<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

スキンヘッドとヘルメット

c0182775_21433139.jpg

今日は風の強い日でした

昼から学会の論文審査委員会で外出しましたが
同世代の学会重鎮たちとも久しぶりに会う機会でした

京都から来たもっとも気さくなある畏友は
昼食の弁当のあとで「あんたおやつ喰うか」と
キャリングバッグから阿闍梨餠を取り出して手渡してくれました
「旨いやろ 甘すぎへんし 第一安いねん」とのことです

確かに旨い餅をいただきましたが
それより そのお陰で
はじめての会議にも平常心で対処できました

気さくな畏友といっても会うのは五年振りぐらいでした
少し不思議な 有り難いキャラの友人です

ついでに ほかの元同僚から
かねて雑誌に寄稿を求められていた原稿を
しっかり督促もされました

こっちのほうは安くて旨いというわけにはいきません
帰りの車の中で ついその構成を考えたりしてしまいました

by zuoteng_jin | 2012-03-31 22:09 | DP2S | Comments(0)

梅が枝

c0182775_2049474.jpg

家を出てすぐにこの枝があります

3月30日の金曜日ですから
今日が今年度の年度末になります

ひょっとしたら
この枝に咲く梅花を見るのは あと1回になりそうです

by zuoteng_jin | 2012-03-30 20:57 | Leica M7 | Comments(0)

ウォーキング

c0182775_20333910.jpg

歩きやすい気温になりました

ひところの冷たい風がだいぶ和らいでいます

しかし それと引き換えに
杉花粉が容赦なく吹き付けます

目がかゆくてたまりませんし
うっかりするとくしゃみの連続です

今日は根を詰めて学会関係の仕事でした
明日はしっかりマスクをかけて歩いてみようかな

by zuoteng_jin | 2012-03-29 20:38 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

最後の演奏会

c0182775_22155133.jpg

女子高校生たちの最後の演奏会だったようです

ステージを終えての反省会だったのですが
これが最後とみえて お別れ会の様相でした

でも 先生のキャラが反映してなのか
明るいお別れ会のようです

若いころの 別れはいくらでも取り返しが効きます
深刻にならない別れも良いものですね

by zuoteng_jin | 2012-03-28 22:23 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

新生活へ

c0182775_21402570.jpg

この時期の粗大ごみはこんなのが多いです

3月末は民族大移動の季節です

私はこの春に引っ越しはしませんが
来月65歳になるので
今日は年金の請求書を準備していました

手元にある書類だけではなく
いくつかはほかの共済組合であるとか
本籍地から書類を取り寄せたりしなくてはなりません

そいういう手続は この情報化社会だというのに
すべてが昔と変わらない文書のやり取りで行ないます

年金の手続で思い出すのは
例の住民基本台帳です

今回 請求の事務をしてみて
あれがさっぱり機能していないのを実感しました

あの大騒ぎは何なんでしょう?

by zuoteng_jin | 2012-03-27 21:52 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

家路

c0182775_20353931.jpg

京王多摩センター駅から我が団地へ向かう家路です

写真とはまったく関係ないのですが
先日吉本隆明氏が亡くなったので
あちこちに回想が載りました

全共闘世代である私も学生のころ
『言語にとって美とはなにか』を繙きました

しかし ソシュールの構造言語学を引き合いに出して
言語の「価値」とは何かを語る出だし部分で
これは駄目だとついて行くのをやめました

ソシュールは言語の価値は絶対的なものではなく
相対的な構造関係から規定されると説きました

たとえば e は e それ自体で価値があるのではなく
a ではなく i でもないという排除関係の中で e の価値が生ずる
という具合でした

ところが『言美』によると
言語の価値とは「意味の含み」というほどのものだと言います
そしてたとえばAの文章はBの文章よりも「価値」があるとするのが
ソシュールのいう価値だと説きます

どうしたらソシュールの大事なセオリーを
ここまで曲解できるのか ひそかに不信感を抱いていました

ソシュール『一般言語学講義』を読み
『言美』を途中でやめた七~八年後
川本茂雄『ことばとこころ』(岩波新書)のなかで
その点にかかわるきちんとした批判が展開されているのを見て
ほっとしたことを覚えています

by zuoteng_jin | 2012-03-26 21:27 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

スナックとカレー屋

c0182775_21173245.jpg

スナック「菜」とカレー屋「アッサム・ダイニング」です

スナックは入ったことがありません

向こう側のカレーは一度だけランチをいただきました
インド人のシェフなのでさすがに本格的です

ここは 昨年は簡易なフランス料理だったのですが
1年ほどで撤退してしまいました

主婦のような女性が厨房に立ち 頑張っていたのですが
一度味わった印象では 遡及力に欠ける料理で
いつまで続くかなぁ と思ったことでした

明日のお昼には
またカレーを食べに行ってみようかと 思っています

by zuoteng_jin | 2012-03-25 21:30 | Mamiya645 Super | Comments(2)

ネットワークきずな

c0182775_23143560.jpg

寒い冬の間 公園で子供の遊ぶ姿はまばらでした

今日の午前中は 市の社会福祉協議会が音頭を取って
団地の管理組合や自治会や親睦団体の代表者が集っておこなう
情報交換の会がありました

その事業を「ネットワークきずな○○」と称し
二ヶ月に一回開かれます(○○には団地名が入ります)

二時間が短く感じるほど活発な意見交換でしたが
歳をとると
男性より女性が頼もしいのだと実感しました

爺さんたちがとろとろ言うよりも
ご婦人たちのほうが
ポイントをおさえた意見陳述をしていたのです

高齢化団地では
平均余命の長いご婦人のパワーをどう活かすかが
鍵になるような気がしました


夜は 前任校の同僚であって
この四月からまた同僚になる友人と会食でした

by zuoteng_jin | 2012-03-24 23:28 | Mamiya645 Super | Comments(0)

雨後晴れ

c0182775_2104065.jpg

今日は雨降りですが明日の午後には晴れる予報です

本日10時半から午後4時頃まで
4つの会議がありました

そのうち3つの会議では
私が責任を持つ組織の事業や改革のことが議題です

幸い我々の原案が通りました

明日の午前中は
団地の高齢者ケアの協議会に出ます

会議は好きではないですが
職場でも地域社会でも
組織に所属する以上は已むを得ませんね

by zuoteng_jin | 2012-03-23 21:08 | NEX-7 | Comments(2)

山の自動販売機

c0182775_20465275.jpg

一昨日の貸農園の手前にある販売機です

今回のドック検診は
まだすべての結果が出ているわけではないですが
生活習慣病につながる数値は
2年半前に受診したときのそれよりよい結果でした

3年前にはじめたこの写真ブログのために
積極的にカメラ散歩をしているのが効いていると思われます


この受診中に 昨日紹介した医師のほかに
もう一人会いたい看護師さんがいました

人工肛門のケアでは何冊か著作のあるエキスパートで
私も退院後2年近くお世話になった方です

この方は昨日はストーマ外来で担当日なのですが
こちらの用事が済んで出かけると 受付が終わっていました

しかし 一夜明けて 健康診断担当医師が
その看護師さんは
今日は総合受付の紹介状コーナーにいると教えてくれました

そこで そのコーナーに行くと いましたいました

その後 人工肛門まわりにトラブルは一切なく
海外講演にも飛び回っていると報告すると
私の肩をたたいて喜んでくれました

この方たちに支えられた我が命
大事にしなくてはいけないと 改めて思いました

by zuoteng_jin | 2012-03-22 21:07 | NEX-7 | Comments(0)