<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

マンション大改修と車のサスペンション

c0182775_1927101.jpg

我が家のベランダの外の足場で作業中です

といってもこれは半月ほど前で
今は画面右端に見えるようなネットが外壁を覆っています

工事中は洗濯物をベランダに干すことができず
おまけに梅雨のような空模様が続きます

ま 何とも鬱陶しいですが已むを得ません


一昨日の日曜日 ルノー札幌に修理のため車を預け
修理が出来るまでの代車を借りてきました

ルノーは日産系列ですから借りた代車は
2003年式ブルーバード・シルフィ1800ccです

馬力やトルクなどはほぼ同等ですが サスペンションが大違いです

サスペンションは驚くほど乗り心地に影響します

代車は小さなギャップでも突き上げてきますし
一度車体が揺れるとなかなか終息しません

普段走っている道路ですが道路自体が別物のようでした

ヨーロッパの大衆車の技術水準は大変高くて
日本車の技術は遅れていると感じた代車経験でした
(東京では代車もルノーなので気が付きませんでした)


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-30 20:04 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

門扉のクレマチスと季節感の狂い

c0182775_19293681.jpg

マンションの入り口に咲くクレマチスです

これを撮った10日ほど前が満開で
今はもう散っています

北海道の花を見ていると4月5月6月が夏の花で
7月からは秋の花の気配が始まります

4月5月6月が夏で7月8月9月が秋ということは
つまり旧暦の月割りと同じなんですね
妙なことに気が付きました

しかしアジサイはこれからでして
東京で形成された私の花暦は総崩れになってしまい
これを再構成するのはなかなか大変です

先ごろ政府は都市部の医療費を削減するために
高齢者の地方移住を促進するなどと言いましたが
季節感のことだけでもそう簡単ではないのです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-29 19:54 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

廃屋の庭石と杜甫の交戦批判詩

c0182775_1728984.jpg

比較的早く住宅地になった戸建て地区は世代が替わってきています

このあたりは私の住んでいる大谷地地区と違って
平岡というちょっとした高台で
住宅の出来るのが大谷地よりも早かった由です

それだけに世代交代が進んでいますが
このお宅は上物が撤去されて庭石が残されていました


昨今の政権のひどさは改めていう言葉もありません

このところ講義では杜甫の交戦批判の詩を講読しています

杜甫の交戦批判詩は杜甫の詩の中心を占める重要なものですが
日本人の好んだ「唐詩選」や「古文真宝」には
ほとんど収録されていません
(「唐詩選」収録の杜甫詩は今の基準で見ると9割が凡作です)

最初は格別に交戦批判詩に絞って講読しようとは
思っていなかったのですが
杜甫らしい詩を選んでいるうちに自ずとそうなりました

それで最近の政権のこのやり口です

できるだけ丁寧に交戦批判詩を解説しようと思います

いま若い人たちにしっかりと解説することで
政権に異議申し立てをしつつある若い諸君を応援します


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-28 17:55 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

梅雨の無い北海道

c0182775_173313.jpg

1週間ほど前の恵庭市内です

公園の名前はネット上の地図にはありません
国道36号線沿いのモスバーガーで食事した後
使い残しのフィルムを消化しようと外に出たら
この公園がありました

そういえばこのお母さんはバーガー店内で
早く食べないと公園に連れていかないよと
子供を叱っていた方です

この公園だとは思いもよりませんでしたが
子供たちは充分に楽しんでいるようでした

甲信越以西は蒸し暑い梅雨の最中ですが
北海道はからりとしたこんなさわやかな感じです

とはいってもこの週末は蝦夷梅雨で愚図ついてはいます

孫が来ていますが 外遊びが出来ないから
私のパソコンでドラえもんを見せろとせがむので
時に仕事を中断して膝に抱きあげて
お付き合いしました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-27 17:19 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

街燈とレンズの立体感

c0182775_1932915.jpg

仕事を続けていて気がつけば街燈がともるころです

写真好きとして最近のデジカメの画面などもよく見ますが
この Solitar-S レンズをしのぐようなさりげない立体感は
あまり見られないような気がします

手元には一眼レフのレンズも数十本ありますが
どうしてどうして コンパクトカメラの
Solitar-S やTessar や Sonnar のほうが
優れた描写をします


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-26 19:18 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

ダブルステッキ

c0182775_1736980.jpg

私も杖を突く身体なのでやり過ごすことができません

とは言っても前に回って
一枚撮らせて下さいとお願いするのも気が引けます

今日は2コマ連続の授業でしたから
終わるとやはり疲労感がひとしおです

おまけにちょっと重い紙類を運んできたので
帰宅するとガタガタになりました

重いって たかがプリンタ用紙500枚×2包なんですが
左右の神経や筋肉のバランスが破壊された現状では
これを下げて歩くのは大変な重労働になります

そうは言いながら 杖1本で運べるだけ
良しとしなければいけません


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-25 17:58 | RetinaIIIc Heligon | Comments(2)

