タグ:BW400CN ( 62 ) タグの人気記事

術後抗癌剤服用のころと札幌の初雪

c0182775_1717281.jpg

直腸摘出手術の後しばしば立ち寄ったお蕎麦屋さんです

癌の手術後は念のために1年間は経口抗癌剤を服用しました

そのために二週間ごとに通院して
血液検査を受ける必要があります

その時にこの昔風のお蕎麦屋長寿庵で
昔風の蕎麦をいただくことが慣例になりましたが
病院から3分ほどの位置なので便利でした

たまにはもう5分ほど歩いたところ
新大久保駅前の近江家という
小上りが広いお蕎麦屋にも行きました

c0182775_1725762.jpg

昨日書いたようにこの辺りはムスリムなども多いのですが
これはちょっとシャッターチャンスを逃しましたね

ところで今日は市内にも初雪が降りました
今朝の札幌岳の薄化粧です

c0182775_17305633.jpg
c0182775_17353427.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-14 17:33 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

社会保険中央総合病院

c0182775_1736751.jpg

昨日話題にした病院です

昨年から東京山手メディカルセンターという名前になりました

これまで3つの総合病院に入院しましたが
医師・看護師・事務方いずれをとっても
この病院がもっともきちんとしていて
同時に患者思いの接し方をしてくれました

これはベッドクリーニングのシーンです

c0182775_1745441.jpg

新大久保はよく知られたエイジアンタウンで
アジア各地からいろんな人が住み着いています

当然病院にもかかるわけですが
ここの病院の職員たちは皆さんとても親身になって
相談や治療にあたっていました

それがとってつけた上辺の親切さではないのが
傍で見ていてよく分かり
何だかとても気持ちが良かったです

病院名が変わった今でも
その姿勢が変わらないことを念じます
c0182775_17553022.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-13 17:56 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

今日は第二の誕生日です

c0182775_1714290.jpg

旧社会保険中央総合病院の7階大腸肛門科病棟です

ちょうど11年前の10月12日
癌のために直腸全摘手術を受けたのでした

肛門科で使用しているクッションはさすがに優れており
今現在も私のお尻の下にあります

左手の明るい出入口は処置室で
その向こうがナースセンターです

右手のベンチの向こう側
ナースセンターの正面が集中処置室で
術後二三日はここにいました

病室は右手のラックがあるあたりで
そこに三週間ほど入院しました

それで完治というわけにはいかず
2年半後に術瘡の再手術を受けて入院したのは
ナースセンターの裏側
反対側の通路の病室でした

c0182775_17163720.jpg

一番手前がその再入院の私のベッドです

一つおいた窓際に同じ症状で入院した方は
術後6年でお亡くなりになりました

幸い私は術後11年の第二の誕生日を迎えました

今晩はその後のケアに献身してくれた奥さんを
ねぎらう意味もあって
ホテルでディナーをいただいてきます
c0182775_17284627.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-12 17:31 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

書庫にて

c0182775_15515644.jpg

2008年ごろ 東京で借りていた書庫兼仕事部屋での作業です

室町時代の写本の複製本を
コンパクトデジカメで画像化していました

この作業には 1980年ごろにそろえた
撮影ランプや複写用四脚や無反射ガラスなどが役に立ちました


この三連休 昨日は父母懇談会で登校しましたが
あとは「漢辞海」第四版の改訂作業に集中しています

昨夜遊びに来た息子一家と うちの奥さんは
孫に大水槽を見せたいと 小樽の水族館に行きましたので
ひとりゆっくり改訂作業を進めています(ブログは夕方書きました)

今回は 2000 項目ほどある歴史地名の総ざらいです

歴史地名はなかなか厄介で
同じ「会稽」といっても秦代と漢代とでは たった 10年の違いで
杭州湾をはさんで 100 キロ離れた場所にあったのです

その違いを語釈に簡潔に説明することもさることながら
巻末付録の歴史地図の
どの時代の地図に書いてあるかをリンクさせる作業をしています

前期の授業が終わってすぐに取りかかり
今日までやっと半分が過ぎたところです

この作業には資料が必要で
大型の本や厚い本をめくらねばなりません

手がマヒして初めてわかりましたが
本をめくるのは指ではないのです
肩甲骨周りの背中の筋肉がかかわるのですね

1冊手に取ってめくるたびに手が震え
肩甲骨から腕にかけて大変な負担がかかります

こういう全面的な大改訂はこれが最後かとも思っていますが
異なる時代の地名が区別できて それが地図で分かるのは快感です

年内に一段落を目指して淡々と続けたいと思います

by zuoteng_jin | 2014-10-13 18:00 | Minox 35GT | Comments(0)

