<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

残雪の前庭とメーカーのデータ改竄とモリカケ国会答弁

c0182775_1803942.jpg

ここ二三日雪が降らないので路面は乾いています

ところでここ最近 神戸製鋼所や日産自動車や
SUBARU(スバル)や東レや三菱マテリアルなど
大きなメーカーの検査デ-タの改ざんがニュースになっています

一方 国会の予算委員会では政府与党と官僚たちの
欺瞞に満ちた答弁が連発されてゲンナリします

この二つにはどうやら底流するものがあると思います

かといって総理をはじめとした官邸のウソ三昧が
企業の経営陣に感染しているとは見ません

反対に 嘘で固める企業体質から生み出されたのが
今のウソ三昧の政権なんではないでしょうか

自民党の組織票の実態は
企業から社員有権者へのプレッシャーだと聞きます

とんでもない総理を産んじゃったのは
やっぱり国民そのものなんです

根は深いです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-30 18:28 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

しゃがみスマホとレバンガ「立ち止まるな」

c0182775_17584736.jpg

寒さが厳しくなるとショッピングセンターでリハビリウオークをやります

そのコーナーに若者がしゃがみスマホの最中でした

こちらはちょっと立ち止まってシャッターを切ったのですが
この2階から1階に降りてくると下のポスターがありました
c0182775_185549.jpg

プロバスケットボールのレバンガ北海道のポスターです

また立ち止まってシャッターを切ってしまいました

レバンガをローマ字でLEVANGAと表記していますが
ガンバレを逆に並べたのがこのチーム名です

今シーズンは北陸東海ブロックのトーナメント戦で
6チーム中6位という成績でした

結構ファンがいるようですが 経営はなかなか大変だと思います

ポスターの右端にいるのが選手兼オーナーの折茂武彦氏で
47歳でもって自らプレーする姿にファンが多いと聞きます

このままでいくと50歳の現役プレーヤーになりそうで
そういう勇姿を見てみたいものです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-29 18:21 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

この秋開店のリペアショップと杖先スパイク

c0182775_1639161.jpg

10月にショッピングセンターの一角に開店したリペアショップです

もともとよく似た業態の合鍵屋さんがあったのですが
2月末に閉店しました

そのスペースに半年以上たってから このショップが開店しました

合鍵やバッグや靴の修理のほかに
積雪時には靴底の滑り止め加工が主な売り物になります

10月半ば過ぎにここを通りかかって
「この周辺には杖突老人が多いので
雪が降ったら杖先スパイクの需要が多いよ」
なんていう話をしたことがありました
c0182775_16472088.jpg

これは私が実際に装着しているスパイクです

この画像に見える金属パーツを右下に倒すと
石突の底にスパイクが装着されます

屋内では金属スパイクは滑ってしまいますから
左方向に跳ね上げて杖に添わせるようにすると安全です

ところで今日のお昼にリハビリウオークのために
この店舗前を通りかかると店員に呼び止められて礼を言われました

「スパイクのこと教えていただいてありがとうございました
おかげで 付けてほしいというお客さんがけっこう来ます
女の人だと自分で付けるのは難しいらしいですね」

「いやあそれは良かったですね
付けてくれるところがあると我々年寄りは安心ですよ」

そんな雪国ならではのやりとりを交わしました
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-28 17:30 | Vito III | Comments(0)

キーロックとこの秋冬の枕頭書

c0182775_16311665.jpg

雪が降るとロードヒーティングが助かります

この灯油タンクはそのロードヒーティングに温水を供給するための燃料タンクです

灯油タンクは窃盗を防ぐために鍵をかけるようになっていますが
ここは左側の制御装置といっしょなので
こういう柵を設けてロックしています

それにしても技術の成果で辛い思いをしなくて済むのは
身体が不自由になるにつけありがたく思います

ところでこの秋冬の枕頭書ですが
先日言及した「人類が知っていることすべての短い歴史」上下を読み
c0182775_1642155.jpg

その派生で下のような本を読みました
c0182775_16443331.jpg

昼の間は仕事に関係する漢字ばっかりの本や
意欲は有り余っても文章の不味い博士論文などを読まざるを得ないので
夜はまったく分野の異なる本を読みたくなるのです

量子論を楽しんだので 今日はそれと対をなすような
「相対性理論を楽しむ本」を買ってきました

この調子で行くと年末年始には
ムック「ニュートン 別冊」のあれこれを楽しむことになりそうです

さしずめはその中の『細胞と生命』あたりを考えています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-27 17:29 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

