「ほっ」と。キャンペーン

帰宅するテニス部

c0182775_193275.jpg


2008年10月撮影

ジャンクカメラの修理に興味を持ったり フィルム現像を復活するようになったのは
大病でウィークエンド・テニスができなくなったからです
(追記:このコマは 街の写真屋さんでカラー現像処理ができるフィルムを使用)

カメラ散歩はリハビリの手段のひとつでしたが お陰様でずいぶん回復しました
# by zuoteng_jin | 2008-12-29 19:33 | Bessa R3A | Comments(0)

お疲れ芸妓

c0182775_12111979.jpg


2007年11月撮影

景気悪化で、大工場周辺のサラリーマン・工員が集う居酒屋に閑古鳥が鳴いている由です

芸妓さんを呼ぶような酒席はどうなんでしょう
そういう席に顔を出すお偉方は、どうせ自腹で飲むわけでもなし、「風馬牛」の態度で澄まし顔なのかもしれません
# by zuoteng_jin | 2008-12-28 12:28 | Minox 35GT | Comments(0)

悩む暮れ

c0182775_11443260.jpg


2007年12月撮影

写真のように、昨年暮れも歩きながら悩む人がいましたが、今年12月なかばで
85,000人の非正規雇用労働者が職を失った由です

生来のへそ曲がりで、30年以上カメラをいじくって、ニコン、キヤノン、ペンタックスは
買ったことはありません(カテゴリ欄が現有機種です)

そういえば乗用車も、トヨタ、日産、ホンダには縁がなかったです

いかにもメジャーなるものは虫が好かないんだと、改めて気がつきました

労働者もカンバン方式の部品のように、必要な物を、必要な時に、必要な量だけ
使えばいいという企業の製品は、今冬の派遣切りで、使う気が決定的に失せました
# by zuoteng_jin | 2008-12-26 12:16 | Minox 35GT | Comments(0)

クリスタルショップ・バカラ

c0182775_1043986.jpg


2007年11月撮影(大阪)

写真とは関係ないですが、今日はキリスト者の聖誕祭ですね

キリスト者でない日本の若者にとっては、異性との距離を詰める日になっています
これは灌仏会(花祭り)の4月8日に、キリスト教圏や回教圏で異性を求めて浮かれるようなもので…、
なんだかなぁーと思うのであります

英語圏のかつてのお約束に、クリスマスにはアガサ・クリスティの新作が出ることがありました

当方のクリスティ本は、その原書をほとんど BookOff のようなセコハン本屋で買っています
すでに代表作を10点ほど読了し、今読みかけの The Murder at the Vicarage もそうです
ちょっと古い版本は現行本より表紙が素敵です


c0182775_10401824.jpg

# by zuoteng_jin | 2008-12-25 10:43 | Minox 35GT | Comments(0)

冬の光

c0182775_23231875.jpg


昨年1月ごろの撮影です

書庫兼仕事場を出て横断歩道を渡ったところでした
# by zuoteng_jin | 2008-12-21 23:40 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

乗務交替

c0182775_054944.jpg


2008年9月撮影

団地内のニミバスです

自宅と書庫兼仕事場を6・7分で結ぶのでたまに利用します
乗客は二人か三人であることがほとんどで、営業上は絶対に赤字なはずです
しかし、大手のバス会社の通らない路線が貴重で、市の赤字補填で動いています
# by zuoteng_jin | 2008-12-15 00:06 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

台湾大学文学院

c0182775_0121837.jpg


2008年3月撮影

旧台北帝大の建物です

よく見ると画面左側のピントが甘いです
フィルム圧板を調整してみようかな
# by zuoteng_jin | 2008-12-09 23:54 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)