによく合っています

ただし背景が工場なのでシュールな画面になりました

黒いロングスカートに日傘というご婦人は
猛暑の多摩市でも撮ったことがありました

札幌は日一日と冬に向かう昨今ですから 時雨が多く
乾いた路面での撮影もだんだん機会が少なくなりました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-13 17:12 | Vitessa L | Comments(0)

道の駅「花ロード恵庭」直売所・花野菜(かのな)

c0182775_16575987.jpg

ここはレジを通過した出口の外です

左手が野菜の直売所で向う正面が駐車場
右手には花ロード恵庭のメインビルディングがあります

直売所の出口に大根やキャベツが無造作に置いてあって
買い物を終える奥さんを待っているお父さんが
立派な出来のキャベツをながめています

かつての北海道の買い物の特徴は 野菜などの箱買いでした

吹雪の中をいちいち買いに出るのを避けたからでしょうか
大家族でもないのに箱買いしたものです

スーパーなどが普及した今では箱買いが少なくなりましたが
この直売所では箱買いして車のトランクに詰める様子が見られます

トランクに箱を詰めるシーンは何度か見ましたが
そういう時に限ってフィルムを捲き上げていなかったり
ピントを合わせていなくてチャンスを逃しました

この直売所も11月26日で本年の営業はお仕舞で
来年の4月まで長い休みに入ります
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-12 17:26 | Vitessa L | Comments(0)

事故と災害

c0182775_16122219.jpg

厚別川沿いの道路敷設現場です

この「災害」の使い方に違和感があります

墜落災害・重機災害・崩壊災害とありますが
工事現場の墜落・重機・崩壊によるトラブルは
ほんとうに災害かなぁと思います

ちなみに新明解国語辞典で【災害】を引いてみると
「台風・洪水・地震・大火・伝染病などによる災難(と損害)」
とあって たとえば重機の操作ミスによる事故は該当しないようです
(辞書によっては「台風・洪水……事故」のように事故を含めるものもあります)

ついでに言えば「絶滅」も少し違和感がありますね

これも新明解国語辞典では
「同類(そのもの)が地球上から姿を消す(ようにする)こと
〔広義では、その現象が再び起こることの無いようにすることを指す〕」
とありますから 広義の使い方になります

間違いではないですが
短い語数で的確な情報を伝えなくてはならない標語には
あまり適切ではありません

ですからこれは
「三大事故(墜落事故・重機事故・崩壊事故)防止」とするほうが
端的に分かる標語になると思うのですが いかがでしょうか
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-11 17:01 | Vitessa L | Comments(0)

赤ん坊の「がん見」好奇心と「味の花とみ」の俳人女将

c0182775_9171942.jpg

すれ違った赤ちゃんが好奇心満々でじっとこちらを見ていました

昨日の1枚目の写真に見える
切通しの向こうの方から上ってきたベビーバギーです

最近ではこういう視線を「がん見」というんですね

赤ん坊にがん見されたら シャッターを切らざるを得ませんでした

今日の昼過ぎに定期点検とタイヤ交換のためにルノー札幌に行きました

午後1時から2時間ほどかかるので タイヤ交換時の恒例で
昭和な雰囲気の「味の花とみ」でお昼をいただきました

店内の壁に「夏暖簾 掛けて 千客 万来す」という俳句の色紙が掛けてあり
「柏翠」の号と落款が見えましたが
「福井県三国町 伊藤柏翠先生」というカードがつけてありました

私はこの伊藤柏翠という俳人については知りませんでしたが
北陸に13年住んだ私ですから
料理を運んできた女将さんに「三国にご縁があるのですか」と聞くと
「私の俳句の先生なんです」ということで
俳人の伊藤柏翠やその半ば許婚であった森田愛子のことなどを
熱心に説明してくれました

女将ご本人は四半世紀にわたる趣味の俳句を続けていて
札幌に指導に来ていた柏翠に教えを受けた由で
当時柏翠が定宿にしていたANAホテルの板前だったご主人とお二人に
上の句をしたためてくれたそうです

それを大事にとっておいたのですが
たまたま「花とみ」の開店が8月だったのでこの句を思い出し
額装してお店のお守りにするべく掲げたのだという説明でした

私自身のことを聞かれて漢和辞典を作っている専門家だと紹介すると
名前や書名などを丁寧に書き控えてくれました

半年に一度の常連ですが
料理が美味しいだけでなく 色々と面白いお店です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-10 17:33 | Vitessa L | Comments(0)

コナラの落ち葉とそろそろタイヤ交換

c0182775_1730524.jpg

右大谷地神社と左北星学園大の間の切通しです

ここには例年こうしてコナラやナナカマドの落ち葉が散り敷きます

上の写真からもう少し歩いて振り返ると下のようになります
c0182775_17294981.jpg

もうすぐみぞれや雪になって こういう絨毯は雪の下に埋もれるはずです

今日の昼食に立ち寄った駅前ホテルの駐車場の車を見てみると
自家用乗用車はまだノーマルタイヤが多いようですが
社用車などはすでにスノースタッドレスに履き替えているものが
チラホラありました

日曜日には札幌市内も雪の予報が出ています

私は明日の午後 車の1年ごとの定期点検と
タイヤ交換のためにディーラーに出向く予定です
(タイヤは半年ごとにディーラーにあずけているのです)
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-09 17:49 | Vitessa L | Comments(0)

フィルムとデジタルで撮り分けた河原柳

c0182775_16482016.jpg

二三日前の厚別川の柳です

これは1953年製のカメラVitessaで撮ったものですが
翌日に同じシーンを
現代の高級コンパクトデジカメDP2Sで撮ったのが下です
c0182775_16542771.jpg

デジカメは初期設定のまま使っていて
感度をフィルムと同じISO200にしただけです

随分違っていて驚きましたが
見た目に近いのは断然フィルム撮影の方です

デジカメは暗部がまともに描写されていませんね

見た目に近い画像を得るように
デジカメを設定するのは可能だと思いますが
おそらくシーンを変えるとまた設定に適合しなくなるはずです

クラカメを使うのはノスタルジーなどではなく歴然と写りが良いからで
こういう結果を見るとお分かりいただけると思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-08 17:17 | Vitessa L | Comments(0)