「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Leica IIIF( 55 )

スツールとベンチの写真と「大器晩成」の講義資料

c0182775_17494039.jpg

こういう天候ならば散歩に出ますが今日は終日雨でした

明日の講義資料を用意しようと
昨年使った資料を読み直してどうも意に満たず
結局一日かけて新しい資料を作りました

今から2300年前に竹札に書かれた『老子』の写真版を解読するとc0182775_1942512.jpgよく知られた「大器晩成」が
実は「大器無成」だったという内容です

これは4句が一まとまりになっていて
2000年前に確立した現行本のテキストでは
大方無隅=超大四角形はコーナーが見えない
大器晩成=大型容器はゆっくりと焼き上がる
大音希声=大音響はかえって聞こえない(希=無の意)
大象無形=大きな姿は形が見えてこない
とあって
いずれも「道」というものが
把握しにくいほど巨大なものだというたとえです

でも大器晩成だけが異質な言い回しですね

実は2300年前の『老子』は「大器曼成」だったのです(左の写真の5字~8字)

この「曼」には
『漢辞海』にも書いたように「無」の意味があります

つまり「大器曼成」=「大器無成」大型容器は焼き上がらない
これが『老子』の言いたかった「道」の巨大さのたとえであって
どうやら2000年のあいだズレたまま伝わっていたのですね

こういうことを講義資料にして分かりやすく言うために
中国の専門書を色々読み漁って一日が暮れた次第です
c0182775_188123.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-15 18:13 | Leica IIIF | Comments(0)

トイザラス出入り口と第三の誕生日

c0182775_17293820.jpg

11月3日文化の日の撮影です

元気な若い家族が入って行き
杖を突いたお年寄りが出てきます

今日11月12日は私の第三の誕生日です

3年前の11月12日0時過ぎ
私の右脳深部で出血し 病院に運ばれました

ちょうど丸3年たったわけで
この世に生を受けた4月12日が第一の誕生日で
癌から生還した10月12日が第二の誕生日で
脳卒中から生還した11月12日は第三の誕生日です

おかげさまで今日も何とか
2コマ連続の講義を済ませてきましたが
身体はあちこち強張っています

明日は散歩で身体をほぐし
自宅仕事に集中したいと思います
c0182775_17495289.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-12 17:53 | Leica IIIF | Comments(0)

タイヤ交換写真と道立図書館休館日のこと

c0182775_181824.jpg

10月末からこういう光景があちこちで見られます

今日は午後の授業を一コマ終えて
大学から道立図書館に直行しました

大学院生の修士論文指導に必要な本が
道立図書館にあることが確認できたからです

大学からは40分程度で着く所にあるのですが
(自宅からは15分です)
着いてみたら月曜日は毎週休館なのでした

うかつなことでした
まだ時間がありますから出直すこととします

大学のある恵庭から図書館のある野幌まで
石狩平野をほぼ一直線に走る道道46号線は一般道ですが
信号があまり無い いかにも北海道の道路という感じです

それを安全に楽しむと思えば 出直しもまた楽し
と思うことにします
c0182775_18222364.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-09 18:23 | Leica IIIF | Comments(0)

立冬の桜木と孫の七五三参拝のこと

c0182775_17505791.jpg

葉を全く落とした冬の桜は案外好きです

この木は壮年の頼もしさを見せていますが
すぐ近くには朽ちてしまった古木もあります(厚別区馬場公園内)

c0182775_17585662.jpg

今日の午前中は5歳の孫の七五三のお参りに
苫小牧市の樽前山神社に行ってきました

立冬の寒い日でした

その父親である息子の七五三参りの時も
富山の日枝神社だったと思いますが
えらく寒い日だったのを思い出しました

樽前山神社は昔は県社という社格で
今でもいわゆる「別表神社」に位置づけられ
北海道では別表六社のひとつだということです

だからでしょうか
国家神道のにおいがただよって
正直言ってあまり居心地はよくなかったです

近所の大谷地神社のように
国家神道の色彩の濃くない氏神神社のほうが
居心地は良い感じがしました

それはともかく着袴姿で草履をはくのが
この日の孫のコスチュームでしたが
昨日今日と苫小牧コスプレフェスタというのがあって
アニメのキャラクタが抜け出てきたようなノリの若者が
ちらほら来ていました

どちらにしても せっかくのコスチュ-ム
雨の降るお天気がうらめしかったです
c0182775_18184978.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-08 18:22 | Leica IIIF | Comments(0)

