タグ:Biogon 28mm F2.8 ( 43 ) タグの人気記事

三越の店舗整理と首相の海外ばらまき

c0182775_173275.jpg

多摩センターの三越百貨店ライオンです

一度掲げた写真の再掲です

というのもこの10日北海道新聞に
「丸井今井・三越 札幌6館体制見直しも 全地方店改革」
という記事が載りました

経営不振となっている三越の千葉店やこの写真の多摩センター店は
この春3月で閉店するほか
「丸井今井本店」「札幌三越」(札幌市)
「新潟伊勢丹」「新潟三越」(新潟市)
「静岡伊勢丹」(静岡市)の5店舗についても
売場面積の縮小や百貨店としての閉店・業態転換などを検討している
そうなのです

よってもって個人の可処分所得がいかに劣化しているか
それを雄弁に物語るニュースです

しかるに一方では日本のBK(イニシャルに非ず)首相
今度もフィリピンに1兆円も手土産にして外遊していて
すでに海外への手土産は30兆円を越えているらしいですね

それでも圧倒的に支持者がいるというのは
まじめに税金を納めている私には理解できません
c0182775_17533696.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-01-13 18:08 | Minolta CLE | Comments(0)

江別市元野幌の農場風景

c0182775_1738105.jpg

c0182775_17391377.jpg

ファームレストランの周りにある農場です

ハウスの中の作物は何なのか
農家さんがいないので 聞くことはかないませんでした

トラクタの向こうの建物は陶器の工房や陶芸教室です

おそらく本州の農家さんが見ると
こういう農場風景も本州とは異なるところの
北海道らしさがあるのではないかと思いますがどうなんでしょう

このブログをご覧いただく常連さんには
二三の農家さんがおられるので伺ってみたいものです
c0182775_17533696.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-05-23 17:54 | Minolta CLE | Comments(0)

ファームレストランと野性的なチューリップ

c0182775_1725945.jpg

今日もチューリップですが花壇ではありません

昨日 江別市の畑の中にある
ファームレストラン食祭というお店に行きました

c0182775_1728238.jpg

窓の外にはタンポポと黄色いチューリップが
野性的に咲き乱れていました

これは決して野生のチューリップではなく
レストランがこんな風に植えたとのことです

c0182775_1733372.jpg

花壇のチューリップもよいですが
農場の周りの草地に咲き乱れるのもなかなか好いものです

沖縄ではとんでもない事件が起きて
政権からは最悪のタイミングだという
人非人のようなコメントが出て驚きました

ほかにも書くと嫌な思いがするので書きませんが
どんどん嫌な世の中になってきています

こういう農場風景を見て
少しでも心を洗いたいと思いました
c0182775_1745568.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-05-21 17:49 | Minolta CLE | Comments(0)

センター試験と共通一次発足のころ

c0182775_172134.jpg

今日はセンター試験初日です

天候が心配されましたが札幌周辺は上天気で幸いでした

大学入試センター試験は
最初は共通一次試験として発足しました

1979年のことですね

私は1976年に国立大学の専任講師として着任し すぐに
文理学部を人文学部と理学部に分離改組する会議に忙殺されました

同時に共通一次試験の話題が出ていましたが
国立大学協会からのアンケートに回答する程度のことでした

それが現場の声を集約したら賛成が多かったとされ
1979年から実施するとなった時には
あまりの拙速に驚いたものでした

だいたいアンケート自体が実施賛成に誘導する設問であったので
私たちの教授会では実施に反対の決議をしたのでした

そもそも天下り先の貧弱な文部省の
新しい天下り先を作るというような臭いが
プンプンと匂っていました

そんなことを思い出しますが
この二十年来の大学行政の失政ぶりに比べたら
まだ罪が軽かったという気がするのが何ともはやです
c0182775_17205158.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-01-16 17:29 | Minolta CLE | Comments(0)

旧臘の雪降り

c0182775_18132091.jpg

これは年末の光景です

今日も比較的穏やかな日和で
雪はほとんど降りません

まあ降っても降らなくとも
私の仕事自体には影響がないわけで
昨日今日は元日に成稿した論文のリタッチを行ない
どうやら完全なものになりました

午後はリハビリウオークで
ショッピングセンターの中を小一時間歩きました

それが終わってから
漢辞海の読者指摘に対応する記述の追加をめぐって
唐詩資料の調査検討に費やしました

こういう指摘は ことの当否にかかわらず勉強になり
今日もちょっとした副産物を得たのでした
c0182775_18212235.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-01-09 18:24 | Minolta CLE | Comments(0)

暖冬路面の写真と修士論文の手ごたえ

c0182775_1725147.jpg

この冬はあまり雪がありません

道央のもっと内陸では雪が降っているようですが
札幌周辺の路面はこんなものです

明日は小寒だというのに雪は本当に少ないです

c0182775_17303223.gif

平年だと50㎝はあるはずですが
今年は20㎝未満なんですね

今日は夕方ちょっとリハビリウオークしたほかは
昨日届いた修士論文を読んでいます

中国古典文学について
基本典籍もよく知らなかった留学生ですが
私の知らない日本人の研究をよくフォローして
読み応えのある内容になっています

論文を書くことによって
確実にそれ以前の本人と変わったことが読み取れるもので
文学の論文としては望ましいタイプの一つになっています


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-01-05 17:45 | Minolta CLE | Comments(0)

