札幌中島公園の豊平館と桜

c0182775_17563292.jpg

今日は今年の最高気温でしたので中島公園でリハビリ散歩です

北海道開拓使の迎賓館であった豊平(ホウヘイ)館が
昨年6月に改修工事が終わりました

建物の全景を撮るとかえって幻滅することがあるので
ここは100mm望遠で画面を切り詰めました

40mmレンズで撮るとこうなります
c0182775_1832724.jpg

背後にプレミアホテルが聳えていて
明治建築といっしょに写るとどうにもチグハグです

それにしても オリンパスZuiko 100mm F2.8の描写力は
改めて見事なものだと感じました

公園の桜を 100mm で撮ってみたものを下に掲げます
c0182775_18165770.jpg

蛇腹中判カメラでも撮りましたが
現像は東京送りになるので仕上がりは二週間後だということです
c0182775_18101867.jpg




Olympus OM-1
c0182775_17361581.jpg

c0182775_17312941.jpg

by zuoteng_jin | 2017-05-03 18:24 | Olympus OM-1 | Comments(3)
Commented by yumeo at 2017-05-03 23:05 x
おっしゃるとおり普通に建物を全景で取りがちですが、切り詰め、とても良いです! でも、そうなるとどこを切り取るか難しいのです。後でのトリミングなら試行錯誤できるのですが、その場では。建物の前の人たちがそれぞれの動きでいいですね!
Commented by zuoteng_jin at 2017-05-03 23:22
yumeoさんコメントありがとうございます。写真は何を画面の外に押し出すか、引き算が大事だと昔カメラ雑誌で読みました。
建築物は全景を入れたくなりますが、そうするとかえって建物の特徴が表現できないことが多いです。
私の場合は、ファインダーをのぞく前に、両手を出来るだけ前に伸ばして被写体を見ます。指をいっぱいに開いて両手をくっつけ、その中に納まるのが50ミリ標準レンズの画角になります。当然、片手の指を開いたその中が、本日使った100mmレンズの画角です。ズームではなく単体交換レンズですから、そうやって見当をつけています。
この画面、おっしゃる通り手前の人物の動きには気を使いました。鋭い眼力です!
Commented by yumeo at 2017-05-04 20:12 x
なるほど、引き算ですか。参考になります!きれいな建物の写真がつまらなく思い始めたこの頃でしたので、先生の写真はとても参考になりました。手のスクエアを覗いている人を見かけますがこういうことだったのですね!もひとつ、なるほど!
<< 中島公園で桜を楽しむ人々 ショッピングセンターの店舗拡張... >>