ふたつの年度末撤退

c0182775_17572023.jpg

この幼児教室は閉鎖されました

前にここを撮ったことがありますが
この年度末で撤退です

今日は雨やみぞれが降っていたので
外を歩くことが出来ませんでした

それでショッピングセンターの中をリハビリウオークしたのですが
また一つ寂しくなる閉鎖を見つけた訳です

一月以上前から撤収作業をしていた合鍵屋もあります
c0182775_1855661.jpg

今年度はあと一日で終わります

さてさてどんな新年度が待っていますやら
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-03-30 18:11 | Leica IIIC | Comments(0)

下校時間とリコー500GXの距離計調整

c0182775_1754819.jpg

通学カバンというものは無くなったようです

随分前からほとんどリュックになってしまいました

新着のリコー500GX ですが このコマは
距離は目測で 2.5m 程度だと踏んで
ファインダーの距離計を見ないでセットして撮りました

オートフォーカスはおろか距離計のついていないカメラで
愛用しているのがけっこうありますから操作に問題ありません

しかしこの個体は距離計でしっかり合わせると
かえってズレることに気がつきました
c0182775_1871189.jpg

これは手前の車輪にピントを合わせたのですが
ハンドル付近にピントが合っています

じっくり点検すると無限遠で距離計二重像がズレていましたし
3m程度で50cm近いズレが認められました

さっそく調整しましたが
調整ビスの固着でちょっと厄介でした

今日大学で用務があったついでに試写して現像してみました
c0182775_18173162.jpg

2mぐらいの距離で配管のジョイントにピントを合わせましたが
どうやらちゃんと合いました
c0182775_18261772.jpg

10数m先の円形教室にピントを合わせましたが
タイルが分かる程度には合っているようです

最近の中古カメラ店の店員さんは
もうほとんどオートフォーカスで育った世代です

距離計不調に気づかない商品をつかんだことは
以前にもありました

自分で調整するスキルを持たないと
クラシックカメラは楽しめる世界ではありません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-03-29 18:42 | Ricoh 500GX | Comments(2)

春を探す父娘とリコー500GX

c0182775_14345699.jpg

春が待ち遠しい父娘が発芽を観察しています

この女の子が振り返ると手に立派な拡大鏡を持っていました

これを撮った機材は新着のリコー 500GX です

今までリコーの 500G(1972年)と 500GS(1973年) を使っていますが
この最終モデルが 500GX(1977年)です

最終モデルと言ってもちょうど40年前ですね
(製造は78年から台湾工場です)

500GX は流通の少なかったモデルのようで
ヤフオクでも平均落札価格が7,000円越えだといいます

しかしこの機種をオークションで入手するのは躊躇します

500GS のマニュアル露出・オート露出の両方可能という基本設計の上に
多重撮影と
シャッターロックレバーと
フィルム装填インジケーターと
シャッターチャージインジケーター(フィルム巻き上げ済みかどうかを示す)と
バッテリーチェッカーなどの機能が追加されています

非常に小さいボディに
よくもこんなに搭載したものだと感心しますが
それだけに不具合が出ると分解も容易ではありません

それで今回は中古カメラ店の通販で入手しました

カメラ店の説明では難点は
レンズの周辺に薄く曇りが出ているというものだけでした

それで取り寄せてみましたが レンズの周辺曇りは
前玉を外して裏をひと拭きするとスカッときれいになりました

ざっと点検すると
多重撮影とシャッターロックとバッテリーチェッカーは正常に機能しましたが
フィルム装填とシャッターチャージのインジケーターは機能しません

機能しない二つのインジケーターは無くても構わないもので
別途よくやっている確認の手段があります

インジケーターのメカニズムは
まったくの機械動作であることがすぐにわかりましたし
撮影にも全く影響がありません

ただはっきりしているのはこの個体は
一度ケースを開けて再組み立てをする時に
インジケーターの動作を正常に組み込まないでしまったということです

これはしっかり試写してみないといけません

事前に露出計が1絞り分オーバーに出るので
(つまり撮影結果が1絞りアンダーになります)
ASA感度を調整して撮ってみたのがこの画像です

露出に関しては調整通りで十分でしたが
ただそれだけでは不十分だと分かりましたが
それは明日報告いたします
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-03-28 17:00 | Ricoh 500GX | Comments(0)