陽だまりを歩く女子大生写真と昨夜の河豚のこと

c0182775_1657427.jpg

女子大生らしき二人連れが陽だまりの道を歩いていました

この近くにアパートがあって
そこに帰る途中なのでしょうか
冬の陽を楽しむように歩いて行きます

最近の学生さんはショルダーではなくリュックが普通ですが
北海道ではその傾向が一層強いです

昨夜は小樽のホテルに行って河豚をいただきました

ホテルの資本系列に下関グランドホテルがあるので
河豚が下関から直送されるのだそうです

昨シーズンは札幌市内の専門店でいただきましたが
さっぱりダメだったので 小樽まで行ってみたというわけです

確かに結構な河豚でした

特に薄造り テッサは美味かったです

ただ チリ鍋は河豚の旨味がタップリというほどではなく
したがって雑炊も物足りない感じでした

でも 食後にそのまま宿泊というのは気が楽で何よりです

今日は午後1時から入試関連の会議があるので
途中で奥さんを降ろして そのまま大学に直行しましたが
お天気が好くて助かりました
c0182775_17284794.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-07 17:30 | Leica IIIF | Comments(0)

シーズン最後の日光浴

c0182775_1032259.jpg

札幌は昨夜から気温が下がりました

文化の日の前後はあたたかくて
この人もいきなり仰向けになって
日光を惜しむように浴びていました

1950年製のエルマーを使って
この完全逆光を撮るとどうなるか不安でしたが
この世代のエルマーはコーティングしてあるので
地面付近は結構しっかり写っていました

使用機材の写真には写っていませんが
レンズフードを装着しているのも効果があるはずです

思ったより頼もしいレンズです
c0182775_10464231.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-06 17:24 | Leica IIIF | Comments(0)

大根干しと中学時代の下痢の思い出

c0182775_18425958.jpg

大根を干しているお宅がありました

タクアンを漬けるために干しているのだろうと思いますが
大根の白い美しさにハッとすることがあります

むかし我が家の祖母は
大根の切り漬けという浅漬けが得意でした

中学生のころ 明日がブラスバンドのパレードだという日に
数人の仲間が我が家に集まって雑談に花を咲かせつつ
お八つがわりに祖母が漬けた大根の切り漬けを
どんぶりで何杯もお替りして食べてしまいました

次の日はみんなお腹が下って
ブラバンのパレードなんですが
演奏に力が入らなくて困ったことがありました

55年前の思い出です
c0182775_18532341.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-04 18:56 | Leica IIIF | Comments(0)

砂場遊びと七五三営業写真

c0182775_1730653.jpg

砂場の女の子は左手を挙げて微妙なバランスを取っています

年を取るとこういうバランスの確保は困難になりますが
脳卒中患者にとってはなおのこと難しい姿勢です

羨望と敬意を込めたシャッターでした

今日 文化の日は七五三のお宮参りなどが行われるので
我が家でも孫のもとに向かいましたが
写真撮影だけで長時間かかるということで
神社参拝は後日にした由です

孫を囲んでその両親と 祖父祖母おのおの二名ずつ
みんなでそろって写真に納まったのは幸せなことです

それにしても子供用写真スタジオの混雑は大変でした

女の子は夢のようなドレスを着てルンルンですが
男の子はおしなべて照れ隠しのためにむっとしたのが多く
我が孫もカメラマンの呼び掛けにはほとんど応じない模様でした

ま そういう自意識の強さも
ある意味では成長ですから
良しとするほかありません
c0182775_17482239.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-03 17:53 | Leica IIIF | Comments(0)

日曜日の高枝切りと久しぶりのフィルム現像

c0182775_17584483.jpg

昨日の日曜日はあちこちで冬を迎える支度をしていました

マンションの住民は大したことはやりませんが
戸建てに住んでいると色々と忙しそうです

今日久しぶりにフィルム現像をやりました

13時からの授業の前に 12時半から始めたのですが
フィルムのカールのためにリールに巻き取るのに手間取り
乾燥のためにぶら下げたのが
13時ちょうどというきわどい作業でした

それでも仕上がりを見ると
やはりモノクロは自分で現像するのが一番納得がいきます

【追記】フィルムについた太い傷の痕を修正するのを忘れましたが
いそいで作業してはいけないという戒めとして
そのままにします
c0182775_1873494.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-02 18:11 | Leica IIIF | Comments(0)

野鳥観察と趣味のための視野の確保

c0182775_17321194.jpg

7月末の撮影です

雪が降らないうちにこういうショットを掲げておきます

今日はマンション北側の足場が外されました

今日の写真を撮ったカメラ Leica IIIF は
この時のロシアレンズやエルマーなどのライカレンズなど
装着するレンズによって距離計の調整が必要です

そのためには太陽光を背にして
無限遠 少なくとも200m以上先の目立つ目標に合わせるのですが
防護ネットはもちろん 足場などがあると
きちんとした調整ができません

視野が確保されるというのは
野鳥観察でもカメラ道楽でもだいじな要件なのです
c0182775_1747717.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-15 17:49 | Leica IIIF | Comments(0)