初冬の残雪とズイコー40mmでカラーの初撮り

c0182775_171824.jpg

c0182775_17192543.jpg

この時期の残雪は初雪と根雪の間によくあります

上のコマは石楠花が写っていますが
真冬に石楠花がすっぽり雪で覆われても
緑の葉は春まで健在です

これが雪の下から顔を出すと
ああ春が来たなという気がします

使用レンズのズイコー40mm F2 は
オリンパスの銘玉といわれますが
フィルムカメラ末期の発売なので
オリンパスファンでも所有する人は少ない由です

これまでタイやベトナムに帯同して使いましたが
すべてモノクロ撮影でした
(右か下のタグ欄の OM Zuiko 40mm F2 をクリックすると表示されます)

このズイコー 40mm 北海道で使うのも初めてですし
カラーで使うのも初めてです

OM シリーズの布幕シャッターの感触も素晴らしいですから
今後もっと持ち出したいと思っています
c0182775_18101867.jpg




OM-4Ti

c0182775_1818546.jpg

by zuoteng_jin | 2016-11-13 19:56 | Olympus OM-4Ti | Comments(0)
<< 雨上がりの足跡と松本十郎の屯田... 風の子と4回目の第三誕生日 >>