<   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

タイのクロネコ

c0182775_22473129.jpg

お寺の中のクロネコです

タイと言えばシャムネコであるべきですが
顔と手足が黒くて 胴体が白いシャムネコは見かけませんでした

* 今朝未明から降った雪は
多摩地方で20cmほどに積もりました

午後 電車で出勤しました

団地内のちょっとした坂道で
ノーマルタイヤの車がスリップして道をふさいでいましたから
自分の車を出すのはあきらめたことです

電車も上りはダイヤの大混乱でした
それでも 帰りにはすっかり回復していました

明日は気温が15度ぐらいに上がる由です

by zuoteng_jin | 2012-02-29 22:57 | Leica M7 | Comments(0)

タイヌードル

c0182775_2105247.jpg

10時前後の お寺の外の通りです

今回はあまり伝統的なタイヌードルを
いただきませんでした

そのかわり日本式ラーメンを試そうということで
やたらとあるラーメンを食しました

それにしても この旅行者のヌードル
空腹が何よりの調味料なんでしょう
なんとも旨そうでした

by zuoteng_jin | 2012-02-28 21:08 | Leica M7 | Comments(0)

地図を読む

c0182775_21271067.jpg

昨日のコマと違ってこちらは地図を読んでいます

旅行に地図は必携ですが
私はできるだけ現地で地図を買い求めます

日本でカタカナ表記の地図を入手していても
現地では案外使いにくいものです

現地の文字が分からなくても
ローマ字表記があれば何とか地図と通りの同定が可能です
カナ表記だとその同定作業が煩わしいですね

バンコクでは Nancy Chandler's MAP of BANGKOK という
書き文字のマップがお気に入りです

c0182775_21411049.jpg

by zuoteng_jin | 2012-02-27 21:41 | Leica M7 | Comments(0)

ガイドブック

c0182775_2362660.jpg

海外でよく見る光景です

現物を目の前にして それをしっかり見るよりは
ガイドブックを読みふける

そういう旅行者はきまって我が同胞です

知識は後からでもいいので
まず五官でしっかり感じてみることが大事だと思いますね

単にそこに行ったという事実よりは そこでいかに感じ 何を思ったか
その経験が旅というものではないでしょうか

by zuoteng_jin | 2012-02-26 23:10 | Leica M7 | Comments(0)

大人の笑顔

c0182775_21192213.jpg

チャオプラヤー川を越える渡し船乗り場の入口附近です

カメラを向けただけでちょっと会釈したら
こうやって笑顔を返してくれました

インド系の顔立ちですね
タイではインド系もけっこう見られます

この人から何も買わなかったのが
今でも気にかかっています

今度行くときにはこれをプリントして
持っていってやろうと思います


* 今晩はカミさんと友人の寿司屋さんで
クエの刺身・寄せ鍋・雑炊をいただいてきました

クエの魚油は脂自体が旨く
それで炊いた雑炊は ほかに代替が思いつかないほど絶品です

年に1回クエを食しますが
クエの収穫は年々減少している由です

それはともかく 今年も堪能しました

by zuoteng_jin | 2012-02-25 21:32 | Leica M7 | Comments(0)

タイの笑顔

c0182775_21175389.jpg

お寺に設置された幼稚園のベランダのようなところです

その民族の子供の理想像が知りたければ
子供をかたどった人形を見るのが手っ取り早いです

タイの人形のこのあけすけな笑顔
タイの皆さんは笑顔が好きなんですね

それにしても こちらが負けそうな笑顔です

by zuoteng_jin | 2012-02-24 21:25 | Leica M7 | Comments(0)

拝観料

c0182775_20485957.jpg

西洋人観光客と地元小学生の遠足です

観光客は拝観料を払っていますが
地元の小学生は払っていません

そもそもタイ国民は寺院で入場料を支払う必要がないのです

東欧では観光客でも教会はフリーでした
宗教行為からお金は取らないということです

それにつけても 日本の拝観料というのは変なものです
宗教法人は非営利団体ですから 営利を得てはならないはずですね

外国に「坊主丸儲け」のようなことわざがあるかどうか
調べてみたくなりました

by zuoteng_jin | 2012-02-23 21:04 | Leica M7 | Comments(0)

涅槃仏

c0182775_2213485.jpg

涅槃仏もワット・ポーの売りです

バンコクの観光本位でないお寺では
撮影禁止でした

観光寺院では撮り放題で
みんなこうして撮っています

私も念のため撮りました

かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな
はよく知られた与謝野晶子の歌ですが
この仏様もなかなかのイケメンです

c0182775_22174449.jpg

by zuoteng_jin | 2012-02-22 22:21 | Leica M7 | Comments(0)

街頭マッサージ

c0182775_20261555.jpg

街頭にマッサージの店があります

ワット・ポー伝統医学学校で修行したマッサージ師が
世界中にその技を伝えているようです

しかし さすがにお膝元
ワット・ポーの周囲にはこういう店舗がいくつもありました

BY EXPERT FROM WAT PHO
のキャッチフレーズが効いています

ただ この看板の HERBEL は辞書にない単語で
おそらく HERBAL COMPRESS 薬草指圧のことだと思います
(タイ式英語かもしれません)

by zuoteng_jin | 2012-02-21 20:38 | Leica M7 | Comments(0)

元祖タイ式マッサージ

c0182775_2011197.jpg

ワット・ポーというお寺はマッサージの総本山なんですね

お寺と医術は どこでも深い関係がありました

このお寺はマッサージのツボと効能を
壁に張り出して庶民に学ばせたそうです

上のコマは
タイ式マッサージのストレッチ 石像です

西洋人の観光客もガイドブックで確認し
写真を撮っていました
c0182775_206417.jpg

by zuoteng_jin | 2012-02-20 20:08 | Leica M7 | Comments(0)