<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

路面凍結の季節と杖と靴のスパイク

c0182775_17221175.jpg

日曜日の大谷地神社境内です

日中は浅いグズグズの雪で凍結はしていませんが
一夜明けて朝になればしっかり凍結します

そういう季節になったので
ステッキの先には下のようなスパイクを装着して
c0182775_17251379.jpg

靴も底にスパイクピンがついたものに履き替えました

ツルツルの状態を子供の頃には
テッカテカなんて言っていました

今日の職場のパーキングと建物の間は
テッカテカの路面でしたが
杖と靴のスパイクのおかげで
歩行に不安はありませんでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-30 17:34 | Minolta CLE | Comments(0)

シクロ・シボレーとトヨタ・カムリ

c0182775_17181126.jpg

土曜日の散歩に出始めてすぐの駐輪場です

駐輪車の数がかなり少なくなっています

シクロ・シボレーもそろそろシーズンを閉じなければなりません

戸建て住宅街に入ると
何と80年代後半のトヨタ・カムリがありました
c0182775_1722514.jpg

しかも多摩ナンバーです

右の前輪がパンクしたままですし
後ろのタイヤハウスのボディは錆びが進んでボロボロになっています

おそらくこれは車検が切れている車ですね

この車の運転者は今どうされているのか
ちょっと複雑な思いでシャッターを切りました
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-29 17:44 | Ricoh 500GS | Comments(0)

根雪前の空気と光

c0182775_16222911.jpg

昨日の日曜日久々に YASHINON DX 40mm レンズを持ち出しました

雨上がりの湿った空気が写っている感じです

水飲み場の土台に冬囲いをするのは
雪や氷あるいは除雪道具で破損するのを避けるためですね

こんな一重の着物では凍結を防ぐことはできません
こもを着せる時に配管の水は落としてあるはずです
c0182775_1621367.jpg

一回りしてマンションの前まで来ると
冬の弱々しい光が前庭を照らしていますが
まだ根雪にはなっていません

しかし今週後半には根雪になるという予報がありました
いよいよ4か月の冬籠りの覚悟です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-28 17:20 | Minolta CLE | Comments(0)

面白い樹形と厳しい光線情況の露出

c0182775_17255991.jpg

針葉樹の枝が面白いです

何という樹か知りませんが
この枝ぶりは積雪地帯に順応した結果だとは思います

70年代のコンパクトカメラが好きなんですが
(当時はバカチョンなんて馬鹿にされました)
銘機と評価の高い機種に関しては
登載レンズがその後の一眼レフのレンズに引けを取りません

何度か書いたと思いますが
カメラ本体にストロボを組み込むようになって
レンズ性能の手を抜くようになりました

その前の機種のレンズは今でも優秀だと思います

ただ露出機構はアバウトなもので
これは一眼レフのように精密ではなかったです

まあネガフィルム使用が前提のカメラですから
2絞りぐらい狂っても実用の範囲内だったわけです

自動露出の自己調整を行ったリコー500GSのテストに
この画面のような厳しい光線状態を選びましたが
フィルムが優秀なこともあって実に適正な露出をしました

今のデジカメでも同じような撮影結果は得られるでしょうが
2000円も出さずに35mmフルサイズを楽しめるのは
やはり70年代のバカチョンに限ります

いま最後にこのカメラのファインダーの
窓ガラスの接着がはずれているので
また分解して再接着の工事中です
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-27 17:56 | Ricoh 500GS | Comments(0)

カメラの調整と試写兼リハビリの一日

c0182775_16494356.jpg

レンガの門柱にこんなマスコットが置いてありました

昨晩から今日の午前中にかけて
露出機構がでたらめだったリコー500GSの調整をしました

このカメラは完全マニュアルでも使えるのですが
先にシャッタースピードを設定すると
絞りが自動的に作動して適正露出が得られるシステム登載です
(昔は Electric Eye いわゆるEEカメラといいました)

しかし8年前に入手した時から
実用的に使うことができなく
完全マニュアル機として使いました

露出不安定の原因は
受光器のcdSが劣化しているか
受光器とメーターの間の抵抗器が劣化しているか
回路の導線の接続がしっかりしていないか
そんなことが考えられるそうです

蛍光管にくっつけるテストをしてみると
cdS受光器は劣化しているかもしれませんが
まあそこそこ近い値になってくれました

問題は不安定であっても
こちらの与える条件に応じた変化をするかどうかです

いろいろやってみるとあくまでも素人判断ですが
どうやら抵抗器や回路を調べる必要がなく
cdSが若干劣化しているだけのように思いました

そこでメーターブロックのむき出しのひげゼンマイの埃をとばすなど
メーター回りの清掃を丹念に繰り返しました
(ほこりは不安定の原因になります)

ただ設定フィルム感度に対して
1絞り分ほどアンダーになってしまいます

したがってフォルムを装填したら
1絞り分感度を上げて設定すればいいことになります

1973年製ですから ASA 感度になっていて
ドイツ規格のDINでも表記されていますが
ISO という言い方はしない時代でした

そうやって調整を終えてから
リハビリ散歩がてら試写に持ち出しました

その結果は期待どおりに自動露出が働いて
上のような日影でも下のような日向でも
問題のない撮影ができました
c0182775_17304177.jpg

下の画面の中央にレンガの門柱がありますが
同じデベロッパーなので
このあたり20棟ほどのすべてが
同じような門柱になっています

それはともかくこのレンズは胸のすくような
シャープなレンズで 色に乏しい冬には 500G 同様に
モノクロで楽しめるものと期待しています
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-26 17:48 | Ricoh 500GS | Comments(0)