術後10年

c0182775_17291136.jpg

2007年6月の社会保険中央総合病院駐車場入り口です

今年の春から東京山手メディカルセンターに改称されましたが
社会保険時代の2004年10月12日に
私は直腸ガンの全摘手術を受けました

つまり今日が術後10年の記念日です

術後8年の時の狂歌をブログに書いたことがあります
「癌のオペ 成功したと医師がいう 十月十二日は蘇生記念日」

術後8年を転移再発なしで過ぎると
その後の再発率は1パーセント以下なので
そのガンは全快と認めるそうです

幸いガンに関しては人工肛門という後遺症を抱えながらも
まったく問題がなくなりました

今日掲げた駐車場写真ですが
手術の傷がなかなかふさがらないので
術後2年半以上も治療に通っていた時のショットでした

下が診察治療台で 向こう側にお尻を向けて
照明を当てるようになっています

c0182775_17581043.jpg

しかし なかなか傷がふさがらないので
この1か月後に再入院して直腸の取り跡を掻爬してもらい
さらに10か月後にやっとふさがったのでした

大変でしたが 過ぎてしまうとあっという間の10年です

ちなみに これらを撮ったカメラはとっくに壊れましたが
ありがたいことに 私はまだ現役で仕事をしています

by zuoteng_jin | 2014-10-12 18:59 | Minox 35GT | Comments(2)

目黒区柿の木坂

c0182775_17183732.jpg

東急東横線都立大学駅の北側にある柿の木坂です

この坂の上に1990年まで 東京都立大学がありました
下の写真の木立の向こう側です

c0182775_17223435.jpg

2008年5月に撮影した古い写真を掲げたのは
今日のお昼に ここで師事した恩師と食事をしながら
心ばかりの謝恩会を行ったからです
(この2枚の写真は2009年1月にも掲載しました)

昨日は勤務校の卒業式がありましたが
私は ここにあった大学を40年前に卒業したのです

この恩師には 中国語の初級から学び
大学院では指導教授になっていただき
このキャンパスで同じ研究室の同僚になりました

住まいも同じ団地の同じ街区ですが
日頃はそうたびたびお会いすることはありません

東京でのほとんどのイベントが終わり
最後は夫婦で恩師ご夫妻を招いての会食と決めていました

12歳年長の恩師ご夫妻も幸いお元気で
ホテル内和食レストランの個室で
「鯛づくし」コースを残さず召し上がっていただきました

嬉しいことです

by zuoteng_jin | 2013-03-20 17:56 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

四谷四丁目交差点

c0182775_21294828.jpg

今日ここで事故に遭いました

場所は甲州街道四谷四丁目交差点です
時間は午前10時でした

この画面の向こう側中央 薄いビルの左下に三車線あります
向かって一番右の車線を あちら側から信号待ちをしていました

私は二台目でしたが 前のトラックが前に出過ぎたので
確認せずにバックしてきたのです

前のトラックの荷台下に取りつけていた予備タイヤが
私のバンパーとナンバープレートにあたって凹みました

前の運転手もすぐに気がついて
路肩に寄せて そこらにたっぷりいる警察官に処理を頼みました

なぜ警察官がたっぷりいるかというと
この画面の左手の後方に韓国大使館があるからです

トラックの運転手は 微妙な信号タイミングで突っ切るつもりでしたが
あまりの警官の多さに これはまずいと
停止線を越えてから一旦停め 後を確認せずにバックした由です

確かに気の弱そうなおじさんでしたが
保険関係にもきちんと連絡をとってくれ
こちらの保険会社の判断では100対0で
向こうの責任だとのことです

まあフレームに異状がなく 走行に影響がないので
サービス工場で 曲がったプレートを伸ばしてもらいました
あらためてバンパーを取り寄せるということになっています

この通勤コース七年と半年で
はじめて遭った事故でした

11時から前期最後の授業なので試験を予定していたので
遅れるのではないかと気が気でなかったですが
ぎりぎりで間に合いました

by zuoteng_jin | 2012-07-30 21:54 | Minox 35GT | Comments(2)

マスト型電柱

c0182775_1956640.jpg

門司港近くなので電柱がマスト型にデザインされています

小倉周辺の電柱の業者は
遊び心の持ち主だと思いました

北九州空港連絡道路の電柱も直立するそれでなく
内側に傾けていますので 40mmレンズで撮っても
24mmの広角レンズで撮ったようにみえました


ところで フィルムメーカーのコダック社が
経営不振で株式上場廃止になりそうだという
年頭のニュースはショッキングでした

昨年モノクロフィルムの価格が上がって戸惑ったのですが
いよいよ フィルム趣味の先行きが不安になってきました

いまだにデジタルだと 仕上がりの予想つかなくて
すぐに切り替えるのはためらいます

by zuoteng_jin | 2012-01-09 20:11 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

小倉の師走

c0182775_19351771.jpg

いよいよ今年の大晦日です

天災や人災に苦しみ今も不自由な方々がたくさんいます

新しい年を歓迎するのもいいですが
旧年に戻してもらいたいというのが本音ではないでしょうか

当ブログも淡々と続けてゆきましょう

by zuoteng_jin | 2011-12-31 19:45 | Contax T3 | Comments(0)

小倉京町の龍

c0182775_211051.jpg

師走の小倉京町通りの頭上を撮ってみました

群馬での集中講義を終えて 先ほど帰宅しました
我ながらなかなか充実した3日間です

往路は日中なので2時間でしたが
帰路は夕方の渋滞時間でしたので3時間かかりました

今年もやっと正月モードに入れそうです
来年は辰年なので 小倉の龍を思い出したことです

by zuoteng_jin | 2011-12-28 21:06 | Contax T3 | Comments(0)