大学院卒業生と最近の文科省・閣僚のあきれた暴走

c0182775_16183290.jpg

学位授与式の大学院席です

こちらを見上げている五人は全員留学生です

このほかに空席が見えますが もう一人の留学生はまだ来ていません

さらにもう一人日本人院生がいますが
代表して学位記を受け取るために最前列に行ってます

我々ヒラの教員は2階回廊に着席しているので
この写真はそこから撮りました

1950年のカメラに1952年のレンズで撮影したものですが
私にとっては撮影の信頼度が抜群の機材です

ところで昨日今日 驚愕する文教行政が立て続けに発表されました

ひとつは中学校の体育の指導要領に銃剣道を加えるというものです

これは元自衛隊幹部の佐藤正久議員が
「我が国固有の伝統と文化への理解を深める観点から」
是非とも追加するべきだと考えて発案した由です

「義家文部科学副大臣にアポイントがとれたので、事情を説明に行ってきました」
と本人のブログに書いてあります

強行採決の暴力担当佐藤正久と
全く見識のないヤンキー義家弘介とのコンビの仕業ですね

どこをどう捻じ曲げれば銃剣道が
「我が国固有の伝統と文化への理解を深める」ことになるのか
私にはまったく理解できません

さらにこれも驚くことですが教育勅語について
「憲法や教育基本法等に反しないような形で
教材として用いることまでは否定されることではない」と
閣議決定した由です

かりに教材として用いるなら
臣民が天皇家に命をささげて奉仕する国体経営のための勅命なので
戦後は公式に否定されたという教材に使う以外ないと思います

現場の先生たちはぜひそういう教材として使ってほしいものです
c0182775_1885724.jpg




Leica IIIC
c0182775_17595547.jpg

by zuoteng_jin | 2017-03-31 17:01 | Leica IIIC | Comments(0)
<< ごみを捨てる人と「忖度」の語義 ふたつの年度末撤退 >>