2017年 03月 08日 ( 1 )

古い看板と中国人知人の転居通知と講義準備

c0182775_16453523.jpg

息子のアパートの近くの廃屋です

この看板にアルファジャパンとありますが
これは不動産の会社です

こういう小屋に不動産広告って
住まいに夢が持てなさそうですが
かつては効果があったのでしょうか

不動産と言えば数日前に
慶応大学で中国語の教員をやっていた中国人から
苫小牧に転居しましたという連絡がありました

東京の自宅はそのままにして
花粉症対策として苫小牧にマンションを入手したと言います

彼は86年に北京の日本学研究センターで教えた指導生です

こちらが北京に到着して一週間も経たないうちに
林真理子の『テネシーワルツ』のなかで
いくつか理解できない箇所があると質問に来たのでした

少し歳をくった学生でしたが
その後数年して日本に来て教師になりました

それも定年退職して今後は北海道を中心にして暮らす由です

そのマンションは息子が二週間おきに通う病院から5分ほどですから
今度訪ねてみようと思っています

ところで4月からの講義準備として読んできた小冊子を読み切りました
c0182775_176107.jpg

読み切ったのは左の「白居易」です

一学期間この白居易の生涯と詩を講義するつもりですが
良くまとまっているこの評伝を読んでおきたかったのです

中国語で新書版70頁ですからもっと早く読めたのですが
重要な作品は右の本で詩文のフルテキストを読みながらなので
思ったよりは時間がかかりました

日本語で読める訳注書などもたくさんありますが
そういうのは読んでいて上滑りしてしまいます

多少分かりにくくても中国書をめくることで
却って自分独自の読み方が出来ます

これで講義の骨格がキッチリ通ったように思います

前に授業シラバスについてブログに書いたことがありますが
ちゃんとした授業のためにはこういう下準備こそが大事なので
そういう時間の確保が難しくなっている昨今は
本末転倒だとつくづく思います
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-03-08 17:28 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)