函館赤レンガ倉庫群と函館ビアホールと函館の甘口

c0182775_16394443.jpg

茶房「ひし伊」を出てベイエリアの赤れんが倉庫群に行きました

霧雨が降ったり止んだりなのでリハビリ散歩のつもりですが
マヒした左手で傘を差すのは全身負担になります

明治初頭から商売で成功した森屋の商標が森+¬(曲尺)なので
「かねもり」が屋号のようになった由です

この界隈は函館観光の主要テーマなので小雨でも客は少なくないです
c0182775_16563554.jpg

我が家の目的の一つはビール好きの奥さんですからビアホールでした
c0182775_1655075.jpg

明治30年ごろから函館ビールの醸造が始まっています
c0182775_1731637.jpg

ここでいただいたビールとキュウリの一本漬けで
函館の味覚の強い傾向が分かりました

何かにつけて砂糖甘いのです

甘いキュウリ漬けで味わう甘口ビールは
鹿児島の本場の薩摩揚げに我々には甘い地元の醤油をたらした味を
20年振りに思い出させるものでした
c0182775_187386.jpg




Leica M7
c0182775_181783.jpg

by zuoteng_jin | 2017-08-26 17:18 | Leica M7 | Comments(2)
Commented by yuta at 2017-08-27 12:36 x
初めまして
古さを感じさせない立派なレンガ倉庫ですね。
こちらは味付けが甘いのですか。

私も古いフィルムカメラで撮ってブログにアップしてます。

Commented by zuoteng_jin at 2017-08-27 18:08
yuta様コメントありがとうございます。

さっそくyuta様のブログ拝見しました。フィルムで撮っている方がお一人でもいらっしゃると、大変心強い思いがいたします。時々また訪問させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

函館甘口のお話は、後日また報告いたします。
<< 函館塩ラーメン「豆さん」 土蔵茶房「ひし伊」 >>