カテゴリ:AQUOS IS17SH( 21 )

美女たちに励まされて

c0182775_19474355.jpg

ショッピングセンターでリハビリウオークをやりました

ショップ内のドラッグストアの前で
美女たちが励ましてくれます

これはちゃんとしたカメラではなく
万が一の緊急連絡用に持ち歩いているスマホで撮りました

万が一には常に備えないといけません

今日もこの回廊の別の場所で
警備員から身体の状況を聞かれている
へたりこんだご老人がいました
幸いに大したことはなかったようです

そんなふうに ここを歩いている限り
異変があれば誰かが駆けつけてくれるのはありがたいです

ですから この美女たちに励まされつつ
杖を引きずって12周しているわけです

雪が降ったので 昨日掲げたお地蔵さんを見に行ってきました

c0182775_1959118.jpg

機材は NEX-7,Tamron 18-200 DiIII VCですが
写りは昨日の1969年製 Minolta HI-MATIC 11 のほうが好きです

by zuoteng_jin | 2013-12-14 20:07 | AQUOS IS17SH | Comments(2)

玄咲ラーメン

c0182775_2110291.jpg

今日も冷たい雨なので夕食は熱いラーメンをすすりました

ちょっと客足の切れた時間ですが
テーブル周り それに椅子の番号ラベルなどが
いかにも整頓されています

テーブル上の箸立てをよく見てください

こんな几帳面なラーメン屋は初めてです

c0182775_21164156.jpg

割り箸がみんな気をつけをしています

肝心のラーメンですが
独特の製麺法がウリで 確かに旨かったです

このホームページにある一押しの龍舟麺を食べましたが
塩を控え目にしてもらい
減塩食が必要な私の身体にも負担がかかりません

徒歩2分でこのお店があるのはありがたいことです

by zuoteng_jin | 2013-05-06 21:30 | AQUOS IS17SH | Comments(0)

圧力計

c0182775_2110164.jpg

入院中に病棟の屋上で撮りました

左の配管の圧力も右の配管の圧力も
それぞれに同じようですから 異常なしです

原発は別として 機械は壊れたら直せますが
身体は機械のように単純には治りません

2日間の引っ越し作業では
私自身は何もやつていませんが
さすがに今日は
全身の筋肉がこわばる脳卒中後遺症が少し出ています

いや心配する程ではありませんが
少々疲れるのは否めなく ゴロゴロしていました

by zuoteng_jin | 2013-03-16 21:08 | AQUOS IS17SH | Comments(0)

団地歓送会

c0182775_19165618.jpg

隣町のお店ですが初めて行きました

本日のお昼はこのお店の宴会席で
団地の階段を共用する10世帯の皆さんが
我が家の歓送会をしてくれました

昨年入居した20歳代のご一家は
予定があって参加できなかったですが
90歳代のご長老お二人が
かくしゃくとしてお見えだったのはうれしかったです
(玄関先からお店までマイクロバスの送迎がついていました)

皆さんからお餞別をいただいたお返しに
ハンドタオルセットを差し上げましたが その際に
私たちの転居を悲しんで流す涙を
そのタオルで拭ってくださいと一言添えました

皆さんには大受けでしたが
そういうことをジョークで言える24年間のご近所付き合いは
かけがえのない居住環境でした


午前中には赴任先に送る書類の点検と発送

午後は学会誌の投稿論文一本の査読

もっとも某国立大現職教授の執筆なので
ちょっとした形式上のコメントのみで完了

暖かいため杉花粉がひどいですが
札幌に住むと杉がないので
最後のぐずぐずに悩んでいます

by zuoteng_jin | 2013-03-09 19:41 | AQUOS IS17SH | Comments(2)

東京5度目の雪

c0182775_1793888.jpg

東京にこの冬5度目の雪が降りました

午前中はリハビリ通院でしたが
道路に積もる前に帰宅できてホッとしました

ただ 夕方までに積もることはなかったです


外来リハビリ担当の作業療法師S沢さんが
顔を見るなり伝えてくれました
入院中の担当だったY沢さんに
昨日元気な男の子が生まれたとのことです

実は Y沢さんまだですかと聞いてみるつもりでしたので
とてもうれしいニュースです


今日も私が年末に退院したときの
相部屋さんお二人に会いました

それぞれに回復はしているようですが
入院期間がけっこう長くなっています

しかし にっこりとかわした会釈が元気そうだったので
必ず回復すると安心したことです

by zuoteng_jin | 2013-02-19 17:35 | AQUOS IS17SH | Comments(0)

イタリア文化会館

c0182775_22511790.jpg

東京九段のイタリア文化会館です

午前中の大学院面接試験を終えて
午後の会議との間に保健室で休息を取りました

保健室の窓から道路の向こう側に
イタリア文化会館が見えます


今日は夜になって
大学院修了生を送り出すコンパがあり
私も送り出される一員として出席しました

この8年間 幸せな教員生活を送りましたが
このイタリア文化会館が落成したのも8年前です

一度も立ち入ったことのないビルですが
8年の時間を共有した仲間ではあります

by zuoteng_jin | 2013-02-16 23:05 | AQUOS IS17SH | Comments(0)

