国営公園の花畑作りと滝野地区の開拓

c0182775_17482461.jpg

滝野すずらん公園の花畑づくりの作業員です

この公園は立川市昭島市にまたがる昭和記念公園のような国営公園です

国営公園は全国に17箇所ほどあって
北海道では滝野が唯一の国営公園です

こうやって作業をしている人々は
国から請け負った下請け会社の方々だと思います

この滝野地区は明治の開拓使時代には
材木を切り出す集落がありましたが
(厚別川に伐採木を流して札幌に運んだとのことです)
払い下げ農家の開拓の失敗からほとんど無人の村になり
戦後は米軍演習場から国営パイロットファームの時代を経て
1970年代後半には青少年自然の村として整備が進み
1980年代から徐々に各種の公園環境の整備充実を図り
2010年に全面開園になった由です

北海道の美しく咲く花の背景には
開拓の苦労と切り離せない歴史がはりついています
c0182775_1850251.jpg




Leica M7
c0182775_19324100.jpg

by zuoteng_jin | 2017-06-07 18:18 | Leica M7 | Comments(0)
<< パークゴルフとレチナの露出計修理 スズラン >>