<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

週日のお昼時

c0182775_17181916.jpg

近所のショッピングセンターの中華食堂内です

撮ったのは先週の金曜日のお昼時でしたが
上司と女子社員のランチのようで
いずれも上司を上席に座らせています

窓のない暗い室内にもかかわらず
優秀なレンズがものともせずに描写しました


実は今日のお昼には われら老夫婦もここでランチを頂きました
副菜を何か一品選択して
半チャーハン・スープ・ミニサラダ・ザーサイ・杏仁豆腐のセットです

一品選択は北京風焼きそばでしたが それに奥さんの生ビールを添えて
一人前のオーダーでも食事量はたっぷり二人前ありました

お客が混んでいてこちらは何も言わなかったのですが
この一セットに お箸とスプーンが
二人分そえてあったのには感心しました

それで自宅での夕食は
そうめんとサンマの蒲焼きであっさりと済ませました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-05-31 19:17 | Leica M7 | Comments(0)

ライラックと石蔵

c0182775_1914616.jpg

この石蔵は札幌軟石で建てられています

札幌軟石というのは 明治から昭和初期まで
札幌西南部の石山から切り出された石材で
支笏湖ができた時の火砕流が堆積した凝灰岩なのだそうです

小樽運河倉庫の石材が札幌軟石ですし
前に掲げたことのある馬場農場のサイロも札幌軟石です

関東に多い大谷石よりも緻密で保温力があり軽量なので
北海道開拓時代には盛んに使われたそうです

住宅地にあるこの石蔵は
リハビリ散歩でよく通る道沿いにあるので気になっていました

今日はご当主が庭の手入れをしていたので
お話を伺うことができました

この蔵は 元々ここから500mほど北にあったのですが
道路拡張(南郷通でしょう)で取り壊しになるところを
ご当主の叔父さんが作った蔵なので
壊すに忍びなくて移築したとのことでした

その叔父さんというのが石材屋さんだったので
昭和2年にこの蔵を建てたらしいのですが
時期は本当かどうか不確かだと言ってました

馬場農場のサイロが確か昭和2年なので
それが伝説になったのかもしれませんが
貴重なお話が聞けました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-05-30 19:44 | Leica M7 | Comments(0)

地下鉄引き込み線

c0182775_209815.jpg

今日の日本の最高気温は北海道だったようです

しかし 札幌や恵庭はさわやかな風が吹いていました

先週も写真のようなあんばいで
夏のカラッとした風が気持ちよくポプラを揺らしています

札幌市営地下鉄はこの引き込み線を通って
車輌基地の整備工場に運ばれます


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-05-29 20:20 | Konica C35 FD | Comments(0)

ボランティア

c0182775_18595100.jpg

札幌市のサイクリングロードの清掃をするボランティアです

我々は右手のライラックなどを見て楽しんでいますが
市民ボランティアが周辺の環境整備に尽力してくれています

いやはや Leica M7 で写真を撮ったのは2年ぶりでした
フィルム Presto 400 も1年前に期限が切れています

でもまあ モノクロフィルムは 期限が2年ほど過ぎても普通に使えます

北海道の夏場は現像の液温管理が楽ですから
もっと撮りたいです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-05-28 19:12 | Leica M7 | Comments(0)

ナナカマドの花

c0182775_19483466.jpg

一昨日掲げた馬場公園のナナカマドが花を咲かせていました

ナナカマドはご存じのように秋には赤い実をつけますが
こういう白い花をつけるとは思っていませんでした

別の木ですがデジカメズームで寄って撮るとこんな感じです

c0182775_1954404.jpg

やっと初夏になったというような気候ですが
ナナカマドの実が赤くなり 雪が降り出すのも
そう遠くないような気がしてきました

今日のお昼休みに私の研究室で
職員さんがオリジナルに作成した塩ビ管スピーカーを試聴しました

塩ビ管の小口に5cmのユニットを取り付けたユニークな仕様です

音を聴いてみると
想像以上に良い音がして楽しい作品でした

塩ビ管にしたのは戸外で聴くためだそうで
ぜひ一度戸外で聴いてみたくなりました

by zuoteng_jin | 2014-05-27 20:08 | Konica C35 FD | Comments(0)

チューリップ

c0182775_18573846.jpg

先日21日には 咲きはじめたチューリップをモノクロで掲げました

今日は満開をカラーで掲げます

それから 22日に理学療法概論の講義をしたことを書きましたが
今日 担当の教授から受講生の感想文を受け取りました

あの日は全員出席で 119人でしたので
A4の横罫紙119枚あります

午後の講義が終わった後で読みかけたら
皆さん真摯に話を受け止めてくれて
ふだん教科書で教わるよりも説得力があったということを
口々に述べていましたので その反響がありがたく
帰宅する前に全部読み上げました

