<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

北ガスと電力自由化

c0182775_18304236.jpg

c0182775_1831611.jpg

我が家のマンションにガスを供給している北ガスです

いよいよ明日から電力の自由化が発効して
我々も小売業者を選択できるようになります

札幌での北海道電力以外の選択肢のひとつは
この北ガスです

ただ北海道では送電線に限りがあって
本州方面に比べて自由化の恩恵はあまりない
との新聞記事がありました

できたら原発に依存しない電力に切り替えたいところですが
もう少し先を見てゆく必要がありそうです
c0182775_18381771.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-31 18:41 | Leica IIIC | Comments(0)

アナログブログとレンズのピント出し

c0182775_1944386.jpg

夏の間は外に出している看板です

文字にピントを合わせましたが合格ですね

1300円で手に入れたリコー500G
距離計を調整した後 レンズ内部のカビ跡を拭きました

これは別のカメラですがこんな風に前玉をはずします

c0182775_19505435.jpg

清掃が終わって 外した前玉を元に戻すときに
ねじ込みを最後までしっかりとやらないとピントが合いません

c0182775_19561310.jpg

これは人物に距離計を合わせたのですが
レンズ前玉の取り付けが甘かったようです

それで今度は距離計が示す位置の被写体が
フィルム面でちゃんと像を結ぶかを確認して取り付けます

c0182775_2023944.jpg

それにはこうしてすりガラスをフィルム面に置いて
ルーペで結像の具合を確認しますが
この作業をピント出しと言っています

それで何とか距離計の値とレンズの結像が合うことになり
試写した結果が今日のアナログブログの文字です

これで距離計がでたらめで 盛大に光漏れのしたリコー500Gが
めでたく普通に使えるようになりました
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-30 20:18 | Ricoh 500G | Comments(0)

ジョギングコースに入る人と積雪ゼロ宣言

c0182775_1657499.jpg

一昨日の日曜日は積雪ゼロ宣言が出るほどでした

この人もほぼ雪が消えたサイクリングコースを見渡して
この後すぐにジョギングのために 準備体操を始めました

今年の雪融けは
たとえば転居してきた3年前に比べると若干早いようで
その時のマンションの回りにはまだ雪がありました

3年前のお隣のショッピングセンターの屋上は
まだ雪に覆われていますが 今年はまったくありません

さて今日から集団的自衛権が発効しますが
3年後の日本はどうなっているのか

政権与党は選挙での争点化を避けるために
集団的自衛権の実施を秋以降にする由ですが
自衛隊関係者の不安が募っているというニュースがあります

不安はもちろん一般人も例外ではないはずです
c0182775_17185373.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-29 17:22 | Leica IIIC | Comments(0)

モルモン教会前を通る地元住民と放射能レンズ画像への訪問

c0182775_1705887.jpg

壮大な設備の前を地元住民が散歩しています

この写真は昨日掲げる予定だったのですが
現像をお願いしている店舗でデジタル化する際に
不要な光が走ったらしく そのまま掲載するのはやめました

c0182775_1794468.jpg

道路の行く手に水平に走る緑の光がそれで
今日さっそく再スキャンしてもらったのが上段の画像です

昨日から当ブログへの訪問者がいつもの4倍に増えましたので
検索キーワードを見てみると
「1952年製ズミクロン5cm F2」とあります

はは~ん 同じレンズがヤフオクに出品されたな
そう思ってオークションの方を検索してみると
確かにありました

入札最低価格は 102,000円ですね

この価格の商品をヤフオクで買うのは勇気が要りますが
私は新宿にある中古カメラの最大手店から購入しました

いったいいくらで落札するか 注目しているところです
c0182775_17273353.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-28 17:30 | Leica IIIC | Comments(0)

