2017年 10月 07日 ( 1 )

笹の川大徳利と放射能対策とノーベル平和賞

c0182775_16242698.jpg

散歩でよく通りかかるお宅です

大変熱心に鉢植えを育てておられ
通りかかる我々を楽しませてくれますが
真ん中に大徳利が安置してありますね

笹の川酒造は福島県郡山市の酒蔵で
東北では珍しくウィスキーも蒸留するところだそうです

察するにこのお宅は郡山にご縁があるようです

この大徳利は容量 5.4L 販売価格(税込)は11,556 円で
HPによれば 相性の良い料理は
「カニクリームコロッケ、カキのグラタン、帆立貝のバター焼き、あんこう鍋など」
だそうです

それにしても郡山で酒の醸造というと 水と米が主役ですから
誰しもが放射能のことが気になるに違いありません

この酒蔵のHPの表紙にあるように
「放射能への安全対策の取り組み」というページを作成して
安全な水や米を使っていることをアピールしています

原子力発電はこの酒蔵には関係のないことですが
事故後はやはり出荷が落ちたということでした

これが言うところの風評被害ですが
顧客や酒蔵の方からいうならば
東電や原発推進政府からもたらされた実害にほかなりません

原子力は人間の能力では到底制御できない代物ですし
まして核兵器などはあってはならぬものです

今年のノーベル平和賞が
NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」に与えられたのは
大いに歓迎すべきことです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-10-07 17:30 | Vito III | Comments(0)