桜の紅葉と20年間時を刻んだデータバック

c0182775_16561352.jpg

コート無しでは外に出られない気温になりました

桜の紅葉が進んで
これからはイチョウの黄葉も進んでいくだろうと思います

今朝は西北の方向に見える無意根山の稜線が
白く雪景色に代わっていました

時はどんどん過ぎてゆきますが
昨日思いがけないものを見つけました

c0182775_1745255.jpg

91年に新品で購入して以来いまだに現役で使っている CONTAX T2
そのデータバックです

データバックというのはデジカメには無用のもので
フィルムの片隅に撮った日付を写し込む装置です

カメラの後蓋をこの装置に取り換えて使うのですが
最後に使ったのは97年だったようです
(その日付のプリントが見つかりました)

ほぼ20年振りに出してみたのですが
何と日付が精確に’16年10月10日でした!

この20年間 私には様々なことがありました
ことに死に至る病をふたつも乗り越えて今日があります

その間 このデータバックは誰にも見られることなく
ひっそりと精確に時を刻んでいたのです

取説によれば ボタン電池は4~5年は持つとのことですが
使用する機会がなかったので消費電力が極少に抑えられ
電池の液漏れもなかったので20年間動いていたのです
(日立マクセル電池 えらいものです)

思わず涙をこぼしそうになりました

電池の電圧はもう絶え絶えになっていましたので
先ほど新品を入れてやりました

1台ぐらい日付写し込みのカメラがあってもよいので
いま入っているフィルムを抜いたら
データバックを装着してやろうと思います
c0182775_18272873.jpg



Yashica Electro 35GX
c0182775_17302126.jpg

by zuoteng_jin | 2016-10-11 17:34 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)
<< 扁額の撮影とハラスメント研修会... 降ったり止んだりの三連休と続く不景気 >>