「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Minolta HIMATIC E( 66 )

術後抗癌剤服用のころと札幌の初雪

c0182775_1717281.jpg

直腸摘出手術の後しばしば立ち寄ったお蕎麦屋さんです

癌の手術後は念のために1年間は経口抗癌剤を服用しました

そのために二週間ごとに通院して
血液検査を受ける必要があります

その時にこの昔風のお蕎麦屋長寿庵で
昔風の蕎麦をいただくことが慣例になりましたが
病院から3分ほどの位置なので便利でした

たまにはもう5分ほど歩いたところ
新大久保駅前の近江家という
小上りが広いお蕎麦屋にも行きました

c0182775_1725762.jpg

昨日書いたようにこの辺りはムスリムなども多いのですが
これはちょっとシャッターチャンスを逃しましたね

ところで今日は市内にも初雪が降りました
今朝の札幌岳の薄化粧です

c0182775_17305633.jpg
c0182775_17353427.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-14 17:33 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

社会保険中央総合病院

c0182775_1736751.jpg

昨日話題にした病院です

昨年から東京山手メディカルセンターという名前になりました

これまで3つの総合病院に入院しましたが
医師・看護師・事務方いずれをとっても
この病院がもっともきちんとしていて
同時に患者思いの接し方をしてくれました

これはベッドクリーニングのシーンです

c0182775_1745441.jpg

新大久保はよく知られたエイジアンタウンで
アジア各地からいろんな人が住み着いています

当然病院にもかかるわけですが
ここの病院の職員たちは皆さんとても親身になって
相談や治療にあたっていました

それがとってつけた上辺の親切さではないのが
傍で見ていてよく分かり
何だかとても気持ちが良かったです

病院名が変わった今でも
その姿勢が変わらないことを念じます
c0182775_17553022.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-13 17:56 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

今日は第二の誕生日です

c0182775_1714290.jpg

旧社会保険中央総合病院の7階大腸肛門科病棟です

ちょうど11年前の10月12日
癌のために直腸全摘手術を受けたのでした

肛門科で使用しているクッションはさすがに優れており
今現在も私のお尻の下にあります

左手の明るい出入口は処置室で
その向こうがナースセンターです

右手のベンチの向こう側
ナースセンターの正面が集中処置室で
術後二三日はここにいました

病室は右手のラックがあるあたりで
そこに三週間ほど入院しました

それで完治というわけにはいかず
2年半後に術瘡の再手術を受けて入院したのは
ナースセンターの裏側
反対側の通路の病室でした

c0182775_17163720.jpg

一番手前がその再入院の私のベッドです

一つおいた窓際に同じ症状で入院した方は
術後6年でお亡くなりになりました

幸い私は術後11年の第二の誕生日を迎えました

今晩はその後のケアに献身してくれた奥さんを
ねぎらう意味もあって
ホテルでディナーをいただいてきます
c0182775_17284627.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-12 17:31 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

トマライン

c0182775_18143535.jpg

鳥の糞害防止装置です

この手の商品にはこのトマラインやトマラーズなどがある由です

ただ住民が買って取り付ける必要はなく
電力会社や電話会社に連絡すると
無償で取り付けてくれるそうです

今日は病み上がりで2コマの授業でした
何とかできましたが 喉への負担は避けられません

明日は修士論文指導だけなので
小声でやれるのが幸いです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-04-20 18:22 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

準備体操

c0182775_1854184.jpg

サイクリングロードを軽快に走れる季節になってきました

この辺りはまだ濡れた路面ですが
日当たりではそこそこ乾いています

c0182775_18824100.jpg

乾いてもちょっと厄介なのが凍結時にまいた滑り止め材で
路面に直径3mmほどの砂粒が散乱しています

5月の大型連休までにはこの砂粒を片付ける作業があります

たぶん回収された砂粒はしかるべき業者が洗浄して再袋詰めし
来シーズンまた売りに出されるのだと思います


今日は午前中は会議のために登校し 昼からはかつての授業生が
東京から奥さんと赤ちゃんとを連れて来たので
孫の相手をするように過ごしました

我が家の孫や 近所にいる姪の子供たち
そして今日の赤ちゃんなど
生命力の塊のような幼子を見るのはいいものです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-03-18 18:31 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

もう少しの我慢だね

c0182775_17255884.jpg

大谷地の森公園出入口のスズメたちはそう言っているようです

今日の日中は気温が上がったので 大学に行き
段ボール箱の移動や整理をしたら ひと汗かきました

寒の戻りはあるかもしれませんが
冬が終わるまでもう少しの我慢です

ついでに 不得手な管理職の仕事もあと半月
もう少しの我慢です


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-03-17 17:41 | Minolta HIMATIC E | Comments(2)

春の法面

c0182775_16545186.jpg

雪国で暮すと法面が雪の下から現れるのは嬉しいものです

毎度同じことを言いますが
家にこもって仕事をやりすぎると身体がこわばります

暖かくなって外を歩くことができると
少しでもほぐれて楽になります

歩く励みは 私の場合 いわずもがなの写真撮影です

1971年製の Minolta HI-MATIC E のレンズも好いですが
電子プログラム露出がまた素晴らしいです

マニュアル露出ならこんな風に撮りたいと思う絞り値の設定で
勝手に写してくれる感じです

70年代のカメラ雑誌に 篠山紀信氏が
このカメラで撮った作品を掲載していたのも納得できます


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-03-16 17:53 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

UFOキャッチャーマスコット

c0182775_15543794.jpg

UFOキャッチャーの上部に置いてあるマスコットです

ここ数日 ミノルタハイマチック E を検索して訪問する方が多いです

こういう薄暗い被写体の写り方の見本として掲げましょう

44年前の機種ですがしっかりした写りです


今日は大学においてある書籍を本棚1本分
古書店に引き取ってもらいました

大学の書棚は家庭用だと2本分になる分量です

ほとんど和書の全集ものですが
古書店主は 10万円おいて行きました
今回は初取引ですから かなり頑張ってくれたようです

今後1~2年のうちに家庭用書棚で
あと10本分ぐらいは処分しないといけません


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-02-27 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

戦闘的書評家

c0182775_17402924.jpg

近所の書店でやっていたイベントです

豊崎由美という方は戦闘的な書評家だということです
そういえば「文学賞メッタ斬り!」が話題になりました

と見る間にご本人が現われました!

c0182775_17493240.jpg

確かに寄らば斬るぞという風情でしたので
人の陰からそぉっとのぞかせてもらいました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-02-13 17:57 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

転倒を回避する通路

c0182775_18452085.jpg

雪まつりとは別な冬の暮らしの知恵です

左側は路面がツルツルの道ですが
右側は雪が載っているので滑ることはありません

転倒回避のためにあえて雪の上を歩く人がいて
私もリハビリ散歩では右側を歩いて自衛します

今日は修士論文を一つ読了しました
どう読んでも一日では終わりません

昨日は脳外科の定期検診に行き
午後は昨年のセンター試験の誤りについて 読売新聞の電話取材を受け
新聞コラムの原稿を書いて 修士論文に集中できなかったのでした

来週前半にもう一つ読む予定です


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-02-07 18:57 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)