2017年 05月 16日 ( 1 )

ヒヤシンスとギリシャ神話

c0182775_17422356.jpg

サイクリングロードの花壇に三色のヒヤシンスが咲きました

ヒヤシンスは有名なギリシャ神話が語源ですね

Zeusゼウスの息子で芸能の神としても知られるApolloアポロンと
アポロンにかわいがられている美少年ヒュアキントスHyacinthusとが
円盤投げに興じていたところ
ヒュアキントスの放った円盤が地面に跳ね返り彼の額を割ってしまいます

ヒュアキントスはその場で亡くなってしまいますが
その時に地面の草にかかった流血が紅い花を咲かせたそうです

それでその花をヒヤシンスと呼ぶというのですが
私が読んだトマス・ブルフィンチの本(The Age of Fable)には
伝承の内容から見て今のヒヤシンスhyacinthではなく
ほかの たとえば飛燕草larkspurかパンジーpansyの一種かも知れない
という注を付けています

また円盤の事故もゼピュロス(西風の神)が美少年と遊ぶアポロンに嫉妬して
アポロンが投じた円盤に風を当ててヒュアキントスにぶつけた
という異説も紹介しています

ちなみにギリシャ彫刻のミュロン作「円盤投げ」は
ヒュアキントスを造形化したものだと言われています
c0182775_1845158.jpg

これもギリシャ彫刻は存在せず ローマ時代のコピーが27体あるそうで
引用画像はドイツのミュンヘンにあるものだそうです

もっともこのポーズも実際に円盤を投げるとこうはならず
ミュロンが見栄えの良いポーズを作成したものとも言われます
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-05-16 18:21 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)