走り初めと指導生の修論が届いたこと

c0182775_17391744.jpg

1月2日のショットなのでこの方は走り初めなんでしょう

気がついてみると新年の~初めというものに
あまり意味を感じなくなりました

だんだんそうなってきたのですが
五十七歳で直腸全摘の手術を受けて以来
一日一日が~初めのような感じで生きてきましたから
そのころから新年の~初めには不感症になりました


ところで
今朝はやく大学院生から 完成したという修士論文が
メールで送られてきました

中国語でA4判24頁の修論です

明日は1日かけてこれを読む予定ですが
今年の元日に自分の論文を書き上げたのは
これがあることを予定していたからでした

もちろん内容を読まないと判断はできませんが
安直なコピペを許さないテーマに取り組んだ修論なので
読み応えのあるものに仕上がったものと期待しています
c0182775_17573921.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-01-04 18:03 | Minolta CLE | Comments(0)

おみくじ写真とウザイ箱根駅伝の中継アナウンス

c0182775_1742036.jpg

これは昨日の撮影です

暖気で雪が緩むというか融けています

息子さんに連れてこられた車椅子の母親が
おみくじを引くところです

大吉を引き当てたことを祈ります

ついでに昨日の社殿も掲げます

c0182775_1747784.jpg

昨日は初詣もしましたが
正月恒例の箱根駅伝中継を
見るともなく音だけ聴いていました
(目は高峰秀子「わたしの渡世日記」を追いかけていました)

青山学院のぶっちぎりの独走で終始しましたが
中継アナウンスがドラマを盛り上げようと
必死だったのが ウザイ感じでした

上滑りだったと言っていいでしょう

駅伝は自ずからなるドラマが醍醐味なんですが
最近は管理されたレースの印象が強くて
昔ほど興味がわきませんでした
c0182775_17551293.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-01-03 18:01 | Minolta CLE | Comments(0)

出張の合間に10(池の反対側から)と論文と女優の文章

c0182775_15281274.jpg

私たちの旧居はあの高層団地の向こう側徒歩2分ほどにあります

この位置からもけっこう撮っていました

時にはこの人のようにベンチで一息入れたりしました
c0182775_1611244.jpg

年末年始の休暇で公務から解放され
年越しの支度では私のやるべきことが終わり
久しぶりにじっくりと書きかけの論文に取り組んでいます

今さら就職だ昇任だなどということには関係がないので
これまで学界や読書界に知られていない重要なことを書き残したいと
そういう思いで書いているわけですが やっていてやはり楽しいです

年明けの仕事始めまでにはほぼ完成するめどがついてきました

ただちょっと困ったことがあります

今日アマゾンから高峰秀子「わたしの渡世日記」が届きました
1976年初版の古い出版ですが
それ以来 80年朝日文庫 98年文春文庫 2012年新潮文庫と
版を重ねたロングセラーです

ちょっと中をのぞいたらこれが素晴らしく好いのですね
論文を中断して読んでしまうのが困るのです

俳優のなかに端倪すべからざる文章家がしばしばいるもので
池部良「そよ風ときにはつむじ風」なども
俳優の余技の域を超えていました

高峰秀子の文章を楽しむためにも
論文に拍車をかけねばなりません
c0182775_16115089.jpg

使用機材→クラック
by zuoteng_jin | 2015-12-30 17:24 | Minolta CLE | Comments(0)

出張の合間に9(池のカモ)と政府間合意のうさん臭さ

c0182775_1620330.jpg

この日はカモたちが写真に収めにくい場所にいました

かつて中判フィルムで撮ったことがありますし
これまたロシアレンズの試写でも撮りました

私などはカモを通りすがりに撮るだけですが
休日には カワセミを撮るカメラマン
望遠レンズの放列をしくことがあります
野鳥撮影のポイントになっているのですね

そういうところに私がクラシックカメラをぶら下げてゆくと
あれこれ質問されることがよくありました

一番多い質問は「まだフィルム買えますか?」です

モノクロは自分で現像しますというと
ほとんどのけぞり気味にして引かれてしまいますが


それはそうと今度の日韓の合意というもの
首相は米国に指示されるまま
これまでの自説をコロリと翻す変節漢であることを
またまた見事に証明してくれたようです

だいたい子々孫々謝罪するのは「国民が」ではなく
戦争を指導した国の政治家なんであって
国を誤った領導は自国他国を問わず
子々孫々「国民に対して」謝罪するべきでしょう

国家間の合意というのはどう考えてもうさん臭いです
c0182775_1653084.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-12-29 17:07 | Minolta CLE | Comments(0)