廃車シボレーとコルベットと光岡ビュート

c0182775_1895183.jpg

四月の散歩中に見つけたシボレーの廃車です

実はマンション駐車場の私の車のフロアに
シボレー・コルベットが停まっています

いつか光が回った時に撮っておきたいですが
ネット上の公開画像はこんな感じです
c0182775_1813482.jpg

それよりも今日の出勤途中の国道36号線で
しばらく光岡自動車のビュートと並走しました
c0182775_18151945.jpg

しかも富山ナンバーでしたから言うことなしです

富山市にある光岡自動車は昔から既成の車のボディを改造して
車検が通るようにして販売しています
(国産大手の横やりもあって 長い時間をかけて認可を取得したはずです)

ビュートは日産マーチをベースにして改造したので
まあ恰好だけ英国調にして楽しむ車です

そういう楽しみ方もあっていいかなと思いました
c0182775_17493872.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-05-18 18:24 | Ricoh 500GX | Comments(0)

Agfa Optima で撮った白樺の緑と川柳の緑

c0182775_1756497.jpg

c0182775_17575622.jpg

Agfa Optima のレンズは緑の表現が抜群です

前にもほかの高級カメラで撮った白樺と川柳ですが
このコンパクトなカメラは一歩も引けを取っていません
(一昨日と昨日の機材も同じです)

今日は二つの会議の後 モノクロフィルムを2本現像しましたが
現像には最適の水温なので処理は大変楽です

仕上がったフィルムは自らスキャンしないといけませんので
後日の掲載になります
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-05-17 18:17 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

ヒヤシンスとギリシャ神話

c0182775_17422356.jpg

サイクリングロードの花壇に三色のヒヤシンスが咲きました

ヒヤシンスは有名なギリシャ神話が語源ですね

Zeusゼウスの息子で芸能の神としても知られるApolloアポロンと
アポロンにかわいがられている美少年ヒュアキントスHyacinthusとが
円盤投げに興じていたところ
ヒュアキントスの放った円盤が地面に跳ね返り彼の額を割ってしまいます

ヒュアキントスはその場で亡くなってしまいますが
その時に地面の草にかかった流血が紅い花を咲かせたそうです

それでその花をヒヤシンスと呼ぶというのですが
私が読んだトマス・ブルフィンチの本(The Age of Fable)には
伝承の内容から見て今のヒヤシンスhyacinthではなく
ほかの たとえば飛燕草larkspurかパンジーpansyの一種かも知れない
という注を付けています

また円盤の事故もゼピュロス(西風の神)が美少年と遊ぶアポロンに嫉妬して
アポロンが投じた円盤に風を当ててヒュアキントスにぶつけた
という異説も紹介しています

ちなみにギリシャ彫刻のミュロン作「円盤投げ」は
ヒュアキントスを造形化したものだと言われています
c0182775_1845158.jpg

これもギリシャ彫刻は存在せず ローマ時代のコピーが27体あるそうで
引用画像はドイツのミュンヘンにあるものだそうです

もっともこのポーズも実際に円盤を投げるとこうはならず
ミュロンが見栄えの良いポーズを作成したものとも言われます
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-05-16 18:21 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

疲れてぐずる孫となだめるじいじと定期検診

c0182775_16345175.jpg

5月4日の撮影です

左側から自転車で坂道をこぎのぼってきた男の子が
のぼり切ったあたりでくたびれてしまい
ベソをかいてぐずっていました

そこにお爺ちゃんがやって来てしきりになだめます

何とか立ち直ってホッとしましたが
ちょうど我が家の孫と同じぐらいの年端でした

我が家の孫もこの週末に家族でやって来ましたが
小学1年生になるとやはり少年らしくなりました

去年までなら相撲をとってもインパクトはなかったのですが
昨今は私の不自由な身体では危険を感じるような塩梅です

今日は定期検診で脳外科の診察を受けてきました

主治医「外を歩くときはどの程度歩きますか」
私「だいたい1時間半程度は歩きます」
主治医「それはすごいですね」
私「ただ歩くのは退屈ですからカメラを持って出ます
  もう少し先に面白い被写体があるかもしれないと励みになります」
主治医「一眼レフですか」
私「フィルムのクラシックカメラです」
主治医「それはまたこだわりの趣味ですね」
私「デジタルですと原理的に立体感が出ないですから」
主治医「デジカメは確かにきれいですけどベタッと平面的ですからね」

