最近の積雪深と「みんな元気になる絵本」

c0182775_16585288.jpg

北海道北部東部では豪雪のニュースです

しかし札幌周辺は上の画面のような塩梅です

積雪深のグラフは以下のようになっています
c0182775_172488.gif

紅い折れ線が今年ですが
青い波線の昨年と同じようなラインになっています

去年はクリスマスあたりから猛烈に積もりましたが
今年は緑線の例年並みで行ってほしいものです

クリスマスと言えば毎日新聞の「みんな元気になる絵本」で
「おもいでのクリスマスツリー」が紹介されました

さきごろ富山の氷見市に生えていたアスナロを切り倒して
神戸に移植した愚挙が話題になりました

「みんな元気になる絵本」の記事の底には
富山県人の悔しい思いが流れているように
13年間富山県人だった私には読み取れました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-12-20 17:29 | Contax T2 | Comments(0)

ストレッチリムジン・ハマーとストレッチリムジン・クライスラー

c0182775_16281178.jpg

日付を見ると12月12日のリハビリウオークだったようです

寒くなってくると流石の私も
サッと撮れるオートフォーカス・カメラがありがたいです

逆に3月半ば以降はこのカメラの持ち出しがありません

それにしても シャッターを切りながら
ハマーのリムジンはどんなシーンで使うんだろうと思いました

ふつうはウエディングで悪乗りしたいときですが
ハマーの面構えはどんなものでしょうね

と思って歩を運んだら
定番のクライスラーも用意してありました
c0182775_16375726.jpg

このロードサービスの会社では
プレートナンバーを1に統一してやる気を示しています

してみるとやはりクライスラーが営業車として定番のようです

しかしいまどきの若者は
あんがい獰猛な顔つきのハマーを選択するのかもしれません
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-12-19 17:25 | Contax T2 | Comments(0)

ノツノツと降る雪と無事に帰宅のこと

c0182775_21352613.jpg

c0182775_21341764.jpg

先ほど上京から無事に帰宅いたしました

札幌に帰ったらこんな雪が降っていました
なんて言うともっともらしいですが
実は昨日今日と全くの晴れだったようで 道路は乾いていました

標準語ですと雪が降る擬声語は「しんしんと」あたりですが
山形出身の祖母の使った「ノツノツと」が私にはぴったりときます


ところで前任校を訪問したのは5年振りでしたが
旧知の教職員と顔を合わせると
私が元気に仕事をしていることを口々に喜んでくれました

博士論文の審査も大過なく終えることが出来
かつての授業生に一段落をつけてやることが出来ました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-12-18 21:56 | Minolta HIMATIC E | Comments(2)

マンションの北窓から

c0182775_10585162.jpg

昨日の背景に見えるマンションは左端の建物です

あのコマは画面中央戸建て街区の
右の方の林の手前で撮影しました

我が家の北窓から撮ることはあまりないですね

昼少し前に自宅を出て千歳空港に向かいましたが
天気はこの写真のように快晴にめぐまれ
羽田まで順調なフライトが期待できます

今日のこの時間17時半は東京にいます

明日は前任校で博士論文の審査に副査として参加するためです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-12-17 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

冬の裏通りリハビリ散歩と札幌軟石

c0182775_16563578.jpg

凍結雪道の散歩は注意が必要です

転倒したところに車が走ってきたら危険極まりないですから
路面の凍結に足を滑らせるのは禁物です

したがって スパイク付きの靴と
スパイク付きのステッキが必備になります
(スパイクシューズは3シーズン目になると効きが甘くなりました)

この路肩の雪はふんわりした雪ではなく
もはや岩と化しています

つまづきにも気をつけねばなりません

札幌軟石の倉庫がありますね

これは小樽の倉庫にも使われた建築資材です

小樽の運河は観光スポットとして有名なだけに
ネット上には紹介文がたくさんあります

しかし札幌軟石を知らなくて
レンガ造りなどと書いているものも散見します

小樽観光協会のサイトを見ても「石造り」とはありますが
札幌軟石とは書いてありません

札幌の名を冠するのが面白くない
なんてことはないと思いますがね(こういうのを下衆の勘繰りという)
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-12-16 17:30 | Pearl III | Comments(0)

自足した表情の車椅子老婦と介護報酬0.54%増

c0182775_1720376.jpg

屋内リハビリウオークで休憩中の目の前を通る車椅子です

辛そうな表情ではなく穏やかな自足した表情に敬意を表して撮りました


今日の時事通信の報道です

「政府は15日、2018年度の介護報酬改定で引き上げ幅を
0.54%とする方針を固めた」

介護報酬とは診療行為によって事業者が受け取る報酬ですね

「2015年の前回改定では2.27%の引き下げだった」ために
経営が苦しくなったのを考慮してとのことです

しかしもっと問題なのは介護従事者の平均月収が低いことです

厚労省の賃金構造基本統計調査では
介護職員の平均月給(賞与除く)は23万円で
全産業平均より10万円低いという状態です

介護のみならずリハビリの理学あるいは作業療法士も厳しい環境です

私がリハビリ入院・通院していた時に
療法士の年齢が気になって全国平均を調べたら
36~37歳だったことを思い出します

つまり50歳を超えても続けられる職業ではないと
担当の理学療法士から聞いたことがあります

それはともかく介護報酬を0.54%引き上げて
介護職員の月給にどれだけ反映するかというと
月額で700円だという試算がtwitter情報にありました

何だか情けない思いです

一方 首相が外遊して海外にばらまいた金は
この5年間で40兆円だそうです

このばらまきをいつまでも許す国民は普段どんな生活をしているのか
私にはもはや理解不能です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-12-15 17:49 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

公園の堅雪と氷結とチェコ製中判フィルム

c0182775_17515243.jpg

近所の公園の雪面です

20cmほどの雪が堅くしまって 場所によっては氷が張っています

国産蛇腹カメラで操作性は良くないですが 写りはなかなかです

今回は ISO 200 感度のチェコ製フィルムを使ってみました

初めて使う FOMAPAN Creative というもので
1本あたり500円程度と 今ならリーゾナブルな値段です
c0182775_184826.jpg

パッケージの画像は小さいですが
購入した「かわうそ商店」さんのサイトから拝借しました

このフィルムを蛇腹カメラ Pearl III に装填するには
色々と事前作業が必要です
c0182775_1873125.jpg

まず右側の巻き取りスプールの軸には
厚さ1mm程度の植毛紙を貼り付けます

昔のフィルムはベースも裏紙も今よりは厚いものでした

今のフィルムは薄いので
巻き上げ初期のコマとコマの間が重なってしまいがちです

それを回避するために巻き上げ軸を少し太くするわけです

次に FOMAPAN の軸の両サイドの皿の縁側を削り取ります

上のスプール画像の右側は富士フィルムのもので
Pearl III にすんなり装填可能です

しかし FOMAPAN の軸の両サイドの皿の縁側は
トータルで1mmほど高くなっているので装填できないのです

現像データはコダック D-76 一対一希釈で20度9分です

その結果 粒状性は富士ACROS100 より少し落ちますが
スキャンしやすいネガになりました

(現像液を排出したら透明な緑色になっていたのにはちょっとのけぞりました
コダックT-MAX の場合はごく薄い紫色になります)

当分 ACROS100 と使い分けて 使いこなしてみたいと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-12-14 18:31 | Pearl III | Comments(0)