タグ:Ilford XP2 400 ( 105 ) タグの人気記事

放射能レンズで撮る地下鉄出入り口

c0182775_179619.jpg

レンズテストによく使う地下鉄大谷地駅です

放射能レンズの写りを確かめに
当ブログを訪れる方が多いです

ほとんど毎日のように見てもらっていますので
今日はモノクロでご覧いただきます

カラーで二度ほど同じ場所を掲げました
ヤシカエレクトロ35の YASHINON DX40mm F1.7
ミノルタハイマチック E のROKKOR-QF 40mm F1.7で撮ったものです

いずれも銘玉で有名なレンズですが
私には甲乙つけがたい写りです

息子一家は友人の出産祝いに
地下鉄で札幌駅付近に行きましたがまだ帰ってきません

ついでにサッポロファクトリーあたりで遊んでくるのかもしれません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-09 17:36 | Leica IIIC | Comments(0)

落ちた手首と「忖度」のドイツ語訳

c0182775_15245859.jpg

衣替えのために外された手首です

今日も写真と関係のない話題ですが
例の「忖度」の英訳が
「read between the lines = 行間を読む」だと昨日紹介しました

ツイッターの書き込みで そのドイツ語訳が
vorauseilender Gehorsam(先回り服従) あるいは
unausgesprochene Anweisung(発言なしの指示)
だと知りました

「先回り服従」とは言い得て妙です
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-04-02 17:22 | Leica IIIC | Comments(0)

大学院卒業生と最近の文科省・閣僚のあきれた暴走

c0182775_16183290.jpg

学位授与式の大学院席です

こちらを見上げている五人は全員留学生です

このほかに空席が見えますが もう一人の留学生はまだ来ていません

さらにもう一人日本人院生がいますが
代表して学位記を受け取るために最前列に行ってます

我々ヒラの教員は2階回廊に着席しているので
この写真はそこから撮りました

1950年のカメラに1952年のレンズで撮影したものですが
私にとっては撮影の信頼度が抜群の機材です

ところで昨日今日 驚愕する文教行政が立て続けに発表されました

ひとつは中学校の体育の指導要領に銃剣道を加えるというものです

これは元自衛隊幹部の佐藤正久議員が
「我が国固有の伝統と文化への理解を深める観点から」
是非とも追加するべきだと考えて発案した由です

「義家文部科学副大臣にアポイントがとれたので、事情を説明に行ってきました」
と本人のブログに書いてあります

強行採決の暴力担当佐藤正久と
全く見識のないヤンキー義家弘介とのコンビの仕業ですね

どこをどう捻じ曲げれば銃剣道が
「我が国固有の伝統と文化への理解を深める」ことになるのか
私にはまったく理解できません

さらにこれも驚くことですが教育勅語について
「憲法や教育基本法等に反しないような形で
教材として用いることまでは否定されることではない」と
閣議決定した由です

かりに教材として用いるなら
臣民が天皇家に命をささげて奉仕する国体経営のための勅命なので
戦後は公式に否定されたという教材に使う以外ないと思います

現場の先生たちはぜひそういう教材として使ってほしいものです
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-31 17:01 | Leica IIIC | Comments(0)

ふたつの年度末撤退

c0182775_17572023.jpg

この幼児教室は閉鎖されました

前にここを撮ったことがありますが
この年度末で撤退です

今日は雨やみぞれが降っていたので
外を歩くことが出来ませんでした

それでショッピングセンターの中をリハビリウオークしたのですが
また一つ寂しくなる閉鎖を見つけた訳です

一月以上前から撤収作業をしていた合鍵屋もあります
c0182775_1855661.jpg

今年度はあと一日で終わります

さてさてどんな新年度が待っていますやら
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-30 18:11 | Leica IIIC | Comments(0)

