夕照と脳外科定期検診と今年の漢字という愚挙

c0182775_16141137.jpg

日没前の窓外です

大雪は一息ついて 戸建て住宅の西側に夕日が照っています

遠くの山は恵庭岳ですね

今週週末は東京出張があるので 今日の晴れ間を幸い
脳外科の定期診断に行ってきました

待合室で何と昨日ちょっと書いた焼肉屋のご店主に会いました

もと北海高校の野球部員だったほどのスポーツマンですが
7年前の未明にトイレに起きた後に脳出血に見舞われ
歩いても7~8分のこの脳外科に救急車で運ばれたそうです

左の足首が今でも動かないほど後遺症は重かったらしいですが
動かなかった左手も懸命なリハビリの成果があって
肉を切るのが可能になったそうです

待合室ではお互いに 仕事をすることが最高の薬ですねと
深く意気投合したことでした


ところで今年の漢字というのが「金」となった由ですが
一年を漢字一字で表すなんて馬鹿馬鹿しいことは
いい加減にしたらどうかと思っています

マスコミがいかにももっともらしく取り上げるのが常ですが
こんなに社会を単純化して見せるのは 愚民化も甚だしいです

こういうのも社会の同調圧力の肥大化に力を貸すことになるので
いつも嫌~なイベントだと思っています

かつて日本を代表する低能首相が
今年を一字で表すと? と聞かれて「責任です」と
真顔で答えたことがありましたね

一字も二字も区別できない首相です
c0182775_20123413.jpg
by zuoteng_jin | 2016-12-12 17:11 | NEX-7 | Comments(2)
Commented by yumeo at 2016-12-12 17:34 x
今回の夕焼けの写真は日没の光がぼぉっと柔らかいのに対して、住宅の屋根や壁に反射している光はきりっと固い感じに見えます。温かさと冷たさがとても気持ちいいです。それにしても雪が多いですね。まるで東北の冬みたいです。
Commented by zuoteng_jin at 2016-12-12 18:22
yumeoさん、コメントありがとうございます。この光を逃さず撮らないと、と思ってシャッターを切りましたが、光の硬軟の混在がそうさせたというのは、ご指摘で初めて気がつきました。

今年の雪の降り方の波は、極端なので札幌周辺みなさん戸惑っています。
<< ドカ雪の除雪作業と久しぶりのフ... 風雪と車のトラブル >>