「ほっ」と。キャンペーン

雪の中の四阿でひと休み

c0182775_16425798.jpg

サイクリングロードわきの休憩四阿(あずまや)です

雪が融けると読書などに最適な場所になりますが
踏み分け道が続いていますね

ちょっと行ってみましょうか
c0182775_16521254.jpg

腰掛は濡れていないので春~秋にそうであるように
ここでひと休みして持参の熱いお茶を飲みました

そのときに見えたのは下のような光景です
c0182775_170114.jpg

1月2月は平年よりむしろ少ない降雪でしたが
とにかく雪国暮しは雪に馴染まないとやっていられません

それにつけても 鳥取の方々の被害が少なければと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-02-13 17:14 | Contax T2 | Comments(0)

雪国のママチャリと中古車

c0182775_16124415.jpg

ママチャリを押して雪道を行くご婦人です

この道の下を垂直に交わるサイクリングロードを歩いてきて
道に出る階段を上った私の顔の前を
ママチャリが通り過ぎたのでびっくりしました

急いでカメラを取り出したのですが
ちょっと距離が遠くなりましたね

こんな具合に雪と折り合いをつけるのが雪国の暮らしですが
この画面の背後には下のような中古車屋がありました
c0182775_16224724.jpg

こういう雪との折り合いってどうなんでしょうか?
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-02-12 17:24 | Contax T2 | Comments(0)

雪山に立つ子供たち

c0182775_1803958.jpg

鳥取では1メートル近い積雪だそうです

ほとんど経験のない積雪で
生活のあちこちに影響が出ている由

札幌周辺ではそれほど荒れる天候ではなく
子供たちも元気に外で遊んでいます

日本海側の積雪被害が出ないことを祈りつつ
ブログを投稿しますが
エキサイトのシステムが不具合で操作が乱れますから
今日はこの辺で
c0182775_1741205.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-02-11 18:08 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

放置自転車とアレサ・フランクリンの引退報道

c0182775_1529865.jpg

すっかり雪に埋もれてしまいました

我が家のすぐそばに地下鉄駅があるので
周辺にはこういう放置自転車がけっこうあります

こんな光景は東京はおろか富山でもあまり見ませんでした

こちらの柵と向こうの柵の間はサイクリングロードです

ところで今日のYahooニュースに以下のようなものがありました

「アレサ・フランクリンが引退を表明」

  "ソウルの女王”アレサ・フランクリンが
  デトロイトのTV局WDIVローカル4とのインタビューで、
  「今年が最後の年になります」と話し、
  引退する意向を明らかにした。

   女性で初めて【ロックの殿堂】入りを果たした
  伝説的なシンガーであるアレサ・フランクリン。
  近くニュー・アルバムのレコーディングを開始し、
  それを9月にリリースした後に引退するつもりだという。

   新作のテーマは”デトロイト”で、全てオリジナル曲で構成。
  数曲はスティーヴィー・ワンダーがプロデュースし、彼女の地元
  デトロイトのスタジオでレコーディングされる予定だ。

はじけるようなパンチの効いたゴスペルの女王も
すでに74歳ですものね

1960年にデビューして1970年前後までがピークでした

私のCDラックからそのピーク時のアルバム
2枚を引っぱり出しました
c0182775_1553628.jpg

上は最初の5年間在籍したコロンビアレコードから出したもので
下は移籍した次の6~7年間にアトランチックレコードから出したものです

大体この2枚にピーク時の演奏が収録されているでしょう

彼女は他人の歌のカバー曲でも
全く自分のゴスペルにしてしまうところがすごいです

ポール・サイモンの「明日に架ける橋」なんて相当なもので
南アフリカの教会の讃美歌にも使われた由です

こういう歌手はやはりライブ盤が良いですね
1枚だけ持っているライブ盤
c0182775_1603216.jpg

71年のフィルモア・ウエストでのライブです
聴衆もいっしょに歌って相当に盛り上がっています

ここでの「明日に架ける橋」も当然いいですが
Spirit in the Dark にレイ・チャールズが飛び入りで
デュオになったしまうのが楽しいです

ラストアルバムがスティーヴィー・ワンダーのプロデュース
う~ん これはぜひ聴きたいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-02-10 17:25 | Contax T2 | Comments(0)

馬場公園のソリ滑りと春の足踏み

c0182775_1743091.jpg

今日は大変良い天気でした

昨日の修論発表会で強張った身体をほぐすために
ひと駅向こうにある馬場公園までリハビリ散歩をしました

この大斜面はソリや初級スキーにはおあつらえ向きです

今日もお爺ちゃんお婆ちゃんが
孫君のソリにお付き合いしていました

孫君は大歓声を上げて滑り降り
お婆ちゃんは下からスマホで動画を撮っています

しかし勢い余って転倒して大笑いになりました
c0182775_17142539.jpg

今日はこんな光景が見えるお天気でしたが
明日から今季最大級の寒波が
日本全土を大きく長く覆うそうです

春はもうそこまでという感じがありますが
そう簡単にはやって来ず
まだ足踏みをしているようですね
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-02-09 17:24 | Contax T2 | Comments(0)

ロードヒーティングと修士論文口頭発表会

c0182775_17315161.jpg

近隣のマンションの駐車場です

私の住むマンションは4階建ての立体駐車場ですが
ほかでは青空駐車場のマンションがほとんどです

しかし除雪が大変になりますから
こうやってロードヒーティングを設置してあります

まあ雪国のコスト高は止むを得ないですね

今日は10時半から16時まで修士論文の口頭発表会がありました

7人の修士が誕生することになりましたが
当方が主査副査として関わったのが6人でしたから
事前に論文を読むのもさることながら
発表を集中して聴くのも大変です

最後は身体が強張って難儀でしたが 主査を担当した二人が
後で研究室に晴れ晴れとした顔であいさつに来てくれて
少し疲れがとれました

幸いにこの二人の修論はほかの先生方にも好評で
指導したこちら以上に高い評価をしてくださいました

うち一人は修士課程在籍限度の4年いっぱいかけました

これでこちらも肩の荷を下ろした気分になりました
やれやれです
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-02-08 17:53 | Contax T3 | Comments(0)

クロネコヤマトのキャリングカート

c0182775_16483813.jpg

ショッピングセンターの商品搬入口の近くです

ここは一部の従業員の自転車置き場のようになっていて
時々クロネコヤマトのキャリングカートが置いてあります

トラックで荷物をここまで運んで
宛先に配達するまでの間
このカートに保管して置くんですね

雪のない時期なら屋外の路辺に置かれています

東京でこのようなカートを見たことはありません

置き引きのような間違いが起きなければよいがと
少々危なっかしい思いで見ていますが
このフロア内であれば監視カメラが作動しています

たまたま外を私と同じように
杖を突いてリハビリ散歩に励む人が歩いてきました

この方には三四度すれ違ったことがありますが
ほかにも何人か常連さんがおられます

敬意を表してファインダーに入るようにタイミングを計って
シャッターを切りました
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-02-07 17:15 | Contax T3 | Comments(0)