久しぶりの第一ターミナル日本航空

c0182775_15533938.jpg

羽田空港第一ターミナルです

今回は歩行が不自由なために全日空やAir DO を避けて
日本航空を使いました

全日空やAir DO だと搭乗口を抜けてから駐機場まで
相当な距離を歩かなくてはなりません

身体の自由が効いたころですらこの距離には閉口したもので
杖を突いての片マヒ患者にはつらいものがあります

日本航空は搭乗口から駐機場まで すぐなんです

羽田の場合は第一ターミナルに日本航空がありますから
この吹き抜けはほとんど初めて見たようなものですね

それよりも搭乗者向けのアナウンスサービスに
違和感がありました

とにかく慇懃無礼な形式的なごあいさつです

何時から搭乗させるか数分毎にくどいほどアナウンスしますが
電光掲示板に表示されているから見れば分かりますし
あまりに頻繁に繰り返すとかえって耳に入らないものです

キャビンクルーが客の前を通って乗り降りしますが
テープの仕切りを外すごとにお辞儀をします

それが周囲の客に対してという感じじゃないんですね

いかにもマニュアルにそうあるからやっているのが
見ているこちらに伝わってきますが
こっちはあいさつされた感じがしないのです

妊婦さんや乳幼児連れや身障者に対しては
一般客の前に事前改札を行います

その位置に並ぼうとしたら
「後でお声掛けをしますからお席でお待ちください」
そう言うのですが ついぞ声は掛かりませんでしたね

もちろん声は掛からないぞという予感がするほど
その言葉に身が入っていないのでした

そう言い捨てて置いて チョロチョロやたらに動きながら
同じような声を掛けまくっているんですからね

何かいかにも私は忙しく仕事をしていますというポーズが
全開モードでした

マニュアルサービスの空しさをじっくり味わった日本航空でした
c0182775_18101867.jpg




Minolta CLE
c0182775_1748468.jpg

by zuoteng_jin | 2016-12-20 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)
<< 立喰い寿しとわさび爆弾事件 プーチン警備のから騒ぎとメディ... >>