親子の似た動作とラ・ラ・ランド

c0182775_1915042.jpg

親子は体格もさることながら動作が似るものです

午前中は来年度の講義の仕込みで中国書を読み込みました

午後から進物の地方送りのために札幌駅そばのデパートに行き
そのついでにミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました

jazzを中心とした音楽が楽しめたのは言うまでもないですが
アメリカンドリームと衒いの無い大人の恋愛ストーリーという
いかにもいかにものアメリカ映画にドップリつかることが出来ました

嬉しかったのはこの映画はフィルムの長回しという
アナログ撮影であることで
随所にフィルムならではの映像美が見られました

ダンスもけっこう楽しめましたが
子供のころから繰り返し見てきたジーン・ケリー「雨に唄えば」の
歴史的なタップダンスを知っているので
そこまで魅せられはしなかったです

ただ冒頭で見せたのは
日本人のダンスではああはならない見事な群舞でした

この映画がアカデミー賞作品賞に
間違って発表されるという珍事がありました

ほかの映画を見たわけではないですが
あれがアカデミー賞作品賞にふさわしいかというと
ちょっと物足りないかなという印象でした
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-07 19:41 | Rollei35 Germany 2 | Comments(2)

フルーツケーキとたい焼きとAbe友学園の不敬

c0182775_1315558.jpg

人気のフルーツケーキ屋さんです

これもショッピングセンターの中にありますが
手前で作って向こう側が販売所です

昨日のひな祭りには
予約のケーキを引き取りに来るお客さんがけっこういました

ただ我が家ではそれほど利用はしません

こっちの方は週に三回ぐらいいただきます
c0182775_13185255.jpg

右端の朱鞠小豆の粒あん入りが定番で
淡泊な甘さに病みつきになりました

朱鞠内は名寄市のそばにある寒い土地で そこの小豆なんですね

最近 豆乳クリームというのを試したら
これもなかなかのもので
朱鞠小豆と豆乳クリームを半分ずつが定番のおやつですが
小ぶりなサイズも年寄り向きで気に入ってます

ところで今日驚いたのは例のAbe友学園ですが
あろうことか教育勅語を瓦煎餅に焼き付けて配布し
寄付を募った由です
c0182775_16542730.jpg

画像は岩上安身氏のツイッターから拝借しましたが
勅語というのは天皇が臣下に与えるお言葉であって
それを臣下が軽々しく唱えるものではありません

まして菓子にして噛み砕くなど大不敬罪に当たります

こういう手合いを最近はコスプレ右翼と呼ぶそうですが
要するに右翼思想の金集め利用に過ぎませんね
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-04 17:30 | Rollei35 Germany 2 | Comments(0)

フラワーバスケットと図書整理

c0182775_17503592.jpg

バスケットに花が盛られています

ショッピングセンターの休憩コーナーに吊られているものです(造花です)
c0182775_1755562.jpg

疲れたときにふと花が目に入るとホッとしますね

今日は大学に行って先日やりかけた書籍の整理をしてきました

ほかの先生の研究室の書架に預けてあった書籍ですが
火曜日に古書店処分用と保管用とに粗々分けてありました

今日はその仕分けを再度確認し
保管用数箱を自分の研究室に搬入しました

その搬入のために自分の研究室から 個人全集数点を
他研究室預けの古書店処理分といっしょにする必要がありました

そうやってスペースを確保しておいて搬入しましたが
私の今の身体では到底無理な作業なので
卒業が決まった屈強な院生さんに助けてもらいました

古書店は来週月曜日の午前中に引き取りに来ますが
そうやって少しずつ 数年後にリタイヤする段取りを進めています
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-02 18:15 | Rollei35 Germany 2 | Comments(0)

Pepper くんと書棚入れ替え作業

c0182775_17411157.jpg

日曜日にシフトバンクのキャンペーンがありました

感情認識ロボットのPepper くんがデモンストレーションしています

ソフトバンク直販で本体価格が198,000円だそうですし
今は家電量販店でも購入できるようになりました

ヒト型ロボットとしてはホンダの二足歩行 Asimo くんと双璧ですが
Pepperくんはソフトバンクと
フランスのアルデバラン・ロボティック社の共同開発らしいです

