コスモスとアジサイのツーショットと再生レチナの再調整

c0182775_16263651.jpg

今の時期はコスモスとアジサイが一緒に咲いています

当ブログで一昨日はコスモス 昨日はアジサイの写真を紹介したところ
facebookフレンドからこの二種が同じ時期に咲いていると驚かれました

そこで今日はカメラテストをかねて この二種のツーショットを撮りました

3台のレチナのジャンクから部品を集めて組んだ再生レチナ
その後いろんな条件でテストしてみると
ピントが合わないことに気がつきました
c0182775_16335242.jpg

一番手前のガチャポン機に距離計を合わせたのですが
廊下の突き当たりの方に合っています
c0182775_16364387.jpg

これも手前のアジサイにピントを合わせたのですが
人物群よりも後ろの方にピントが行ってます

距離計自体はほぼ正確なので レンズの組み立てに問題があるようです

レンズは被写体に近い前群と
フィルムに近い後群に別れてネジ込まれます

前群はしっかりはまっていますから問題は後群にありそうです
c0182775_16405668.jpg

レンズ周囲の二ヶ所の切り欠きに爪をかけて回すと
スルスルと二回り半ほど緩んでいるのが分かりました

これではピントが合わないのは当然です

カニ目レンチという工具を使ってしっかり締め直して試写に出ました

上の二コマと同じようなショットは以下のような結果です
c0182775_16503665.jpg

c0182775_16511226.jpg

これだけ写ってくれたらお散歩カメラとしては充分ですね
めでたしめでたし
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-08-16 17:07 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

アジサイと灯油タンク

c0182775_17174321.jpg

北海道のアジサイは今が盛りです

東京では6月末に花時が終わりますが
少なくとも札幌周辺では旧盆前後が最盛期です

私はUターンして五回目の夏ですが やっと この花暦に慣れました

戸建て住宅ではリビングルームの外に
こういう灯油タンクを設置しています

文字通り風雪にさらされるのですから
錆びたり痛んだりが甚だしいです

上の写真のタンクはまだ痛んでいませんが
役目を終えた灯油タンクが下のように朽ちていくのも よく見る光景です
c0182775_1730557.jpg

c0182775_1894787.jpg


使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-08-15 17:34 | Vito III | Comments(0)

VitoIII ウルトロンで撮るコスモス

c0182775_16185071.jpg

曇り空のなか Vito III をぶら下げてリハビリ散歩に出ました

ネックストラップの下げ輪がついていない機種なので
アルミ素材でケースを作りましたが
実際にこれを下げて外に出るのは初めてです
c0182775_16253589.jpg

ケースを作る前はボディ底の三脚穴にストラップをねじ止めしましたが
ただでさえ操作が煩雑な機種ですから使い勝手は最悪でした

しかし天地が正常な状態でぶら下げると
使い勝手が各段に向上しました

40分ほど歩く間に24枚撮り一本を撮り終えたほどです

それにしてもあっという間に秋桜の季節
このままだと一週間もしたら暖房が恋しくなるかもしれませんが
週の後半はまた夏らしい気温になるという予報です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-08-14 17:30 | Vito III | Comments(0)

国道12号線自転車散歩のお父さんと細雨の墓参

c0182775_16464829.jpg

自宅すぐ近くの国道12号線の歩道で家族に連絡するお父さんです

ズーッと向こうからお母さんと
小4ぐらいの男の子が自転車を漕いできました

このお父さんのご家族だと思いますが
お母さんがお父さんの娘なのか
男の子の父親がこのお父さんなのか
大変微妙な感じで 今もって判然としません

この国道12号線を画面の背後の方に(東北方面)車で1時間ほど走り
そこから真東に(三笠市や桂沢湖方面)道道を20分走ると奥さんの実家です

その途中に我が家のお墓のある墓苑と
奥さんの実家のお墓のある墓苑とがあります

昨日午後 細雨でしたが支障なさそうなので
二つの墓参を済ませて実家に向かって一泊してきました

今日になると雨が上がったので どちらの墓苑も大変混んでいました

昨日のブログを補足しますと
北海高校は終盤まで1点リードだったのですが
ホームランで逆転負けを喫しました

1000円のOM1はセルフタイマーが少し早めにシャッターを切りますが
まあ私の普段使いには差し支えないので
そのままにしておくつもりです


使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-08-13 17:12 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

