木陰と水仙の写真とソメイヨシノとエゾヤマザクラ

c0182775_16531971.jpg

連休の間は暖かくて戸外の風が気持ちよかったです

今日の札幌は強風が黄砂を運んできて
窓外が黄色くかすんでいます

4日にマンション脇のサイクリングロードを歩いて
ロード沿いの満開のソメイヨシノを見てきました

上のスナップショットはその途中
サイクリングロードから脇の道を見上げたところです

ソメイヨシノはこんな感じでした
c0182775_1722848.jpg

同じレンズSummicron 35mm ASPH で撮ったエゾヤマザクラは下です
c0182775_1761460.jpg

やはり葉のつき方が相当に違いますね

Summicron 35mm ASPH は当ブログに130回登場
交換レンズでは最多使用頻度ですが
いつでも安心して使える相棒です
c0182775_187386.jpg



c0182775_181783.jpg

Leica M7

by zuoteng_jin | 2017-05-07 17:22 | Leica M7 | Comments(2)
Commented by たきた at 2017-05-09 02:29 x
何度も失礼します(笑)。

水仙とガードレール裏と女性の写真、しみじみ見ていると、じわじわ感動します。

ここからこのように撮る方がいなければ、この写真から受け取る慈愛も生まれなかったのかと思うと、不思議です。

清酒ケースが下向きなのは座りやすいためなのでしょうが、逆さ文字のアクセントと、杖と、ちょっとふっくらした背中の姿勢と。そして、無造作に咲いているように見える水仙と。完璧ですね(笑)。

ゼミナールの学生たちと、この写真で、テクスト分析をしたくなりました(笑)。

このような写真は、被写体と同じ空気に溶け込んでいないと撮れないのだろうな、「シャッターチャンスだぞっ」と思ったりしたら撮れないのだろうな、シャッターを押す時に鼓動が早くなったり、血圧が上がったりしたら撮れないのだろうな、などと想像しました。僕には絶対に無理ですね(笑)。


桜の写真も素敵でした。若葉や桜の花びらなどの繊細なものをカメラはこんなに美しく残せるのですね!
Commented by zuoteng_jin at 2017-05-09 07:34
たきたさん、有難うございます。

このシーン、向こう側が白い家屋なので、人物からこちらが訴求力を持ちました。

おっしゃるようにこういうショットが、お散歩写真の理想です。この日は一眼レフをぶら下げたカメラマンが大勢いましたが、こんなシーンにレンズを向ける人は誰もいません。ただ最初から綺麗なものだけを撮るだけのカメラのようです。

このシーンに着眼していただき、我が意を得ました。今後ともよろしくお願いいたします。
<< 休み明けの仕事の再開 川柳と白樺の若葉と神社の石楠花 >>