インドアのサンダースとモルモン教神殿

c0182775_17302149.jpg

雪国のサンダース氏はインドアにいます

今日は午前中に新学期の教材作りをやりましたが
暖かい日になったので2キロ先のKFCまで
カメラを持参してリハビリ散歩に行きました

冬の間は全く敬遠していたコースで
雪が融けたのを幸い足を延ばしました

その途中に
我が家が転居してからずっと何かの施設が建築中だったのですが
ほとんど完成したようです

c0182775_17363466.jpg

この建物が何であるかを知ったのは
大谷地神社の神主さんのお話によってでした

これはモルモン教の北海道本部の神殿で
周囲にいろいろな建物を配した壮大な宗教施設です

日本のモルモン教の神殿は東京と福岡とにあって
札幌は三番目になるそうです

1月に教会の関係者が土地の氏神様である大谷地神社に
4月から活動するのでよろしくお願いしますと挨拶にきた由です

神主さんはどういうスタンスでお付き合いしてよいやら
戸惑っているようでしたが
戦争を否定する教団なので過激なことはないだろうと思います

ただ何となく空気感が変わる感じがして
地元の人々もそばを通るときは関心を示しています
c0182775_1758444.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-27 18:02 | Leica IIIC | Comments(0)

ジョギングコースの雪融けと北海道新幹線開業

c0182775_17301148.jpg

雪解けで走路に水が溜まっています

これも先週前半の撮影ですが
ランナーがここまで来て 歩きに切り替えました

今日は久しぶりに行きつけの蕎麦屋さんまで
徒歩で行ってみましたが 道は完璧に乾いていました

天気が好くて日差しが暖かかったからでしょうか
蕎麦客の出足が好くて
午後2時にお店に入った我々の二玉でお蕎麦が無くなりました


北海道新幹線が今日から営業開始ということで
道内のマスコミは新幹線新幹線で盛り上がっています

一例をあげれば 今日の朝刊は開業特集と便乗広告で
さながら元旦並みの厚さでした

しかしこうして沸き立つ一方で
在来線ダイヤの変更があり
中距離移動はかえって不便になります

東京にいた間に何度も各新幹線を利用しましたが
旅行気分に浸ったことはほとんどありません

旅情を味わう乗り物とは違います

JR北海道の試算では新幹線の採算は
少なくとも向こう3年間は毎年50億円の赤字だそうです

平成302030年に札幌まで延伸する予定ですが その工事費は
北陸新幹線の1兆6000億円程度かかると言われています

北海道新幹線の採算は素人が考えただけでも厳しいと思いますが
それでも走らせるのは国会議員の業績に出来るからですね
(もちろん赤字になっても誘致に奔走した議員は責任を取りません)

私個人はあんまり素直に開業を喜べない気分です
c0182775_1845698.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-26 18:10 | Bessa R2A | Comments(0)

歩き易くなった道と歯科定期検診

c0182775_171846.jpg

先週前半はこの写真のように非常に春らしかったです

しかし今日は雪が舞い散る一日ですから
外でリハビリ散歩する条件ではありません

午前中は歯科の定期検診に行きました
今日のところは歯石掃除と診断のみでしたが
古いけれども小さい虫歯があるので
二週間後に処置をすることにしました

午後は仕事をしたのですが
歯医者で小一時間過ごしたのでやはり疲れたようですから
夕方近くに一眠りしたことです

脳卒中の後遺症があるばあい
身体に力を入れるつもりがなくても力が入り
強張ることになってしまいます

歯医者の治療台でも力を抜いていたつもりですが
知らず知らずに力が入っていたのだと思います

疲れたら寝るのが一番です
c0182775_1713141.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-25 17:29 | Bessa R2A | Comments(0)

