タグ:FujiColor 100 ( 27 ) タグの人気記事

越中八尾曳山祭りとユネスコ無形文化遺産

c0182775_1633365.jpg

87年5月撮影のネガですからカラーバランスがおかしいです

坂の町越中八尾の曳山祭りですが
狭い坂の路地を引き上げるのは大変です
c0182775_16393827.jpg

モノクロフィルムだと30年たっても変化していませんね

山車の上に乗ると住居の二階と同じ高さです(Zuiko 100mm F2.8使用)
c0182775_16453949.jpg

この古いネガを思い出したのは
このほどユネスコの無形文化遺産に
山・鉾・屋台行事が登録されたからです

この行事に全国33か所の山・鉾・屋台行事があげられたのですが
八尾の曳山はあげられず 富山県としては
高岡御車山(たかおかみくるまやま)祭・魚津たてもん祭り・城端(じょうはな)曳山祭
この三つがあげられています

それはそれで見ごたえのある曳山ですが
私としては八尾曳山祭りも加えてほしかったです

桐の花が咲く5月初めの八尾の曳山祭り
虚無僧の門(かど)付けもなつかしい光景です
c0182775_17145192.jpg

c0182775_18101867.jpg
by zuoteng_jin | 2016-12-04 17:19 | Olympus OM-1 | Comments(0)

中国の中秋月餅と休み明け留学生の土産の羔点

c0182775_17201653.jpg

中国では中秋となると月餅の贈答で盛り上がります

これは92年の中秋で友人が月餅を買っているところです
(ネガが古いのでカラーバランスがおかしくなっていますね)

このひと箱を買うのにもずいぶんこだわって
15分ぐらいあれこれ店員とやり取りしていました

月見には外に繰り出します

c0182775_1727357.jpg

この日は杭州の西湖の北側の
葛嶺という小山の上で月待ちをしました

そんなことを思い出したのは 今日から始まった授業に
いったん帰国していた交換留学生が帰ってきて
お土産を持ってきてくれたからです

c0182775_17321746.jpg

酥脆羔点という純中国スィーツで かなり甘い焼き菓子です

皮がボロボロですが 漢民族はこのボロボロサクサクが
ことのほか口に合うようで
「酥脆スーツェイ」とか「脆ツェイ」いうのが
美味の表現になっています

モチモチがもてはやされる日本とは正反対です

ちなみに蘇州式月餅というのは
このボロボロの皮が固くしまった感じで あまり甘くなく
日本で普通のネットリした皮の甘い月餅は
広州式月餅と言っていました

授業は半分以上は中国からの留学生ですから
日本語の話をすぐに自家通訳でやるという忙しさですが
こういう食べ物でちょっとだけ漢民族の感覚を注入するのも
この際必要なのかなと思った講義初日でした


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-09-29 17:55 | Contax T2 | Comments(0)

ルノー札幌にて

c0182775_1930338.jpg

先週 車のヘッドランプが玉切れだったので修理に行きました

これはいまルノーが押し出している
小型スポーツ多用途車(SUV)のキャプチャーです

クロームメッキの縁取りは格好いいと思いますが
車自体にはあまり魅力を感じませんでした

外には藻岩山の山裾が写っています


転居以来ほぼ1年たち
車関係の諸々の公的手続きを北海道に移管せねばなりません

車両登録はすでに札幌ナンバーに切り替えました

それにともない 明日にでも 自動車税関係の手続きをしに行きます

障害者手帳があるので自動車税が免除されますが
これまでの都税がこれからは道税に所管が変わります

運転免許証の更新は先日済ませました

本来それに必要な脳神経外科の診断書ができたので
今日警察署に届けてきました
診断はもちろん「運転を控えるには及ばない」という内容です

さあ もう二週間ほどでタイヤもノーマルに交換です

by zuoteng_jin | 2014-03-26 19:53 | Minolta XD | Comments(0)

かさの季節

c0182775_19164552.jpg

天気が崩れると雨になる季節になりました

ショッピングセンターの百均では
春の売り出しがかさです

昔はかさの値段はそこそこしたものでした

60年代に「何である アイデアル」のコマーシャルで
売れに売れた折り畳み傘って
四~五千円したのではないでしょうか

忘れ物をしたらそのままにしないで
遺失物掛りに問い合わせをしたものでした

それが海外製の安価な品物に押され
アイデアル社が倒産したのは2006年だったとのことで
いまは忘れ物のかさを引き取りに来る人はまれのようです

by zuoteng_jin | 2014-03-25 19:42 | Minolta XD | Comments(0)