そんなやりとりがありました

ブログのことは報告しませんでしたが
機械式カメラの修理も好きだという説明には
主治医もずいぶん興味を引かれたようでした

お医者さんでカメラ好きの方々が少なくないのは
ネット上の情報からもよく分かります

4年前のいかにも偉い医者だぞという印象とは
かなり違ってきておやおやと思った診察日でした
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-05-15 17:31 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

1986年の北京の街道光景

c0182775_1349334.jpg

北京外国語大学と宿舎の北京友誼賓館をつなぐバスです

これは北京外大・外国専家のために運航されていました

乗り込もうとしているのは日本の近世怪談や
「里見八犬伝」の研究で著名な高田衛先生です
(北京でも都立大学でも同僚の時期がありました)

今日は86年の北京の街道で見かけた乗物を掲げます

一昨日の投稿で背景のバスに時代感がある
という元留学生からのコメントがあったので
古いポジフィルムからのスキャンを探してみたのです
c0182775_140568.jpg

いまは天安門までこんな近くに自由に立ち寄れなくなりました

大量に運搬する自転車も懐かしいですが
天安門の脇を走る連結バスも懐かしいです
c0182775_1451655.jpg

北京城の城門で昔の原型をとどめている数少ない徳勝門です

ここにも連結バスが走っていましたが 現在のこの周辺は
ここから長城の八達嶺までの直通バスのターミナルになっています

この当時の路線バスは気軽にゴミを床に捨てるので
果物の皮などを踏んでしまわないように
床に桟が走っていましたね
c0182775_14155735.jpg

農村から野菜を運ぶ馬車がまだ活躍していました
c0182775_14220100.jpg

個人の耐久消費財の運搬も自転車が主な手段でした
c0182775_1450983.jpg

全て懐かしい30年まえの光景ですが
今やGDPが日本の2倍以上の中国になりましたから
現在同じ場所でシャッターを切ると
東京よりもずっと未来都市のような絵柄が展開されます
c0182775_1741205.jpg
# by zuoteng_jin | 2017-05-14 17:28 | Minolta XD | Comments(0)

自宅周辺の桜をまとめて掲載

c0182775_17134588.jpg

隣の階段のご家族が写真を撮るところです
c0182775_17164015.jpg

庭先の桜は午前中なら日当たりが良いのです
c0182775_17215346.jpg

マンションの南にある念法寺の桜ですが
右側の建物の上から三階降りたところ
枝の間から見える部屋が我が家です

このお寺のさらに南側の川沿いにも一本あります
c0182775_17441433.jpg

マンションの東側にも桜が咲く真言宗のお寺があります
c0182775_17274025.jpg

このマンションは私の住む棟ではなくもう1棟東側の建物で
ここには4月に姪一家が住むようになりました

今日掲載の桜はすべてライカM7で撮りましたが
レンズは35mm・50mm・75mmの三種類です
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-05-13 17:48 | Leica M7 | Comments(0)

珈琲館のギフトコーナーと義妹の手術

c0182775_17161470.jpg

ほぼひと月前の撮影です

サッポロ珈琲館の商品コーナーに「内祝いギフト」商品がありました

時季からいって入学祝のお返しなどを当て込んだようです

今日は市内の病院で義妹が股関節の手術を受けましたが
先ほど幸い順調に終わったという報告がありました

股関節手術では評価の高い病院ですが
主治医執刀医は我が勤務先に近い「えにわ病院」で
研修したとのことです

調べてみるとえにわ病院は股関節のトラブルに関しては
北海道内有数の実績があるようです

勤め先の医療系学科の学外研修では
えにわ病院にもずいぶんお世話になっているはずです

わたしも7月になったら学内で
理学療法概論のゲスト講義をやる予定です

義妹は10日ほどの入院ですがゲスト講義のためにも
リハビリの状況を聞いてみたいと思っています

それはともかく速やかな回復を祈ります
c0182775_1885724.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-05-12 17:35 | Rollei35 Germany 2 | Comments(0)