すさまじきもの:取り残されたネット

c0182775_17224962.jpg

これは10月22日の撮影です

流石の札幌もまだ初雪には間があると思い
マンション内のテニスコートのネットを取り込まないままでした

左の建物がマンションの立体駐車場で
積雪期には大変に助かります

青空駐車でも戸建ての車庫でも
毎朝の除雪がひと仕事になります

ところで
「枕草子」には季節に取り残されたもの
たとえば冬に使うものが春まで残った網代や
冬着であるのが三四月まで残った厚手の下着
そういうものを「すさまじきもの」と評しています

清少納言にかかればこのネットも
「雪降りたるテニスコートのネット」として
すさまじきものの中に組み込まれると思います

ちなみにその後ネットはしまい込まれ
コートの雪も消えました

関東地方54年振りの11月の降雪がニュースになりましたが
東京八王子の画面が何度か出ました

東京にいた頃勤務先の前々任校が八王子で
住まいが八王子の隣りでした

けっこう雪が降る地帯で
転居する少し前にも降ったのです

今年の北海道は雪の来るのが早かったですが
積雪量は平年並みとの予報で
是非そうあってほしいものですね
c0182775_15285036.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-25 18:01 | Minolta HIMATIC F | Comments(0)

枯れた紫陽花と講義資料に追われる一週間の速さ

c0182775_18251751.jpg

マンション敷地内の紫陽花はすっかり枯れました

関東では11月としては54年ぶりの雪だと言いますが
札幌は積もるところまではいかず
今日もこんな感じの地面です

とはいいつつかなり寒いです

毎週木曜日の2コマの授業のうち 大学院の授業1コマは
日本語の講義を同時自己通訳をして中国語でも実施しています

中国からの留学生は
日本語を学ぶという目的で来るのがほとんどですが
今学期はどういうわけか英語を学びに来た院生が二人いて
日本語は全く通じないのです

それで中国語でも講義しますが
これを実現するためには講義資料を
日中対訳で準備しなくてはなりません

作業自体は決して嫌ではないですが
やはり時間がかかります

今学期の週末はその準備に追われ
木曜日に授業が終わると
また次回の準備に取りかからねば間に合いません

1週間があっという間に過ぎてしまいます

先週末からはそれに
恵庭市市民大学の資料作りが加わりました

本日それを事務局に届け終わり
ちょっとホッとしましたが
本務の日中対訳資料の作成がまた迫ってきたという訳です

それでもそうやってあたふたしているうちに
今学期もどうやら折り返し点を過ぎました
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-24 18:50 | Ricoh 500G | Comments(0)

冬の枝と青森師団自衛隊員の命

c0182775_1647101.jpg

大変な寒波が来ていますが我が家周辺はこんな感じです

葉がすっかり落ちて枝の広がりが見通せるようになりました

生き物が命を保つためには
ふだん目に見えないところの支えが必要ですね

つくづく命は一朝一夕では出来ないものだと思います

それなのに今回の自衛隊の南スーダン派遣には腹が立ちます

今の南スーダンは政府軍も反政府軍も国連PKO軍も
入り乱れて民間人を殺害するカオス状態だと聞きます

だからヨーロッパの軍隊は次々と引き揚げている状態です

だんだん米軍が無勢になって来て
アベ政権に軍隊を出せと迫っているので
青森師団を派遣しました

何で青森師団なのかと腹が立ちます

薩長政府にとっては奥羽越列藩同盟は
いつまでたっても賊軍なんですね

派遣が出来る閣議決定が成立した時に
稲田防衛相が報道陣の前に
含み笑いで嬉しそうに出てきた画像は忘れられません

稲田は防衛相になりそうなタイミングで
亭主も関係する兵器産業の株を大量に買い付けた由です

それだってインサイダー取引になるはずなのに
今の政権ではどんなことでも「問題ない」です

仮に派遣隊員に一人でも犠牲が出たら
即刻全員引き揚げてほしいものです
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-23 17:34 | Ricoh 500G | Comments(0)

ミツウマ靴の季節と地震と原発

c0182775_17102029.jpg

ゴム長ときたらミツウマです

ショッピングセンターの靴屋さんでも品物を取り揃えました

明日からは正面エントランス広場で
特設売り場を開設する由です

それにしても今朝の福島地震は
五年前の大震災の余震だということですね

こういう土地の上に暮らしているのだから
原発はどう考えても危険です

3メートルの津波に襲われたら
フレコンバッグに入れて積み上げた除染廃棄物が
波をかぶることになるとのことです

今回も第二発電所の使用済み核燃料が
2500体以上も格納されているタンクの冷却水が
一時供給を停止した由です

原発は停めた後も危険な廃棄物を管理しなくてはならないのに
今のところどうにもずさんな管理しかなされてません

放射能で住めない国土をこれ以上広げるのは
どうにも勘弁してほしいです
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-22 17:30 | Ricoh 500G | Comments(0)

残雪と枯れススキ

c0182775_1659363.jpg

今日も雪がちらつきました

写真は土曜日の撮影ですが
枯れススキと残雪がファインダーに入ってきます

今週はさらに気温が下がり
本格的な冬の到来が例年よりも早まる由です

半月後に恵庭市長寿大学という企画で話をするので
目下その資料を作っているところです

ふだん漢詩漢文の世界に馴染みのないお年寄りたちに
一時間半どうやって退屈しないで聴いていただけるか
かなり周到な工夫が求められます
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-21 17:30 | Ricoh 500G | Comments(0)