<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

バンコク・チャイナタウン1

c0182775_22285875.jpg

午後4時までの講義のあと チャイナタウンに案内していただきました

随所にこういう魅力的な横町があります


* 昨日いっぱい 生後四ヶ月の初孫の相手をして遊びました
もしも同居していたら 仕事にも何にもならないでしょう
どうにも抗しがたい存在です

* 本年もご覧いただき ありがとうございました
明年もよろしくお願い申し上げます

by zuoteng_jin | 2010-12-31 22:39 | Bessa R2A | Comments(0)

チュラ大キャンパス寸景

c0182775_20584018.jpg

チュラロンコーン大文学部新校舎1階のテラス部は憩いの場です

素直な学部生がピースサインで応じてくれました

下は制服姿です

c0182775_20594179.jpg

男子は少数派かもしれません
c0182775_2101479.jpg

by zuoteng_jin | 2010-12-30 21:08 | Olympus OM-1 | Comments(0)

エレベータホール・ランチ

c0182775_2292976.jpg

タイで初日午前の講演が終わると 担当の先生がランチを用意してくれました

去年も毎日午前の講義のあと
このエレベータホールでお昼をいただきました
(この先生が学内食堂で買ってきてくださいます)

発砲スチロール容器の中は色々ですが
この日は「タイ米炒飯チキンカツのせ」を選びました

この場所で南の風を受けながらいただくタイ米は 旨いものです

*このブログは北海道の息子の家で更新しています
南の風どころか ここは一面の銀世界です

by zuoteng_jin | 2010-12-29 22:28 | Olympus OM-1 | Comments(0)

徹夜明け

c0182775_031541.jpg

チュラロンコーン大学のキャンパスです

学生さんの徹夜明けでしょうか
早朝から睡魔が襲ってきたようです

by zuoteng_jin | 2010-12-29 00:06 | Olympus OM-1 | Comments(0)

ハノイのホンダ

c0182775_1959107.jpg

ベトナム・ハノイの路上はホンダ(=バイク)で溢れそうです

左側の二人連れは このホンダの流れをぬって横断してきました

こちらの乗ったタクシーは
このままこの流れに漕ぎ出して ホンダに合流したのです!

歩行者としては いそいでわたる急な動作は危険です
私は 白い半襟の作務衣で武芸者よろしく
悠々とあたりを制して渡るのが 最も安全と悟りました

実はこの先で
乗っているタクシーがバイクに追突しました(怪我はありません)
バイクはけっこう恐いです

ところが 翌日の午前中の市内観光で
若い教員の乗るバイクの後席にまたがる羽目になるとは
思いも寄りませんでした

その肩越しに 片手ノーファインダーで前方を撮りました
オートフォーカスではないので 2m 見当で距離を合わせたのですが
偶然にも合っていたようです

c0182775_20123439.jpg

by zuoteng_jin | 2010-12-27 20:17 | Bessa R2A | Comments(2)

杭州市民共用自転車

c0182775_2214293.jpg

杭州市では市民カードを提示すると この赤い自転車を1時間無料で借りられます

市内にいくつかの駐輪場があって そこに返すなら乗り捨て自由です


交通事情世界最悪のベトナムから今朝早く戻りました

いずれ写真が撮れていれば詳しく書きますが
ベトナムの交通戦争は並大抵ではありません

中国も大変な渋滞でしたが
ベトナムを見た後では ずいぶんちゃんとした状態に見えてきました

今朝ほど 成田から多摩市まで
私の運転で1時間15分で着いてしまいました

ベトナムに較べたら 貸し切り道路のように見えたものです

by zuoteng_jin | 2010-12-26 22:22 | Leica M7 | Comments(0)

土曜の西湖8(外食)

c0182775_19292049.jpg

中国の外食産業も昔に比べるとえらい発展の仕方です

土曜日に大学院生に連れていってもらったのは
10数年前にはなかったチェーン店の「外婆家」という店でした

まあ日本のバーミヤンあたりを想像していただけるといいでしょう

これが混んで混んで 我々も外で30分ほど待たされましたが
かなり早く入れたといいます

c0182775_1936142.jpg

自家用車やタクシーで乗り付ける家族が珍しくないのは
いやはや隔世の感ありですね
c0182775_1938291.jpg

ハノイですでにホテルをチェックアウトしましたが
深夜便なのでロビーで時間をつぶしながら
ホテルの無線LANから更新しています
今日は北風が吹いて地元の人はしっかりキルティングコートです
こっちも長袖のトレーナーを作務衣の下に着込みました

by zuoteng_jin | 2010-12-25 19:46 | Leica M7 | Comments(0)

土曜の西湖7(業余歌手)

c0182775_20202491.jpg

土日には杭州市のあちこちの公園で歌声が聞こえます

これは西湖のほとりで越劇を歌うふたりですが
人垣を見ればわかるように
実に上手かったです

前列には出られず カメラを頭上に掲げて撮りました

おそらく浙江省のコンクールで受賞歴があるものと見ました
業余歌手というのはアマチュア歌手という意味です

伴奏陣も本職をリタイヤしたような腕前でした

彼女たちが歌い終わると
果物などの差し入れをするファンもいました


ハノイでの講演も終わり
恒例年末ジャンボ講演旅行が やっと無事に終わったというところです

明日一日市内見物をして 深夜便で帰国します

by zuoteng_jin | 2010-12-24 20:36 | Leica M7 | Comments(0)

土曜の西湖6(おばさん食事会)

c0182775_212301.jpg

龍井茶を飲んだテーブルの隣りでおばさんたちの食事会がありました

休日になると 中国ではとにかく外に人の輪ができますね


今日の午前中の講演が終わったあと
先生たちがうまいベトナム料理をごちそうしてくれました

その席に ちょうどこの写真の女性たちより
少し若いお母さん先生がいたので
ハノイの市民は 土日にどこでくつろぐのかと聞いてみました

すると ハノイ市民はほとんど家の中で過ごすのが好きで
イベントがない限り外出しないという答えが返ってきました

ただし クリスマスにはさすがにフランス統治が長かっただけに
教会周辺の人出は並大抵ではないそうです

明日はそこへ連れていってくれる由です

by zuoteng_jin | 2010-12-23 21:18 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

杭州美髪店

c0182775_21332566.jpg

杭州の裏通りにある美髪店です

*バンコクまでのベトナム航空の機材が遅れ
1時間遅れの離陸でハノイにつきました

ハノイの町並みは四半世紀前の中国の感じです

杭州で ああここは昔の中国だなあと思って撮った裏通りの一角ですが
ハノイは全部が昔の中国のたたずまいです

パスポートはフロント預かりだし
電気スタンドも故障のままです

それはいいとして レストランが夕食時に営業していません
朝食専用です

飛行機の遅れと
出迎えの方々が日本語がほとんどできず
それぞれ外国語である英語と中国語で会話するほかないので
お金の両替のことをすっかり忘れて日本円しかありません
したがって フロントに紹介された食堂にも行けません

もうすぐハノイ大学の日本語の先生が
明日の講演の打ち合わせに来ます

ま 食事に付き合ってもらいつつ
講演の打ち合わせをやるほかないですね

それにしても インターネットが使えるのはありがたいですが
部屋の調度やシステムを考えると まるで奇跡のようです

追記:旧知の日本語の先生に100万べトナムドルを借りて
近くの店にフォーを食べに行きました
100万ベトナムドルは日本円4,300円ほどです
フォー一杯が2万5,000ベトナムドル
頭の中での換算がピンと来ませんね

by zuoteng_jin | 2010-12-22 21:53 | Leica M7 | Comments(0)