<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

カラスの繁殖期と脳血管画像診断

c0182775_1784549.jpg

初夏はカラスの繁殖期なんですね

この時期に散歩すると気の立ったカラスに
威嚇されることがよくあります

ネット検索すると「NPO法人札幌カラス研究会」というのがあって
カラスのことを詳しく教えてくれます(準備中のコンテンツが多いですが)

カラスと言えばもう10年以上前から
スズメの個体数減少が話題になっていましたが
本当にスズメは見なくなりました


今日は遠い山並みが薄っすらと白くなるような天候でしたが
午前中は脳神経外科に定期検診と血圧の薬をもらいに行ってきました

検診では先日9日に撮影した脳血管画像MRAの診断を聴きました

まあ年齢相応の動脈硬化気味ではあるけれど
心配するような腫れやコブは見当たらないとのことでした

最低限1年に1回は
こういう血管画像検査を受診しておくと安心です
c0182775_17315012.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-30 17:37 | Bessa R2A | Comments(0)

冬に戻ったGWと定食屋やよい軒

c0182775_1712727.jpg

これは4月初旬の撮影です

これほどではありませんが 今日は北風が冷たく
今夜には雪になると言われています

道東では今日は10cm前後の積雪になったらしいです

雨で散歩も出来ず その代わりに
隣の駅まで地下鉄に乗って
駅前の定食屋「やよい軒」で昼食を食べてきました

天気が好ければ歩いてもよい距離です

大戸屋ほど単品メニューはなく
セットの定食がほとんどの献立でしたが
これなら夕食に来てもよいかなと思いました

あとは普段じっくり読めない本を読んで過ごす連休です
c0182775_17164150.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-29 17:17 | Contax T2 | Comments(0)

厚別川パークゴルフ場

c0182775_17472363.jpg

北海道では4月中旬からパークゴルフ場がオープンしています

このコマは4月上旬でまだオープン前でした

明日から大型連休ですが札幌は明日明後日
雪が降るという予報です!

リハビリカメラ散歩も出来ないかもしれません

ところで 我が家のそばを流れるこの厚別川は
画面の左側 方位で言うと北に
あと14kmほど流れると石狩川に注ぎますが
源流は直線距離で16kmほど南西にあります

昨日大学から車ディーラーのルノー札幌に行く際
息子にその源流そばを通る道を選んで走らせました

ああ このあたりが厚別川源流かと見当がつきました

もっと暖かくなったら 自分の運転で
のんびり行ってみたいウィルダネスでした
c0182775_1881485.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-28 18:13 | Contax T2 | Comments(0)

四人家族失敗写真と車の点検整備

c0182775_18123744.jpg

先週土曜日の光景です

現像してみたら失敗写真です

お父さんもお母さんも お顔が立木に重なってしまいました

デジタルだと連写して 重ならないコマを選ぶのでしょうが
一コマ一コマ巻き上げるフィルムカメラだとそうもいきません

もっとよくファインダーを見てシャッターを切らないといけませんね

今日は午前中に車の点検整備に出しました

先日タイヤ交換したときに
もう1年半も点検を受けていないので日程を打ち合わせていたのです

午後は大学で会議に出て そのあとちょっと仕事をやり
たまたま実家に来ている息子に大学から工場まで送ってもらいました

乗り換えてみると いやはや整備後の車の乗り心地の良さに感動しました

いや自分の車で比べても 静かで滑らかになったのですが
息子の車がスバルWRXという走り屋御用達の
お世辞にも乗り心地の良い車ではないのです

なにしろWRXに乗り込み 小さい保温ボトルを手に持って
珈琲を飲もうとしたら ひどい揺れで中身が飛び出し
ショルダーバッグを汚してしまったほどです

それにしてもせっかくスムーズになった車ですが
大型連休にドライブする予定はなく
辞書校正の仕事が予定に入っています

ま リハビリカメラ散歩はできそうですので
お天気に期待しています
c0182775_18373332.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-27 18:42 | Bessa R2A | Comments(0)