晩冬の紫陽花とライカIIICの修理

c0182775_1773917.jpg

これを撮ったライカIIICはときどき光漏れがしました
c0182775_1795618.jpg

矢印の先の白く光っているのがそれです

シャッターは絹布の片面にゴムを引いた素材ですから
これに穴が開いているだろうと思い
オーバーホールを依頼するときに
その箇所を報告してもらうことにしました

大胆な破損なら分解しなくても分かりますが
小さな穴などは分解しないと見えない構造なのです

案の定 穴が開いており
修理業者(私のライカ修理の師匠です)から写真が送られてきました

c0182775_1718457.jpg

師匠は以下のような報告をくれました
「分解したのですが、やはりシャッター幕の状態がひどく光線漏れを
おこしてました。
それに添付の写真のように、ものすごい補修がされてました」

専門の業者から見て「ものすごい補修」のようです

オーバーホールの内容の一つに
シャッター幕交換が標準で含まれているので
まったく新しい幕に交換してくれました

それとこの機種には本来は
フラシュ同調端子はついていないのですが1950年に
フラッシュ同調端子がついた IIIF が発売になったので
一世代旧機種のこのIIICにも ライカ社は改造サービスをしたのです

c0182775_17304688.jpg

しかし 今は役に立たないフラッシュ端子は
丸で臍のように不格好ですから 私はオプションで
貼り革(グッタペルカ)を新しくして
全面をカバーしてもらいました

あ ストロボとフラッシュは全く別物で
この端子はストロボには同調しません
c0182775_17342853.jpg

かくして外観もハンサムになり
操作感も静かに滑らかに とても官能的になりました

普段使いのライカとして
永く愛用したいと思います
c0182775_17433060.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-24 17:45 | Leica IIIC | Comments(2)

土いじりが近づいてきた

c0182775_1711158.jpg

今夕は学科の懇親会につき テキストは帰宅してから書きます

続きです(懇親会は退職教員の送別会でした)

上の写真はドラグストアの春商品ですね

マンション暮らしには必要のないものですが
戸建ての方々にはこういう土いじりの季節がやってきます


ところでリコー500Gは距離計がくるっていて
それで格安でオークションに出たらしいと推察していました

ちょっと調整しましたがまだ不十分なので
ファインダーブロックを出して本格的にいじってみました

c0182775_223442.jpg

この機種はここまで分解するのにちょっとしたコツが必要ですが
それは省略します

ピント合わせは二重像合致方式ですが
白い光は全ミラーで反射して横に曲がり
小さな偏角プリズムを通ってハーフミラーに反射して
接眼部に行きます

もう一つ真っ直ぐな黄色い光は
ハーフミラーを突き抜けて接眼部に行きます

距離リングを回すと偏角プリズムが角度を変えて
つまり白い光路の角度が変わってハーフミラーで反射した後
ハーフミラーを通過して来た黄色い光路と重なれば
像が二重じゃなくなって
ピントが合っているのが分かるという仕組みです

白い光路がタテにズレている場合は
赤い矢印の指すビスをひねって調整します

このビスを探すには経験がものを言います

二重像のヨコズレは分解しなくても
裏蓋を開ければビスが見つかります

あとは各部の汚れをふき取るのですが
ハーフミラーの金蒸着面(白線が2度目に曲がるミラー)は
触らないようにします

これで距離が合わせやすくなったことは確かです
c0182775_22264136.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-23 17:04 | Ricoh 500G | Comments(0)

卒業式の日とキャンパスの駐車場

c0182775_1650313.jpg

昨日のキャンパスです

式典は左手の体育館で行われますので キャンパス全体が
親御さんや家族の車を停める臨時駐車場に化します

北海道ではこれが当然なのですが
東京ではマイカーで来ても 駐車場などないのが普通で
九分九厘 電車やタクシーを利用していました

通常の通勤でも教員や事務職員は
特別の事情が無い限り駐車許可は出ません

前の職場の駐車場は7台(!)が限度でしたが
私は身体障害者手帳を交付された身なので 許可をもらっていました

ところで今日の写真はガラス越しのショットですが
放射能レンズの描く実体感が抜群です
c0182775_1721948.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-03-22 17:23 | Bessa R2A | Comments(0)