タグ:Kodak Gold200 ( 732 ) タグの人気記事

札幌山鼻地区と屯田兵と自衛隊

c0182775_17555521.jpg

なつかしい「木造モルタル塗り」の家屋です

私も高校時代からこういう様式の家で暮らしました

背後の山が藻岩山で その東の一帯を山鼻地区といいます

ルノー札幌がこの地区にあるので車の修理中に歩いて撮りました

札幌の中でも早くから開拓が始まったところで
1876年(明治9年) 9月に 屯田兵が240戸
ここに中隊を編成して住んだと言います

長く続いた個人営業のお店が多く
とうとう後継ぎがいなくてさびれていく店も少なくない地区です

上の床屋さんはバーバーズ・ポールが回転していたようで
廃業はしていないようでした
c0182775_1894651.jpg

この食品店は今でも活気が感じられましたが
道路のこちら側に自衛隊の官舎があるからなんですね
c0182775_18153912.jpg

この近くに自衛隊真駒内駐屯地や演習場があり
ああ こういうところに屯田兵の面影が残っているのだぁと思いました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-27 18:21 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

札幌の二つの記念碑的建築物

c0182775_17395769.jpg

カメラ修理のお店の周辺には記念碑的な明治建築がいくつかあります

これは明治37年築のメソジスト派のキリスト教会です

支笏湖が出来たときの噴火灰でできた札幌軟石を使った建築ですね

いつか機会があればパイプオルガンの演奏を聴きに行ってみたいです
c0182775_1749974.jpg

こちらは明治40年ごろに建てられたレンガ造りです

もとは明治27年に創業した味噌醤油の製造販売「福山商店」でした

今でもこのメーカーの「トモエ醤油」が健在です

福山商店が移転した後は壁面にかすれた文字が見える
宇野工務店が使っていました

この工務店は70年前後に大流行したボーリング場などの経営に失敗し
1973年3月に倒産した由です

現在は喫茶店として使われています

赤いレンガが魅力的ですが青い寄棟屋根もなかなか魅力的です

札幌の古建築はこうやって今も実際に使われているのが多いと言われます

こういう古建築を撮影するのに60年前の蛇腹カメラを使いましたが
最近のデジカメ撮影よりも実在感が確かです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-26 18:14 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

バスセンターの外と中とカメラ露出計の故障

c0182775_18132625.jpg

マンションと道路一本はさんだバスセンターです

ここがバスの出口で 信号待ちの歩行者が振り向くほどの迫力です

これを撮った翌々日たまたま内部を通ったので
同じカメラで薄暗いシーンを撮りました
c0182775_18211265.jpg

しかしこの室内はカメラの露出計が故障して
まったくの体感露出で撮ったものです

このカメラは2010年にヤフオクで格安落札したのですが
距離計が狂っていたので自己修理して使っています

しかし3年前の4月に露出計が動かなくなり
それも自分で復活させたことがありました

こういうクラシックカメラは時々オーバーホールしてやらないと
性能が維持できません

このレンズがついた機種はあまり市場に出ないので
オーバーホールしてもらって長く使いたいものです

と言いながらもうすぐ大型連休で修理屋さんも休業に入りますから
今回ももう一回 自分で分解修理してみようかと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-25 18:36 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

創成川のチオノドグサ

c0182775_18264241.jpg

創成川の土手に可憐な薄紫の花が咲いています

今日はいつもお世話になる札幌カメラ修理センターに
用事があって出かけました

カメラ店から西方150mほどに創成川があります

この時期 土手には薄紫色の6弁のチオノドグサが咲きます
c0182775_1834313.jpg

クローズアップに向かないカメラですので
画像を拡大してみました

撮影中にお婆さんから「この花は何て名前ですか」
と聞かれました

「チオノドグサっていうらしいですよ」
「ここに花の名前のカンバンないもんねぇ
つけてくれたらいいのに」
「あ いやそこに立ててありますよ
私もそれを見て確認しました」
「あらホント ありがとうございました」

さらには対岸の枯れている紫陽花を指さして
「紫陽花って剪定してもよかったんだね
わたしはおっかなくて切れなかったけど
ここのは切ってあるよね
切ったほうが花が咲きやすいのかい」
などと聞かれました

「詳しいこと分からないですが
私のマンションの紫陽花は毎年切ってますね」
「だらいいんだね 今度から切ってみよう」

そんな会話をして失礼しようとしたら
「この花の名前 書いとくわ」
そういって手下げのなかをまさぐりました
c0182775_18454290.jpg

お互いこの先何度春の花を楽しめるかわからないですが
こうやって新たに知った花の名前を書き留める

幾つになってもこうでありたいと思いました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-24 18:54 | RetinaIIIc Heligon | Comments(2)

春先のポプラの古木と柳の枝

c0182775_1735142.jpg

旧北海道道庁舍前のポプラです

まだ青い葉が出ていませんがかえって古木の風格を感じます

敬意を表してシャッターを切りました

同じ場所の柳の枝もまだ葉が出ていませんでした
c0182775_177376.jpg

今日はちょっと外のリハビリウオークをやりましたが
さすがに日差しが強くなった気がします

今日あたりはこれらの樹木も多少は緑になっているかと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-23 17:13 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