スマホマップで位置確認する夫婦

c0182775_17305138.jpg

サイクリングロードの休憩コーナーです

ご主人が直射日光を避けて日陰に入り
スマホマップで現在地を確認しているようです

私のスマホも古い機種は内蔵メモリが不足して
グーグルマップが正常に動かなくなりました

それで昨年12月に機種変更したのですが
流石に内蔵メモリが3倍に増えると快適です

それでも屋外に出るとこのお父さんのように
液晶画面が見にくくて難儀をします

そういうこともじきに解決されて
昔は液晶が見にくかったよなぁ
なんていう思い出話になるのも遠くないと思いますね
c0182775_1739218.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-26 17:43 | Contax T2 | Comments(0)

散策する老夫婦

c0182775_18245767.jpg

大学そばの黄金1号近隣公園です

木道を水芭蕉を見ながら散策していますが
中央奥で奥さんを座らせて写真を撮っているのが
ミノルタSR-T101というクラシックカメラを繰っている人です

c0182775_18301324.jpg

こちらは二人ともデジタル一眼で水芭蕉を撮る夫婦です

しっかりとゴム長靴で足ごしらえしているので聞いてみると
大学そばの水路をこぎ渡って撮るために履いているのだそうです

今日はこんなのが撮れましたと液晶画面を見せてくれました

これからあちこちお忙しそうです
c0182775_18362190.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-25 18:39 | Bessa R2A | Comments(0)

ドラム練習とキャンパスのコブシ

c0182775_1782729.jpg

先週金曜日のキャンパスです

軽音楽部の部室前で気持ちよくリズム練習をしていました

彼のスティックワークはなかなか堅実で
ドラムヘッド(打面)をしっかりとらえる敲き方をしています

キャンパスの日当たりの良いところにあるコブシも満開です

c0182775_17161981.jpg
c0182775_17172323.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-24 17:21 | Bessa R2A | Comments(0)

から振り探梅と水芭蕉撮影

c0182775_17202461.jpg

昨日の平岡公園です

向こうの林の中に梅林があります

この若者も陽気に誘われて探梅に来ましたが
残念ながら空振りに終わって帰るところです

はなから梅でなく水芭蕉の撮影に来た若者もいます
c0182775_17235487.jpg

ずいぶん重そうなカメラバッグを担いで
ニコンのデジタル一眼に口径の大きなレンズを装着して
あちこちで水芭蕉を撮影していました

「水がちょっと物足りないよねぇ」と声をかけると
「そうなんですよねぇ」といいながら
ファインダーから目を離さずに連写していました

これから4ヶ月ほどが
花を撮影する北海道の短い夏です
c0182775_1742087.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-23 17:45 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

近隣公園の水芭蕉

c0182775_17332619.jpg

大学の隣にある公園は水芭蕉で知られています

昨日は流石にくたびれて
研究室にスマホを置き忘れて帰宅してしまいました

そこでスマホを取りに出かけたついでにリハビリ散歩をかねて
大学から車で4~5分の小公園の水芭蕉を見に出かけました

タイトルに近隣公園と書きましたが
正式には黄金1号近隣公園というのだそうです

水芭蕉は緑の葉と白い萼の美しさを
カラーで撮るのが常道でしょうが
今日は敢えてモノクロで撮りました

ちらほら写真を撮りに来た方がいて
1965年のミノルタSR-T101で撮っているお父さんに会いました

ロッコール28㎜レンズが大好きだということで
フィルムがある限り使いましょうと盛り上がりました

気温は一気に20度を超えましたので
帰り道に平岡公園という梅の名所に立ち寄りましたが
梅はまだ開花していませんでした

しかし平岡公園も水芭蕉がたくさんありますから
それを撮りに来たカメラマンが少なくなかったです

そちらのコマも追い追い掲げることにします
c0182775_17521727.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-22 17:59 | Bessa R2A | Comments(0)

指圧の心 母心 押せば命の泉わく

c0182775_17455975.jpg

ショッピングセンターに西川布団のコーナーがあります

健康枕の監修は浪越アソシエイツになっていますが
我々の世代の記憶にあるのは
写真左下の浪越徳治郎氏です

「指圧の心 母心 押せば命の泉わく」のフレーズは一世を風靡しましたね

月曜から4日間出勤して帰宅した木曜日は
身体の強張りが一週間のピークになります

毎日のようにうちの奥さんがほぐしてくれていますが
身体の外側からではなく 積極的に動かして
内側からほぐすことも大変大事です

明日は入念なリハビリ散歩をやるつもりです
c0182775_185036.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-04-21 18:06 | Contax T2 | Comments(2)