2010年9月多摩一本杉球場と1000円の前期型OM1

c0182775_10325610.jpg

今日は北海道の滝川西高と北海高校が試合をやりました

滝川西にとっては強豪仙台育英は荷が大きすぎ
残念ながら大差で敗れました

投稿時点で5回裏 北海は1点差で勝つています

多摩一本杉球場は西東京大会の試合会場で
在京時代には予選試合を見によく行きました

ただ今日このコマを投稿したのは
昨日 自分のジャンクカメラボックスの中から
意外な掘り出し物を見つけたからです
c0182775_10433554.jpg

2011年か2012年か記憶はあいまいですが
キタムラ多摩センター店のジャンク籠から 1000円で拾い上げた OM1です

今日投稿したコマを撮ったOM1は
この当時はまだ持病のプリズムの腐食が起こっていませんでした

しかし昨年それが発覚したので自分でジャンクOM10から移植しました

7~8年前に いずれこのことがあると予想して
腐食の無いプリズムだと確認した上で
部品取りのために確保したのでした

ところが昨年はこれを持っていたことを忘れて
部品取り用のジャンクOM10を入手してしまいました

これが出てきたので改めて点検してみたところ
モータードライブ対応以前の前期型OM1でした
c0182775_110175.jpg

電池蓋の隣の丸蓋がモータードライブギアとの連動軸が通る個所ですし
機材シリアル番号の左がそのための電気接点です

前期型はそれらが無くて シリアルも後期の7ケタに対して6桁です

点検してみるとシャッター機構も露出計も全く正常です

それがなぜジャンク籠に入っていたかを考えてみると
反射ミラーの周囲に2~3mmはばの緑青が発生していたのです

普通の鏡はガラスの裏側に金属を蒸着していますが
一眼レフ用ミラーは光路の距離を正確に出すために表面蒸着になっています

ですからその緑青は前側から綿棒などを入れて
金属磨きで簡単に取れるはずですので
台所からクレンザーを少量もらって拭き取りました

蒸着面はガラス被膜がしっかりしているので こすっても剥がれません
c0182775_11182688.jpg

拭き取りまえに写真を撮るのを忘れたので
上は拭き取った後のミラーです

OM1前期型は1973年5月発売で
モータードライブ対応の後期型は翌年1974年10月発売です

このプリズムが腐食していないのは恐らく早々に腐食して
メーカー修理で対応が済んだものだと思われます

こういう希少で貴重な機材ですから 去年のプリズム取りのために
不用意に分解しなくて幸いでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-08-12 16:40 | Olympus OM-1 | Comments(0)

車の総合病院と帰省渋滞のニュース

c0182775_16541576.jpg

おっと肛門科とはお懐かしい

14年前に直腸癌の全摘手術を受けたのが肛門科でした

しかし肛門科(マフラー)とありますね

なるほどよく見ると 内科(整備)とか整形外科(骨格修正)とかもあります

これは自動車整備を病院に見立てたジョークですね

前の方に回るとこうありました
c0182775_1715320.jpg

「くるまの総合病院」というのは
整備会社テクニカルオートさんのサブタイトルのようです

外科が板金で皮膚科が塗装だと確認できますが
反対側には立ち入り出来ないのでほかは分かりません

それにしても今日の帰省渋滞は昨夜からひどい由です

よくニュースになる中央道八王子料金所から
そう遠くない団地に住んでいましたから
まだ実感としてよく分かります

我が家は明日墓参の予定ですが
そんなにひどい渋滞は考えられません

それでも普段走らない道を走る車が多いので
お互いに安全運転に配慮したいものです
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-08-11 17:19 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)

北ガスのタンクと公開講座の準備

c0182775_17325167.jpg

近くにあるガスタンクです

デジタル一眼でもタンクの丸みや階段の立体感は
これほどには出ないと思いますが どんなものでしょうか

北海道ガスは略称キタガスで
このタンクの反対側にもそう書いてあります
c0182775_17392876.jpg

タンクに書かれたロゴは公式のもので
ガスレンジの下に「北」字がある意匠のようです

先月下旬から準備してきた公開講座の仕込みが一段落しました

花や草木を詠みこんだ唐代の詩を紹介するのですが
まず「唐詩名花集」所収の作品のデータベースを作ります

五言絶句・七言絶句・五言律詩・七言律詩 合計二百八十首と
ほかの詩体数十首がありますが
今回は五絶・七絶・五律・七律の二百八十首を対象にして
植物名と作者名のデータベースを作りました

まあ一段落ではありますが
この中の作品は すでに百八十首ほど目を通しました

あと百首読み終えてから
講義で紹介解説する十二~三首ほど選び出します

「芙蓉」なんていう言葉を使っても
唐代はこれでハスを意味することもあるので油断なりません
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
# by zuoteng_jin | 2017-08-10 18:04 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)