雪上の足跡と冬靴セールと再生レチナの距離計調整

c0182775_16464642.jpg

雪が降ったり止んだりでなかなか融けないです

このまま根雪になりそうな感じがしてきました
c0182775_1651777.jpg

冬靴のセールも拍車がかかっています

この靴屋さんにある冬靴はすべて人工皮革で天然皮革は皆無です

人工皮革の冬靴も履きますが
いったいに保温力は無いようで
やはり天然皮革の自然な保温力は魅力的です

ところでお気に入りの機材のジャンク再生レチナですが
気温が下がった昨今
距離計の二重像の動きが鈍くなりました

距離合焦レバーを動かすと
ファインダーの二重像がジワーッと遅れて合致するのです

先日 今日かかげた1コマ目を取った時におやっと思いましたが
その後色々テストしてみてはっきりしたのです

取り敢えず距離計ブロックを見てみました
c0182775_1725240.jpg

これはその再生レチナの調整時に写真を撮り忘れたので
別の部品取り用ジャンクの画像です

ピント合わせでレンズを前後に動かすと
連動ピンが左端の矢印の先にある部分を押します

距離計は右端のネジを中心にしたスイングアームになっていて
二重像が分離したり合致したりする仕組みになっています

ちなみに距離計が狂って 無限遠で二重像が合致しない場合などは
真ん中の矢印の先にある偏芯ネジを慎重にひねって調整します

で本機の二重像じわりの原因は
このスイングアームの下部に何故か油が塗布してあって
それが寒さで固化するので動きが鈍くなるようでした

機械式カメラで注油が必要な個所はほとんど無いと聞きます
(シャッター機構に極めてわずか注油すると良い箇所がありますが)

それで 綿棒で油を拭き取り
三四回 手でアームを動かしてやったところ
正常に動作するようになりました

北国に暮らす民には 冬靴以外にも
色々と寒さ対策が必要です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-26 17:32 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

雪かきお手伝いの姪の子たちと息子の引越日

c0182775_164468.jpg

二度目の雪が降った日でした

姪の子供たち二人が
屋外駐車の車の屋根の雪を払うお手伝いに向かう途中です

カメラを向けるととっさに雪かきポーズをとってくれ
この後は二人ともカメラ目線でピースサインで撮らせてくれました

今日は苫小牧市にいる息子一家が
賃貸アパートから新築の自宅に引っ越す作業日でした

旧居と新居の距離は車で5分ほどですが 引っ越しは引っ越しですね

札幌は朝夕小雪が舞い散る空模様でしたが
苫小牧は全くの快晴で 雪が降った形跡すらありませんでした

おかげで予定通り順調に作業が済みました

身体の不自由な私は参加しても大して役に立つわけもなく
うちの奥さんと 車で5分の場所に住んでいる嫁さんのご両親とが
後片付けなどに立ち働いたことです

私は その間 ますます少年っぽくなった孫と話したり遊んだり
久しぶりに楽しい時間を過ごしました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-25 17:14 | Vitessa L | Comments(0)

冬の作業と私見大相撲暴力騒動

c0182775_1745618.jpg

造園屋さんが雪を払って作業を急いでいます
c0182775_1763852.jpg

こちらは駐輪場のプラスティック案内スタンドをさかさまにして
中で水が凍ってしまって氷になったのを取り除いています

ところで大相撲の暴力問題ですが
そう簡単に本当のことは明かされないように思います

以下はまったくの個人的な見方で
これが真実だとは言えないのですが こんな風に考えています

以前からモンゴル力士の間では
星の貸し借りがかなり行われていた由です

星の貸し借りはモンゴル力士に限った話ではないようですが
昇進のかかる八勝目の勝負の貸し借りは
モンゴル同士ならやりやすいのも自然の成り行きです

それにせっかく日本にやって来て頑張っているのですから
昇進に力を貸すのももっともだと思います

ところがガチンコ勝負を旨とする貴乃花親方は
八百長などとんでもないと指導してきたのではないでしょうか

したがって弟子の貴の岩は
上のようなモンゴル協定にくみしない相撲を取ってきたのでしょう

貴の岩は星を譲らないけれども
それにもかかわらず貴の岩の昇進のかかる勝負では
言わず語らずのうちに白鵬らが星を譲ることがあった

ところが貴の岩は自ら白鵬に勝ったと吹聴したから
さあそれがモンゴルの先輩たちにとっては面白くない

機会があったら焼きを入れるというようなことがあり
それが今回の暴力事件になって明るみに出ました

ふだんからモンゴル力士同士の八百長を苦々しく思っていた貴乃花親方にしても
ことが八百長問題なのですっかり明るみにすると大混乱になるので
寡黙にならざるを得ないわけです

日馬富士が暴力をふるった原因についてあれこれ言を左右にするのも
八百長問題が原因と悟られたくないからだと見えます

そう考えるとそう簡単に白日の下にさらされるような事件ではなさそうですね

相撲が国技だ神事だなんていうふうに私は考えませんし
スポーツ興行と考えていますから(昔はヤクザが興業を仕切っていました)
八百長があったって何とも思いません

ある意味で歌舞伎興行のように楽しめばよいものですから
過剰にストイックになるのはどうかと思います
(もちろん歌舞伎興行はヤクザとは関係ない話しで あくまでも楽しみ方としてね)
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-24 17:22 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