ランドクルーザー

c0182775_19171593.jpg

勤め先の駐車場に毎日あるランドクルーザーです

今年度もいよいよ押し詰まりました

不自由な身体で曲がりなりにも一年を勤め上げることになります

この勤め先で 最も多忙な事務職員だと
私が目している方の通勤車がこのランクルです

c0182775_13291671.jpg

彼は昼休みにはいうまでもなく
ちょっと小休止の際にも このランクルに乗り込んで
タバコを吸いながらストレスを解消しています
(素顔はハンサムですが プライバシー保護のため加工しました)

ランクルは2台所有しているようですが
ほかにも部品取り用の廃車まであるそうです

日頃ずいぶんお世話になっているので
機材やフィルムをいろいろに替えて
ランクルの勇姿を撮って差し上げたいと思います

by zuoteng_jin | 2014-03-24 19:31 | Minolta XD | Comments(0)

居酒屋親子パンチ

c0182775_19122875.jpg

JR新札幌駅の近くに面白い名前の居酒屋がありました

外に置かれた薪ストーブや岡持を載せた出前自転車など
撮りたいものに満ちていますが
ついでに自分もガラスに映っています

親子といえば 30年ほど前に卒業して
長い間小学校の教諭を勤めていた経験をもとに
研究を発表して今は大学の教員をしているかつての学生さんから
新刊の研究書が届きました

c0182775_1902191.jpg

畑違いの分野なので 版元のHPの書籍解説を以下に紹介します

「環境教育における「参加型学習」の概念を整理し、この方法論を導入した
茨城県の小学校とアサザプロジェクトの協働実践の事例を考察。
持続可能な地域づくりと連携した環境教育の可能性を探る」

原発事故で環境が破壊されてしまった昨今には
こういう教育が極めて大切になるものと思います

by zuoteng_jin | 2014-03-23 19:14 | Minolta XD | Comments(0)

JR千歳線と国道12号線

c0182775_19193310.jpg

火曜日に運転免許更新手続きを終えて最寄り駅まで歩く途中です

久しぶりに広角ズームレンズを使ってみました

東京にいた頃 帰省する際には千歳空港を利用しましたから
このJR路線を使うのが習慣でした

今では この画面を左右に走る国道12号線が
自宅から故郷への往還路になっています

by zuoteng_jin | 2014-03-22 19:31 | Minolta XD | Comments(0)

遊ぶ姉弟

c0182775_1942422.jpg

子供は風の子ですね

後ろのマンションに住む姉と弟が元気に遊んでいます

今日はサイクリングロードを少し歩きましたが
気温が上がったせいで 路面が片流れに傾斜していて
厳冬期よりかえって歩きにくかったです

by zuoteng_jin | 2014-02-28 19:51 | Contax T2 | Comments(0)

白樺一本

c0182775_19542339.jpg

これもどうということのない雪景色です

昨夜の送別会があり 今日の会議出勤があり
どうしても身体に力が入って疲れます

帰宅後は夕食までに深く一眠りしました

今日も暖かでしたが 雪融けのせいで車の汚れがひどく
帰宅途中で洗車機に入れました

春は週に一度は洗車が必要です

by zuoteng_jin | 2014-02-27 20:06 | Contax T2 | Comments(0)

雪道小景

c0182775_2244310.jpg

全くどうということのない雪景色です

広大な雪原や大パノラマの雪山など
それはそれですばらしい風景だとは思いますが
こんな小景が好きです

今日は日中4度ぐらいですから
東京なら寒い寒いという気温です

札幌の4度はいかにも春が来たという感じです
これからは雪が融けて こういう小景がどんどん汚れていきます

春の行事として 今晩は学科の退職教員の送別会がありました

【追記】当夜のメニュー
・お刺身五種盛り合わせ
・前菜五種盛り合わせ
・エビのチリソース炒め
・牛フィレ肉のマデラソース
・真鯛のポアレ白ワインソース
・道産ハーブ豚煮込み 塩麹ソース
・貝盛り山海ウニ焼き
・生寿司四種
・デザート盛り合わせ

ということで 久しぶりに脱減塩食でした
元に戻さねば…

by zuoteng_jin | 2014-02-26 22:13 | Contax T2 | Comments(0)