ただ最初のロット300体は中国山東省で製造されました

中国でもこのロボット(機器人)は佩珀(ペイポー)と呼ばれ
世界最初の介護ロボットとして知られています

日本ではこの手の介護ロボットは
患者の無聊を慰める役割になっているようです

今日は午前中に息子の通院を送り届け 午後は大学で
ほかの先生の研究室に預けている書籍の整理をやりました

といっても私は要保存書籍と可処分書籍の仕分けを提案し
書物の棚間移動や箱詰めは同行した奥さんがやってくれました

書棚の整理は脳出血の入院中に
作業療法のリハビリ訓練でも課されました

ふだん健康な時には何気なくやっていましたが
片マヒになるとなかなか厄介な作業です

もう一回作業をやらないと収まりがつきませんが
今日のひと仕事でまずまず見通しがつきました

書棚の入れ替え作業ロボットというのがあればありがたいですが
単なる力仕事では済まないので開発はかなり厄介だろうなと思います
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-28 18:31 | Rollei35 Germany 2 | Comments(3)

吹奏楽定期演奏会

c0182775_16505722.jpg

土曜日に北星学園大学吹奏楽部定期演奏会がありました

このショッピングセンターで実施するのは98回目だそうです

1回に30分間の演奏ですが元ブラスバンド部員としては
やっていれば聴いてしまいます

ブラスの善し悪しはまず楽器のチュ-ニングによりますが
このバンドはまずまずチュ-ニングが合っています

今回いい音を出していると感心したのは
数少ない男子部員のトランペット奏者でした
c0182775_1701058.jpg

画面中央で吹いている男子ですが3年生だそうです

何が良いかというと音のエネルギーがタップリあったという点です

日野皓正氏がアメリカでレッスンを受けたとき
先生はとにかく大きな音で長く音を出すことだけを
数か月ものあいだ課したのだそうです

この日のブラス演奏では坂本九メドレーを演り
いくつかの楽器がソロをとりましたが
トランペットのソロが終わると私を含め何人かが拍手を送りました

機会があればまた聴きたいと思いました
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-27 17:22 | Rollei35 Germany 2 | Comments(0)

雪のサイクリングロードと閻連科の日照り小説「年月日」

c0182775_1637366.jpg

2月は時のたつのが速いです

この写真は半月ほど前に撮っていますが
白い雪は昨今すでに汚れてきています

雪の季節に読む枕頭書は
閻連科の千年に一度の干ばつにあえぐ小説「年月日」でした
c0182775_16445181.jpg

facebook友達が翻訳を読んだということで
私も原書を入手して読んでみました
c0182775_1647874.jpg

翻訳はどうなっているか分かりませんが
「」で囲むべき直接話法に「」が無いので
最初は読みにくかったのですが
それは二三頁で慣れました

「年月日」はこの紙面で八十一頁の中編小説ですが
途中でだれることが無く最後まで
適度な緊張感で引っ張ってくれます

題材や描き方は中国の伝統文学や現代文学によくあるものですが
私には多彩な擬声擬態語の使い方が新鮮でした

これを翻訳で上手く表現するのは難しい作業です

とかく翻訳は色々と配慮を要するもので
日照りの太陽に目を焼かれて失明した犬を
原文では「瞎子」と呼びますがメナシと訳されています

差別用語になるので「めくら」と訳していませんが
メナシというよりはメクラのニュアンスが本当は適切です

翻訳のことはさておき小説としては十二分に楽しめます

「年月日」は国内で第二回魯迅文学賞を受賞し
海外では別の作品でフランツ・カフカ文学賞を受賞しています

いまノーベル文学賞に最も近い作家とも言われています

長編小説の「炸裂志」も面白そうなので
いずれは読んでみたいと思いました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-25 17:17 | Contax T2 | Comments(2)