貴金属店と金塊取引強盗

c0182775_1651860.jpg

札幌駅前の貴金属店です

日陰のシーンなのでシャッタースピードが遅くて
通行人がブレています

貴金属店といえば金塊取引のための現金が強奪されて未解決ですね

今日の毎日新聞のニュースです
「20日に福岡市で現金3億8400万円が奪われた事件では、
東京都内の貴金属店に勤務する男性(29)が
金塊を購入するために銀行で現金を引き出した直後に襲撃された」

この事件ではじめて金塊取引は現金が原則だと知りました

金の取引は世界に目を向けるとタイのバンコクも盛んのようです

銀行ならぬ「金行」が数多くありました

あ この時バンコクを撮ったカメラはシャッター機構が故障して
メーカー修理が必要ですがまだ放ってあります

しかし当ブログでは140回以上の使用頻度がありましたから
お金が出来たら治せるうちに治そうかと思っています
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-22 17:00 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

陽光を楽しむ大通公園と明日の天気

c0182775_170935.jpg

先週末の札幌大通公園です

昨日掲げた啄木像と同じ日の撮影ですが
この日のフィルム現像とデジタル化のスキャニングは
いつものお店ではなく都心のビックカメラでやりました

いつものお店と比べて全体に発色が青かぶりするのが気になりました

それで今日の投稿は色彩調整を施しています
c0182775_17124873.jpg

やっと赤ちゃんの日光浴が出来るようになりました

明日あたりカメラ片手にリハビリ散歩に出たいのですが
降水確率70%だそうです

どうやら予約した散髪屋さんまで
今日修理が出来た車のワイパーをテストするほかありません(笑)
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-21 17:31 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

札幌啄木歌碑と毎日新聞「みんな元気になる絵本」の四季

c0182775_17573621.jpg

札幌大通公園にある歌碑です

左の石碑には
「しんとして幅廣き街の  秋の夜の 
玉蜀黍(とうもろこし)の焼くるにほいよ」
が刻まれています

啄木の「一握の砂」には札幌での作歌が四首ありますが
碑に刻まれた一首はその中の一つです

明治四十年 函館の大火の後 9月にほんの二週間ほど
啄木は札幌に滞在します

北海道滞在中の啄木は失意の連続だったと思いますが
「札幌にかの秋われの持てゆきし
しかして今も持てるかなしみ」
に集約されている感じがします

この歌碑は昭和56年9月14日に建てられました

この歌碑を紹介するブログは沢山ありますが
ほとんど表情が分からない全体像です

ここまで寄って撮るのはほとんどありません

ところで毎日新聞「みんな元気になる絵本」に
ヴィヴァルディの「四季」が紹介されています

絵本の「四季」って何なんだと思いましたが
音付きの飛び出す絵本だということです

こういう仕掛けの絵本で「四季」に馴染むのは良いことですね

かつて府中芸術の森に家族でイ・ムヂチの「四季」を
聴きに出かけたのはもう四半世紀前のことになりました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-20 18:28 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

手動間歇ワイパーと視界の抜け

c0182775_17145347.jpg

マンション前の庭も芝生が顔を出しました

画面左から右にショートカットの道が通じて楽になりました

いや距離の問題ではなくビル風の問題なのです

ショートカットが使えないとマンション1Fに沿った道を使いますが
この通りは通常とんでもないビル風が通り抜けるのです

ひどい時は本当に身体が持って行かれます

今日は雨が降ったので通勤の時に
動作不良のワイパーをだましだまし運転しました

連続作動は不安があるので
2~3分に一度あるいは交差点近くになると
手動でワイパーをかけました

まあ危険を感じるような視界ではありませんが
ワイプした時にはさすがにスカッと視界が抜けるものですね

今日はディーラーが休業の日ですが
サービスエンジニアから電話があって
中古部品が見つかったとのことでした

おかげさまで新品部品の半額でリペアーが出来そうですが
金曜日の修理まで手動で何とかしのがねばなりません
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-18 17:36 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

横組み格子塀とタイヤ交換とワイパーモーターの不良

c0182775_1763131.jpg

斬新なデザインの格子塀です

ふつう格子といえば材木を縦に組むものですが
このお宅の格子は横組みですね

いかにも北海道だなと思いながらシャッターを切りました

北海道といえばルノー札幌に出向き
年中行事のタイヤ交換に行ってきました

交換タイヤの保管もやってもらいます

それと3月末からワイパーの動作が重たくなったので
これも見てもらいましたが
ワイパーモーターが焼きついたので交換が必要だという診断です

ワイパーモーターの焼き付きは初めての経験です

ウインドウに雪が付着したままワイパーを作動させると
弱ったモーターだと焼き付きをおこすことがある由です

マンションの駐車場は屋根つきですが 職場は青空で
そういえばワイパーで雪を払い落したことがありました

交換するモーターは中古部品を探して
安くあげて下さるそうですが 9年目の車体ですから
あちこちガタが出てくるものと覚悟しなければなりません
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-17 17:35 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)