山の上ホテル

c0182775_22174571.jpg

都心のホテルに投宿しています

クラシックなキーが良いですね
ただこのホテルはそういう見かけではなく
従業員の心配りがこの上なく素晴らしいと好評です
(山口瞳の書き物に何度もそうありました)

明日は朝から大学院入試面接試験があります
諸々の事情で自宅からの出勤は避けました

この機会に奥さんの看病の労をねぎらうことにして
前から泊まりたいといっていた山の上ホテルに部屋をとり
評判の天ぷらを奢ることにしたわけです

このホテルでは天ぷらの食材は電気冷蔵庫ではなく
昔風の氷の冷蔵庫に入れています

軽く雑味がない油で揚げた天ぷらは
評判通りの淡白な味わいで大変結構でした

by zuoteng_jin | 2013-02-15 19:29 | AQUOS IS17SH | Comments(2)

アンテナ林立

c0182775_2042060.jpg

職場9階の男子トイレで朝顔に向かうとこの景色が見えます

アンテナがニョキニョキと林立し
いかにもIT都市という感じです

ところで今度のアルジェリアの事件には
お慰めの言葉もありません

たびたびの海外出張で
海外で頑張って働く同胞に会うことが よくありました
海外勤務をしている教え子もいます

それだけにこういう犠牲は本当に悲しいです


この写真のように日本はすぐれて情報化の進んだ国ですが
今度の日本政府のアンテナ感度の鈍さには呆れました

この事件に関して首相が口を開くたびに
ほとんど中身のない言葉しか聞こえてこなくて
上辺だけ悲惨がるのはいい加減にしてくれと
腹が立つのでした

by zuoteng_jin | 2013-01-23 21:08 | AQUOS IS17SH | Comments(0)

南天

c0182775_19385982.jpg

団地の玄関先での撮影です

今日は明日の初出勤に備え
通勤経路の高速道路を一区間だけ試運転してみました

いま乗っている車はオートマチックミッションですから
軽いマヒが残る左足は使う必要がありません
(だからこそ 医師が許可しているわけです)

ほとんど右足に依存する車は
二本足で歩くよりは楽なのでした

【リハビリメモ】
昨日 薬のポリ袋を切り裂く話をしました
それで 病院での以下のようなことを思い出します

食後に看護師さんが渡してくれる薬袋は
患者がすぐ呑めるようにカットして渡してくれました

しかし病院の薬局で出す薬袋には
あらかじめ両サイドに小さな切れ目が入っており
少々マヒがあっても楽にカットできるようになっています

そこで 私は「指を使う練習になるからそのまま下さい」と要求して
自分でカットするようにしました

その二三日後から 看護師さんが薬を配布するときに
「自分でカットしてね リハビリ訓練になるからね」
そう言って病棟の全員にアンカットで渡すようになりました

ただでさえ忙しい看護師さんの
ひと手間を省く提案になったのかも知れません

by zuoteng_jin | 2013-01-06 20:29 | AQUOS IS17SH | Comments(0)

退院しました

c0182775_154816100.jpg

入院中ずっとつけていたネームバンドです

最近は入院患者にこういうネームバンドをつけるのですね
最初に運ばれた病院から転院した病院でもつけられました

2時半過ぎに自宅に帰り
47日ぶりにネームバンドを外しました

リハビリでお世話になったセラピストによると
脳卒中で入院し 47日で退院するのは
大変ハイペースな回復だということです

転院先のリハビリテーション科でお世話になったのは
理学療法士のT沢君と作業療法士のY沢さんです

T沢君はリハビリ関係の英語論文を読むほど
研究熱心な若者でした
主として下肢を中心に治療を受けました

今日の最後の治療に臨んで
昨日教示を受けたストレッチの仕方について
自ら演じて同僚に写真を撮らせコメントをつけたマニュアルを
プレゼントしてくれました

Y沢さんは上肢の麻痺の解消に尽力してくれました

脳のコントロールが働かなくなって硬くなりがちな筋肉を
巧みな手業でもみほぐし
適切な作業課題を課して 苦手な動きを見つけてくれました

筋肉のもみほぐしは自宅療養でも続ける必要があるので
うちの奥さんはY沢さんに三度ほどレクチャーを受けました
論理的で分かりやすく治療の目的や方法を語ってくれましたが
妊娠八ヶ月のお腹に負担ではなかったかと気がかりです

このお二人の献身以外に
いろいろな方々のお陰で退院できました

ブログに寄せられたコメントやメールでの励ましも
大変嬉しいものでした

皆様に心から感謝いたします

by zuoteng_jin | 2012-12-28 16:53 | AQUOS IS17SH | Comments(6)