野々さんのやさい畑

c0182775_1622688.jpg

昨日掲載した農家直売の看板です

水曜土曜の午後1時からの営業らしいです

それはともかく多摩市の団地内にも
こんな販売所があったのを思い出しました

c0182775_16262462.jpg

これは2011年10月下旬
Leica M7 に Summicron 50mm F2 の第2世代をつけて撮ったものですが
ハービー山口さんの昨日のお話では
このレンズは格別に抜けが好いとのことです

それにしても 処が変わっても同じような店屋造りになるのは面白いです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-24 16:45 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

農家直売とハービー山口さんの来訪

c0182775_18482084.jpg

近くの住宅街に6月20日から店開きした直売所です

多摩市でも同じような直売所があって
カメラにも収めたのですがそれは後日投稿しましょう

今日はかねてからご連絡があったように
写真家のハービー・山口さんご夫妻が拙宅にお見えになりました

21日の日曜日にオープンキャンパスで出勤しましたので
講義の無い今日はその振替休日にさせてもらっての歓迎でした

12時半過ぎに新さっぽろのホテルで落ち合いましたが
私が意図的に担いでいった Fogg 社製のカメラバッグに
先ず興味を示していただきました

小さくてライカ使いには知られた銘品ですが
もう入手はできなくなっています

私は30年以上前に購入したのですが
五六年前に鞄修理屋さんでしっかりと補修してもらっています

それからその中から取り出した Retina IIIC の
工作精度の高さや 60年たっても綺麗な輝きをする金属パーツを
いとおしそうに撫でまわして感嘆していました
(今日の使用機材はIIIcでちょっと違います)

ゆっくり食事をして 互いの著書にサインして交換しましたが
私は「漢辞海」に「知音識美」の四字をあしらい
ハービーさんは「雲の上はいつも青空」に「Stay Punk!」と書入れ
何とその場でライカのイラストを描き加えてくれました
(もちろん私だけのお宝ですから公開しませんよ)

ほかに今や絶版になった「London」や「二十歳の憧憬」という
初期の撮影写真集をいただいたのはありがたいご配慮でした

拙宅でもフィルム写真のよもやま話に時を過ごしましたが
ちょうどマンションの大改修中で恐縮したところ
ハービーさんもお住まいのマンションの管理組合理事として
つい先頃ご経験なさった由でした

そういうまっとうな市民感覚が お撮りになる写真に
私などが共感する背景なのだと思いました

おしゃべりの合い間に 私の写真も撮っていかれましたが
せっかくの機会ですから
毎日リハビリストレッチをしてくれるうちの奥さんとともに
その絵柄でも撮っていただきました

そうそう 私のオーディオ装置の音を聴きたいとおっしゃるので
Bonnie Raitt のスライドギターを再生すると
まるで目の前で弾いているようだ これはすごい音です う~ん
と うなっておられました

そんなこんなで とっくに還暦を過ぎた二人が
少年みたいな話で盛り上がる日になりました

奥様も思ったよりも紹介者の親友とご縁が深く
うちの奥さんとも話が弾んで
レンタカーで来られたご夫妻は16時半ごろ
都心のホテルに向かわれたことです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-23 19:45 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

花摘み

c0182775_2011351.jpg

60年前のカメラで撮りました

愛用の Kodak Retina には ほかのものもありますが 主として
シュナイダー製の Xenon レンズ付きと
ローデンシュトック製の Heligon レンズ付きとがあります

久しぶりに Heligon レンズで撮りましたが
いつもながら シャープな写りに驚きます

Retina IIIc と IIIC とではファインダーが大きく異なり
後者のほうが圧倒的に見やすいです

レンズはどちらにも Xenon 付きと Heligon 付きとがありますが
私の手持ちは IIIC+Xenon と IIIc+Heligon です

ほかにも露出計がついていない IIc+Heligon というモデルも持っていますが
これは絞り羽根が12枚ついており 光路の形状が真円に近くなります
(このことは昨日気が付きました)

IIIタイプの絞り羽根は5枚で光路が5角形になります
1眼レフの絞りバネの6枚とあまり変わりません

一度同じものを撮って
絞り羽根の影響を確認してみたいと思います


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-22 20:43 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

書店の閉店

c0182775_188495.jpg

マンション隣のショッピングセンター内にある書店が閉店です

個性ある営業で非常に頑張って維持してきたのですが
とうとう支えきれなくなった由です

四五日前にはほとんど書棚を整理していました

c0182775_1815095.jpg

こういう状態でも 辞典コーナーは最後まで残し
私どもの漢辞海が目立つような配架をしてくれていました

c0182775_1820446.jpg

古書コーナーにフランスの写真家ブラッサイの写真エッセイ集があったので
この写真を撮った日に 餞別代りに買って帰りました

うちの奥さんも同じ気持ちで 閉店の今日
「本で床は抜けるのか」という切実な内容の本を買ってきました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-21 18:26 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)