タグ:Ilford XP2 400 ( 101 ) タグの人気記事

親子の似た動作とラ・ラ・ランド

c0182775_1915042.jpg

親子は体格もさることながら動作が似るものです

午前中は来年度の講義の仕込みで中国書を読み込みました

午後から進物の地方送りのために札幌駅そばのデパートに行き
そのついでにミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました

jazzを中心とした音楽が楽しめたのは言うまでもないですが
アメリカンドリームと衒いの無い大人の恋愛ストーリーという
いかにもいかにものアメリカ映画にドップリつかることが出来ました

嬉しかったのはこの映画はフィルムの長回しという
アナログ撮影であることで
随所にフィルムならではの映像美が見られました

ダンスもけっこう楽しめましたが
子供のころから繰り返し見てきたジーン・ケリー「雨に唄えば」の
歴史的なタップダンスを知っているので
そこまで魅せられはしなかったです

ただ冒頭で見せたのは
日本人のダンスではああはならない見事な群舞でした

この映画がアカデミー賞作品賞に
間違って発表されるという珍事がありました

ほかの映画を見たわけではないですが
あれがアカデミー賞作品賞にふさわしいかというと
ちょっと物足りないかなという印象でした
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-07 19:41 | Rollei35 Germany 2 | Comments(2)

フルーツケーキとたい焼きとAbe友学園の不敬

c0182775_1315558.jpg

人気のフルーツケーキ屋さんです

これもショッピングセンターの中にありますが
手前で作って向こう側が販売所です

昨日のひな祭りには
予約のケーキを引き取りに来るお客さんがけっこういました

ただ我が家ではそれほど利用はしません

こっちの方は週に三回ぐらいいただきます
c0182775_13185255.jpg

右端の朱鞠小豆の粒あん入りが定番で
淡泊な甘さに病みつきになりました

朱鞠内は名寄市のそばにある寒い土地で そこの小豆なんですね

最近 豆乳クリームというのを試したら
これもなかなかのもので
朱鞠小豆と豆乳クリームを半分ずつが定番のおやつですが
小ぶりなサイズも年寄り向きで気に入ってます

ところで今日驚いたのは例のAbe友学園ですが
あろうことか教育勅語を瓦煎餅に焼き付けて配布し
寄付を募った由です
c0182775_16542730.jpg

画像は岩上安身氏のツイッターから拝借しましたが
勅語というのは天皇が臣下に与えるお言葉であって
それを臣下が軽々しく唱えるものではありません

まして菓子にして噛み砕くなど大不敬罪に当たります

こういう手合いを最近はコスプレ右翼と呼ぶそうですが
要するに右翼思想の金集め利用に過ぎませんね
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-04 17:30 | Rollei35 Germany 2 | Comments(0)

フラワーバスケットと図書整理

c0182775_17503592.jpg

バスケットに花が盛られています

ショッピングセンターの休憩コーナーに吊られているものです(造花です)
c0182775_1755562.jpg

疲れたときにふと花が目に入るとホッとしますね

今日は大学に行って先日やりかけた書籍の整理をしてきました

ほかの先生の研究室の書架に預けてあった書籍ですが
火曜日に古書店処分用と保管用とに粗々分けてありました

今日はその仕分けを再度確認し
保管用数箱を自分の研究室に搬入しました

その搬入のために自分の研究室から 個人全集数点を
他研究室預けの古書店処理分といっしょにする必要がありました

そうやってスペースを確保しておいて搬入しましたが
私の今の身体では到底無理な作業なので
卒業が決まった屈強な院生さんに助けてもらいました

古書店は来週月曜日の午前中に引き取りに来ますが
そうやって少しずつ 数年後にリタイヤする段取りを進めています
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-02 18:15 | Rollei35 Germany 2 | Comments(0)

Pepper くんと書棚入れ替え作業

c0182775_17411157.jpg

日曜日にシフトバンクのキャンペーンがありました

感情認識ロボットのPepper くんがデモンストレーションしています

ソフトバンク直販で本体価格が198,000円だそうですし
今は家電量販店でも購入できるようになりました

ヒト型ロボットとしてはホンダの二足歩行 Asimo くんと双璧ですが
Pepperくんはソフトバンクと
フランスのアルデバラン・ロボティック社の共同開発らしいです

ただ最初のロット300体は中国山東省で製造されました

中国でもこのロボット(機器人)は佩珀(ペイポー)と呼ばれ
世界最初の介護ロボットとして知られています

日本ではこの手の介護ロボットは
患者の無聊を慰める役割になっているようです

今日は午前中に息子の通院を送り届け 午後は大学で
ほかの先生の研究室に預けている書籍の整理をやりました

といっても私は要保存書籍と可処分書籍の仕分けを提案し
書物の棚間移動や箱詰めは同行した奥さんがやってくれました

書棚の整理は脳出血の入院中に
作業療法のリハビリ訓練でも課されました

ふだん健康な時には何気なくやっていましたが
片マヒになるとなかなか厄介な作業です

もう一回作業をやらないと収まりがつきませんが
今日のひと仕事でまずまず見通しがつきました

書棚の入れ替え作業ロボットというのがあればありがたいですが
単なる力仕事では済まないので開発はかなり厄介だろうなと思います
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-28 18:31 | Rollei35 Germany 2 | Comments(3)

