川柳と白樺の若葉と神社の石楠花

c0182775_1791281.jpg

川柳と白樺の若葉が美しい時期です

c0182775_1952583.jpg
近所の北星学園大学そばの白樺で
この撮影の二日後にはもう若葉の色が濃くなりました

スギ花粉症のひどかった私ですが
幸いに白樺花粉症には縁が無く経過しています

この白樺の右手に大谷地神社があり
日当たりの良い石楠花が少し開いていました
c0182775_17153953.jpg

久しぶりに Summicron 50mm 第二世代を使いましたが
ボケ味の美しさも出色です

後の位置に下がって社殿にピントを合わせたらこんな感じです
c0182775_17215612.jpg

c0182775_1850251.jpg




Leica M7
c0182775_19324100.jpg

by zuoteng_jin | 2017-05-06 18:04 | Leica M7 | Comments(2)
Commented by たきた at 2017-05-06 23:21 x
予告なさっていた新緑の写真、とても美しいですね。

カワヤナギも白樺も華奢な葉っぱで、しゅわしゅわした印象が気持ちよく、白とのコントラストになる白樺は独得の清楚さがありますね。

関東の方の新緑はじゅわじゅわ、ぎらぎらという感じですが。

いずれにしても、新緑は被写体として素晴らしいですね。デジカメやスマホではこうはいかないと思いますが。

シャクナゲの写真も、花も建物も特権化しない構図がとても気に入りました!
Commented by zuoteng_jin at 2017-05-07 08:38
たきたさん、やわらかに青める柳、しゅわしゅわして良いですよね。

柳も白樺も、濃い緑が美しくない訳ではありませんが、賞味期限の短い若葉のころは格別です。

その若葉の緑を撮るには、やはりフィルムの方が確実です。プロの写真家が、デジタルだと自然の緑が出ないから、フィルムを使うのだとカメラ雑誌に書いていたことがありました。

今回は、手持ちのレンズの中でも特に「抜けの良い」レンズだとハービー山口さんが指摘されたズミクロン50mmを使いました。白樺の若葉の透過光が気持ち良く撮れたと思います。

石楠花に頂いた評語、成る程と感じ入りました。
有難うございます。
<< 木陰と水仙の写真とソメイヨシノ... 連休を楽しむ人々 >>