道の駅の鍋焼きうどんとネット経由の仕事

c0182775_1791747.jpg

c0182775_1795559.jpg

先週月曜日に研究室の図書整理に出向いた日です

道の駅恵庭の食堂で
一時メニューから落ちていた「えび天鍋焼きうどん」が復活していました

この程度の客数ですと従業員の方がありがたいことに
トレイに入れた鍋焼きうどんをテーブルまで運んでくれます

今日も実は部局長の押印を受けて書類を提出するために大学まで行って
帰りに「えび天鍋焼きうどん」をいただいてきました

たとえ書類1枚でも印鑑が必要なものは
現物で処理しなくてはなりません

日本に印鑑というものが存在する限り
現物書類の提出は止むを得ないことだろうと思います

しかし今の職場でもネット上から提出する書類がけっこうあり
手続きとしては簡素でスピーディーになりました

たとえば 今日も帰宅後に
来年度の大学院シラバスについて書式通りになっているかどうか
全担当者の分をネット上でチェックしました(そういう役割ですので)

これを紙の上でやるのはなかなか大変ですから
ネットで処理できるのはありがたいです

ところがそのシラバスの件である先生とメールでやり取りして
今日は繰り上げ学科会議があったことを知りました

びっくりしてメールをチェックしても
その会議の招集は全くありません
(半数しか出席していなかった由です)

前任校では会議の招集は必ずメールで来ていたので
そのあたりどうも十分に慣れないまま4年経ってしまいました
c0182775_18101867.jpg




Contax T2

c0182775_1745720.jpg

by zuoteng_jin | 2017-03-13 17:52 | Contax T2 | Comments(4)
Commented by yumeo at 2017-03-13 18:14 x
一枚目の天井の緑がすばらしくきれいです。また二枚目のサンルームで雪と光で明るすぎて顔が暗くなりそうな構図なのにこの鮮やかさはなんなんでしょう!ほんとにコンパクトカメラの画像ですかww。こういう味わいのデジカメが欲しいですね。
Commented by zuoteng_jin at 2017-03-13 19:19
yumeoさんコメントありがとうございます。

こういう光線状態を、私はデジカメでは思ったように撮れませんでした。2013年12月7日の投稿をご覧ください。

デジカメ撮影の勉強をもっと追い込めば撮れるのかもしれませんが、フィルムでこんな風に撮れるのでそれでいいかと思っています。カメラはコンパクトですが、フィルムは35mmフルサイズですしね。

昭和のフィルムカメラ好きをこのまま貫きますので、よろしくお願いいたします。
Commented by yumeo at 2017-03-15 23:14 x
過去記事見ました。ああ。まるで全然違う場所のようですね。驚きました。最新技術が全てではないのですね。映画も2Kとか4Kとかいいますけど、それぞれフィルムから起こすとか。結局、元のアナログが最善なんですね。そういえば、天井の緑はフィルムの撮影だからですね。後で気付きましたw。昔は意識してたのですが。
Commented by zuoteng_jin at 2017-03-16 10:48
yumeoさんご確認ありがとうございます。緑色は照明の色温度の影響だと思います。
ハリウッドでも最近はまずフィルムで撮っておくそうですね。デジタルで撮っておくと、たとえば2Kで撮影した画像を技術の発達した4Kで再生すると、4Kの高精彩にはならず、逆に2Kの曲線にギザが入ったものになって、画質低下になってしまうらしいです。ところがフィルム画像は、その時その時のデジタル技術の最高峰にきちんと追随するということが、見直しにつながったと聞きます。
レンズでも色々使ってみると、1900年初頭に開発された3群4枚のテッサーレンズが、今でも実体感が最高だと思いますもの。技術の進歩というは何なのかとつくづく思います。
<< 電動ドリルでの氷割りと不整地リ... 札幌麦酒レンガ館の残雪と閉門読書 >>