またひと冬越えた小屋と富山の旧友からの電話

c0182775_17305649.jpg

ちょっと危なっかしい小屋です

しかしこの冬も何とか乗り越えました

この雪は半月ほど前のもので
今はすでに消えているはずです

大雪で記憶に残るのは昭和56年の富山の豪雪です

その時に通勤の車に便乗して難儀した友人から
今日電話がありました

5月の末に北海道旅行するので会いましょうということです

これは嬉しい連絡でした

富山大学に在籍した十三年間
専門は全く異なる自然科学の先生ですが
最も濃密にお付き合いした方です

2009年に富山に出かけたときには残念なことにご不在で
この30年来お会いする機会がありませんでした

5月末が今から楽しみです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-03-27 17:54 | Ricoh 500GS | Comments(0)

久しぶりのリハビリ散歩とハイマチックE

c0182775_169308.jpg

先週週末でした

これを撮ってからしばらく荒天が続いて散歩は無理でしたが
今日は久しぶりにちょっと歩くことが出来ました

先週はしばらく持ち出しのなかったミノルタ・ハイマチック E に
フィルムを詰めました

昨日掲げたステージパフォーマンスも同じカメラです

これも優秀レンズなので 6 年前に
オリジナルボディからはずして
ライカ M マウントで使えるようにしてもらいました

昨年やはりライカ M マウントに改造した
YASHINON DX F1.7 と甲乙つけがたい性能です

それぞれ改造レンズとオリジナルボディと所有していますが
オリジナルボディは経年に伴って不具合が出てきます

ですからたまに使ってやらないといけませんが
このハイマチックは手振れ警告ランプの不具合が生じて
どんな光量でも警告がつくようになりました

ただ電子露出プログラムはまだ生きていました

前に YASHINON DX で撮ったシーンと同じものを掲げます
c0182775_16294232.jpg

オリジナルボディの露出プログラムの違いが反映されていますので
もっと暖かくなったら二種の改造レンズを同じボディにつけて
比べてみたいと思っています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-03-26 17:06 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

土曜日のステージパフォーマンスと道徳教科書検定

c0182775_1554349.jpg

「しろっぷ」という漫才コンビだそうです
c0182775_15551273.jpg

これは桂三段という噺家

どちらも札幌を根拠に活動している由です

土曜日にはショッピングセンターで色々なパフォーマンスが行われます

漫才コンビは本題に入る前に 自分たちのことを知っているかだの
前に見たことあるかだのと 長々と観客に聞いていました

そこがいかにもローカルというか田舎丸出しという感じで
聴いているうちに情けなくなりました
c0182775_1691682.jpg

いつも観客が多いのはキッズダンスで
ヒップホップを見る親や爺婆がいっぱいです

小学校の道徳教育が正課になるにともなって 教科書検定があり
「パン屋」が「国と郷土を愛する態度に不適切」なので
「和菓子屋」に修正させられたということがニュースになりました

正課になると成績がつくことになるわけで
ヒップホップを習っている子より
日本舞踊を習っている子の方が
高い点をもらえるということになりはしませんか

文科省と密接な関係のある仕事に従事してきて
教育行政が年を追うごとにメチャクチャになっていると感じます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-03-25 16:53 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

大谷地神社裏参道リハビリ散歩

c0182775_111454.jpg

神社裏の雪の階段も融けてきています

先週末のリハビリ散歩でした
c0182775_1104840.jpg

階段を上ると大谷地神社の境内に出ます

境内を通って社殿社務所に至る道を確保するために
除雪をして積み上げていますね
c0182775_1174633.jpg

社殿の裏手を撮ってみました
c0182775_11101657.jpg

この裏手の脇が裏参道で神主さんはこの道を利用しています
c0182775_1114407.jpg

45年ほど前のコンパクトカメラですが
まったくよく写り 小さく軽いので
脳卒中リハビリ散歩にはもってこいの機材です

ちなみに今日も三月としては35年ぶりの大雪で
外に出るのは控えざるを得ませんでした
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-03-24 16:57 | Ricoh 500GS | Comments(0)