キッチンDONとマスターの書

c0182775_173349.jpg

このビルの4階にカメラの修理屋さんがあります

修理屋さんに用事がある時には
このキッチンでお昼をいただくことがあります

札幌のサービス業で
気働きが満足できるところは多くないですが
このお店はなかなか気持ちがいいです

先日初めて気がついたのですが
店内の壁には こういった書がほぼ全面に掲げてあります

c0182775_1794918.jpg

ランチを運んできた店員さんに
「昌治さんというのはご親戚か何かですか」
そう聞いたら「うちのマスターです」という答えが返ってきました

実は薄々そうではないかと思って聞いたのですが
図星だとかえってこっちが戸惑います

この書はそれほどでもないですが
ほかの作品は書道展に入選してもおかしくない水準でした

ただ内容がほとんど昭和歌謡の歌詞で
上の書には「旭川恋詩を昌治かく」とあります

マスターは還暦をちょっと超えた年配で
訪問した時はたいていキッチンに立って調理しています

レジで精算しながら「書も楽しませてもらいましたよ」
そう声をかけたら破顔一笑「どうもありがとうございます」と
大きな声で返事が返ってきました
c0182775_18101867.jpg




Yashica Electro 35GX

c0182775_17302126.jpg

by zuoteng_jin | 2016-10-25 17:36 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)
<< ラム回転焼きと孤食 北風とナナカマドと先日の初雪 >>