吹奏楽定期演奏会

c0182775_16505722.jpg

土曜日に北星学園大学吹奏楽部定期演奏会がありました

このショッピングセンターで実施するのは98回目だそうです

1回に30分間の演奏ですが元ブラスバンド部員としては
やっていれば聴いてしまいます

ブラスの善し悪しはまず楽器のチュ-ニングによりますが
このバンドはまずまずチュ-ニングが合っています

今回いい音を出していると感心したのは
数少ない男子部員のトランペット奏者でした
c0182775_1701058.jpg

画面中央で吹いている男子ですが3年生だそうです

何が良いかというと音のエネルギーがタップリあったという点です

日野皓正氏がアメリカでレッスンを受けたとき
先生はとにかく大きな音で長く音を出すことだけを
数か月ものあいだ課したのだそうです

この日のブラス演奏では坂本九メドレーを演り
いくつかの楽器がソロをとりましたが
トランペットのソロが終わると私を含め何人かが拍手を送りました

機会があればまた聴きたいと思いました
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-27 17:22 | Rollei35 Germany 2 | Comments(0)

雪のサイクリングロードと閻連科の日照り小説「年月日」

c0182775_1637366.jpg

2月は時のたつのが速いです

この写真は半月ほど前に撮っていますが
白い雪は昨今すでに汚れてきています

雪の季節に読む枕頭書は
閻連科の千年に一度の干ばつにあえぐ小説「年月日」でした
c0182775_16445181.jpg

facebook友達が翻訳を読んだということで
私も原書を入手して読んでみました
c0182775_1647874.jpg

翻訳はどうなっているか分かりませんが
「」で囲むべき直接話法に「」が無いので
最初は読みにくかったのですが
それは二三頁で慣れました

「年月日」はこの紙面で八十一頁の中編小説ですが
途中でだれることが無く最後まで
適度な緊張感で引っ張ってくれます

題材や描き方は中国の伝統文学や現代文学によくあるものですが
私には多彩な擬声擬態語の使い方が新鮮でした

これを翻訳で上手く表現するのは難しい作業です

とかく翻訳は色々と配慮を要するもので
日照りの太陽に目を焼かれて失明した犬を
原文では「瞎子」と呼びますがメナシと訳されています

差別用語になるので「めくら」と訳していませんが
メナシというよりはメクラのニュアンスが本当は適切です

翻訳のことはさておき小説としては十二分に楽しめます

「年月日」は国内で第二回魯迅文学賞を受賞し
海外では別の作品でフランツ・カフカ文学賞を受賞しています

いまノーベル文学賞に最も近い作家とも言われています

長編小説の「炸裂志」も面白そうなので
いずれは読んでみたいと思いました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-25 17:17 | Contax T2 | Comments(2)

中学校のモニュメントと廃校になった母校

c0182775_1643480.jpg

近所の厚別南中学校です

このモニュメントなどは樹の葉が茂る季節よりも
雪景色の中でこそ印象に残るものかもしれません

卒業して何十年か経って来てみて
まだこのモニュメントがあるとホッとするでしょうね

と思うのは私の卒業した中学校は廃校になって
単なる更地になっているからです


上の地図で「-」をクリックして少し広域表示にしてください
あるいはカーソルか指を地図画像に置いて右にずらせます

左側の平地が中学校のグランド跡で
校舎はグランドの東側(右側)にありました

入学した小学校はもちろんとっくに廃校になっていて
右上の方に白い四角な建造物として見えます
(いまはモダンアートミュージアムだそうです)

団塊世代ですから大きくなりすぎた学校は分割され
4年生から別の小学校に通いました

不思議なことに中学校跡は今ではどういう訳か
右上の小学校跡がそれだと案内されているようなのです

ネット上には 廃校マニアが三笠市立幌内中学校跡を訪問して
レポートを書いてますが 実際に通った卒業生からしてみると
それは間違いです

中学校跡とする現地には
本当は西約1キロの地点にあったという説明が無いようです

う~ん 暖かくなったら三笠市を訪ねて
中学校の跡を小学校跡に当てた事情を聞いてみようかと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-17 17:29 | Contax T2 | Comments(0)

階段の滑り止め砂と給油時洗車

c0182775_17233095.jpg

サイクリングロードから一般道に昇り降りする階段です

砂を撒いて滑らないようにしてあります

気温が上がってきて融けた雪が
夜間に凍結するのが恐いです

歩行については滑って転ぶのを心配しないといけませんが
車の運転では泥水でボディが汚れるのも厄介です

今日は修士論文の副査として
論文の最終修正指導をしに登校しましたが
その行きがけに給油と洗車をしました

しかし帰宅するともう泥がこびりついてました

そうやって少しずつ春に近づきます
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-14 17:39 | Contax T2 | Comments(2)

雪の中の四阿でひと休み

c0182775_16425798.jpg

サイクリングロードわきの休憩四阿(あずまや)です

雪が融けると読書などに最適な場所になりますが
踏み分け道が続いていますね

ちょっと行ってみましょうか
c0182775_16521254.jpg

腰掛は濡れていないので春~秋にそうであるように
ここでひと休みして持参の熱いお茶を飲みました

そのときに見えたのは下のような光景です
c0182775_170114.jpg

1月2月は平年よりむしろ少ない降雪でしたが
とにかく雪国暮しは雪に馴染まないとやっていられません

それにつけても 鳥取の方々の被害が少なければと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-13 17:14 | Contax T2 | Comments(0)

雪国のママチャリと中古車

c0182775_16124415.jpg

ママチャリを押して雪道を行くご婦人です

この道の下を垂直に交わるサイクリングロードを歩いてきて
道に出る階段を上った私の顔の前を
ママチャリが通り過ぎたのでびっくりしました

急いでカメラを取り出したのですが
ちょっと距離が遠くなりましたね

こんな具合に雪と折り合いをつけるのが雪国の暮らしですが
この画面の背後には下のような中古車屋がありました
c0182775_16224724.jpg

こういう雪との折り合いってどうなんでしょうか?
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-02-12 17:24 | Contax T2 | Comments(0)