2017年 11月 26日 ( 1 )

雪上の足跡と冬靴セールと再生レチナの距離計調整

c0182775_16464642.jpg

雪が降ったり止んだりでなかなか融けないです

このまま根雪になりそうな感じがしてきました
c0182775_1651777.jpg

冬靴のセールも拍車がかかっています

この靴屋さんにある冬靴はすべて人工皮革で天然皮革は皆無です

人工皮革の冬靴も履きますが
いったいに保温力は無いようで
やはり天然皮革の自然な保温力は魅力的です

ところでお気に入りの機材のジャンク再生レチナですが
気温が下がった昨今
距離計の二重像の動きが鈍くなりました

距離合焦レバーを動かすと
ファインダーの二重像がジワーッと遅れて合致するのです

先日 今日かかげた1コマ目を取った時におやっと思いましたが
その後色々テストしてみてはっきりしたのです

取り敢えず距離計ブロックを見てみました
c0182775_1725240.jpg

これはその再生レチナの調整時に写真を撮り忘れたので
別の部品取り用ジャンクの画像です

ピント合わせでレンズを前後に動かすと
連動ピンが左端の矢印の先にある部分を押します

距離計は右端のネジを中心にしたスイングアームになっていて
二重像が分離したり合致したりする仕組みになっています

ちなみに距離計が狂って 無限遠で二重像が合致しない場合などは
真ん中の矢印の先にある偏芯ネジを慎重にひねって調整します

で本機の二重像じわりの原因は
このスイングアームの下部に何故か油が塗布してあって
それが寒さで固化するので動きが鈍くなるようでした

機械式カメラで注油が必要な個所はほとんど無いと聞きます
(シャッター機構に極めてわずか注油すると良い箇所がありますが)

それで 綿棒で油を拭き取り
三四回 手でアームを動かしてやったところ
正常に動作するようになりました

北国に暮らす民には 冬靴以外にも
色々と寒さ対策が必要です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-26 17:32 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)