巨大プラタナスと世界一クリスマスツリーの愚

c0182775_11154079.jpg

散歩コースのサイクリングロードわきに大きなプラタナスがあります

角度を変えて歩行者といっしょに撮ると巨大さがさらによく分かりますね
c0182775_11143430.jpg


先ごろこんなニュースが新聞やTVに載りました

「神戸港開港150年目を記念し、神戸市中央区のメリケンパークで17日、
「世界一のクリスマスツリー」の植樹式があった。ツリーは富山県氷見市の
山中で見つけた樹齢約150年の針葉樹アスナロ(高さ約30メートル超、
重さ約24トン)。阪神大震災の被災者への思いや復興への願いを込めて、
12月2~26日にライトアップされる。(毎日新聞2017年11月17日)」

主催者はギネスに世界一を登録するんだと意気込んだそうですが
ギネスブックというのも罪作りなしろものです
(あとで世界一にはなれないと判明したというお粗末さでもあります)

この企画はプラントハンターを名乗る植樹屋が行ったもので
コピーライターの糸井重里がバックアップしていたようです

しかしどうでしょうか

氷見市の山中(お寺の敷地だとも言います)に
150年間生きてきたアスナロを引き抜いて移植するのは感心しません

しかもこのツリーをイベント終了後に小さな木切れにして細工をし
一片3800円で販売するというのはどうでしょうか

震災復興にかこつけた阿漕ぎな商売ではないですか

この移植に関してはネット上で賛否両論渦巻きました

あきれたのは批判に対する糸井重里のtwitterです

「冷笑的な人たちは、たのしそうな人や、元気な人、希望を持っている人を見ると、
じぶんの低さのところまで引きずり降ろそうとする。じぶんは、そこまでのぼる方法を
持ってないからね」

いやはやこの他人を見下す姿勢
これがこの人の本質をよく示しています
(いつでも日の当たるスターに寄生して生きてきたのがこの人です)

もちろんこのtwitterには
まっとうな批判を冷笑とは何事かというリプも多く寄せられました

他人を見下す姿勢もさることながら
この企画を推進した人たちには
地球上の他の生物に対する配慮がないのが問題なのです

1995年の国連の報告では過去400年間に人間の活動がもとで
動物が500種弱 植物が650種弱が絶滅した由です
(「人間が知っていることすべての短い歴史(下)」 ちなみにこれは面白い本です)

人間という種は 原子の内部構造やその運動のことも本当は分からないのに
(これも「人間が知っていることすべての短い歴史(上)」)
原発や原爆をいじくって自滅の道を歩んでいます

我々がいずれ絶滅するからと言って
ほかの動植物の絶滅を促進してよい訳はないと思います

「手にとらで やはり野に置け 蓮華草」(滝野瓢水)
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-23 17:02 | Vitessa L | Comments(0)

エゾマツの雪と管理棟と会議登校

c0182775_17492847.jpg

エゾマツとその下の石楠花に湿雪が積もりました

向こうはマンションの管理棟です

石楠花は前にも書いたように
雪の下で緑の葉が春を待ちます

北海道の針葉樹の大半がエゾマツとトドマツです
c0182775_1754778.jpg

鳥獣草木にうとい私なのでエゾマツとトドマツは
枝が下向きに広がって 樹皮が鱗片状 葉先が針状なのがエゾマツ
枝が上向きに広がって 樹皮が平滑 葉先が丸いのがトドマツ
まあそんな風に区別して見定めるようにしています

昨日今日と二日間 それぞれ2時間ほどの会議がありました

色々でてくる話題を聞いていると
最近の学生さんのメンタリティがいかにもろいかが
具体的な事例から思い知らされます

教師という仕事を果たすには教員全員が
カウンセラーになるトレーニングが必要ではないかと感じました

それに比べたらエゾマツとトドマツの見分け方など
単純なものだという気がします
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-22 18:26 | Vitessa L | Comments(0)

受験勉強と膝掛け読書

c0182775_17344837.jpg

ショッピングセンターの休憩コーナーです

先ずドリルを広げて取り敢えずおやつをほおばりました

大学受験生ですが 頑張ってほしいです

私が北海道にUターンして以来
この夏時分までほぼ毎日このコーナーにいた常連さんがいます

かつてこのブログに掲げたことがあります

受験生かと思ったのですが 連日来ているのでそうではなかったようです

しかしこの秋以来 ばったりと見かけなくなりましたが
元気にしているものと思います

若い人だけでなくご同輩も読書にいそしんでいます
c0182775_17502087.jpg

わたしもここでリハビリウオークの休憩を取りつつ
本を読むことがありますが ジャケットを膝掛けにしたことはないので
気温が低い時にはまねをしてみようかと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-21 18:01 | Vitessa L | Comments(0)