特に 初めて聞いたと口をそろえていたのが 脳の視床出血の場合
感覚異常・位置覚異常・消化異常などの症状があるということです
(これらは早い段階にかなり回復していますが)

位置覚異常というのは たとえば
目でしっかり確かめないとスリッパが履けなかったり
ペットボトルのお茶を飲もうとすると顔にガツンと当たる
というような距離感の喪失をいいます

単に手足の運動がだめになるという認識しか無かったらしいのです

それと
「リハビリは患者と療法士との共同作業です」という指摘や
「相手は高齢者が多いので 施術中にする会話にそなえて
新聞を読んでおくこと」という忠告などが印象に残った由です

この感想文を読んでいて 自分の学部の専門の講義よりも
むしろ真正面から受け止めてくれたのかなと思うと
ありがたい反面 ちょっと複雑な思いもしたことです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-05-26 19:51 | Konica C35 FD | Comments(0)

初夏の若夫婦

c0182775_1739998.jpg

爽やかな初夏の風のなか 犬を散歩させる若夫婦です

秋には無事に家族が増えますようにと
念じながらシャッターを切りました

場所はリハビリ散歩でよく行く札幌市厚別区の馬場公園です

右端の2棟のマンションの間にチラッと見えているのが
我が家の隣りのマンションのようです

今日は少し日差しの暖かい午後になったので
若葉を撮るために Konica C35FD を持ち出しました

これも41年前のバカチョンカメラですが
ついている Hexanon 38mm F1.8 というレンズは
ただものではありません

今日は光の条件に恵まれたので
C35FDでもライラックを撮りました
c0182775_18433737.jpg

このカメラは09年にオークションで 9000円で落札しましたが
今だと手元の程度で15000円スタートが相場のようです

ミノルタといいコニカといい
こんな素晴らしい普及機を作っていたわけですが
今はともにカメラ業界にはいなくなりました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-05-25 19:30 | Konica C35 FD | Comments(0)

リラ冷え

c0182775_1556329.jpg

札幌はライラックの季節です

関東は30度を越える暑さで
5月としては5年に一度の猛暑だと聞きますが
札幌は12~13度で寒いです

札幌でライラックが咲くころの寒さを「リラ冷え」と言います

今日は本当にリラ冷えで お昼前のリハビリ散歩でも
マウンテンパーカでは肌寒かったです

フード付きのパーカなどを着ている人は
しっかりフードを被っているほどでした

このライラックは五分咲きです

淡い紫色の花びらのほかに小豆色が見えますが
それがつぼみです

ライラックの木の下を通ると 濃厚な甘い香りが鼻を突きます


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-05-24 18:54 | Minolta HIMATIC F | Comments(0)

八重桜

c0182775_1521880.jpg

先週窓下にあるお寺に 八重桜が咲いているのを偶然見つけました

ちょっとした角度の違いで この木は我が家の窓からは見えません

それにしても40年以上前のいわゆるバカチョンカメラ
露出も極めて正確で 私のような生活写真だったら
これ以上の性能は必要としませんね

昨日掲げたニコンFE2で撮ったものを HI-MATIC F で撮ったのが下です
c0182775_1548247.jpg

今日は6月5日掲載予定の
苫小牧民報・千歳民報のコラムを入稿して
社内規定に合う表記にしてもらいました

向こう1年間 3週間に1度の掲載予定です


午後 うちの奥さんの多摩のテニス仲間ご夫婦が
旅行で来道し 我が家に立ち寄られました

久しぶりに多摩の風が吹き渡ったようで
懐かしいひとときでした


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-05-23 18:20 | Minolta HIMATIC F | Comments(0)

モンタナマツの若枝

c0182775_19221982.jpg

c0182775_19231590.jpg

我が家の近所ですが 互いに500mほど離れたアカマツです

【訂正です。樹高と、対になる葉からみてモンタナマツだと知りました】

こういう生命力を感じさせるものには
レンズを向けたくなります

今日は2コマ目と4コマ目に授業が入っていましたが 3コマ目に
他学部の理学療法学科で理学療法概論という講義をやりました
ゲスト レクチャラー という役割です

私が脳卒中患者になって どんな理学療法のリハビリ訓練を受け
いまも後遺症とどう向かい合っているかを
小一時間 資料をパワーポイントで投影しながら話しました

百人あまりの受講生が熱心に聴いてくれましたが
階段教室には教授の姿も何人か見えました

昨年もやりましたが
受講生の感想文が常日頃より充実していた由でした

今年もどんな感想が寄せられるか 楽しみではあります

by zuoteng_jin | 2014-05-22 19:46 | Nikon FE2 | Comments(0)