小学校の始業とオリンピック憲章のこと

c0182775_13513346.jpg

7月25日は札幌の小学校の一学期の終業式でした

さっそくサッポロファクトリーに遊びに来て
ボディジュエリーの品定めをする姉妹です

その夏休みも終わり
今日は小学校の二学期始業式がありました

オリンピックも終わり 普段着の生活に戻りますね

じっくり観戦していたわけではありませんが
そのオリンピックで一番印象に残ったのは
陸上10種競技のゴールイン後の選手たちでした

2日間にわたる厳しい競技の最後は1500m走ですが
ゴールインした選手たちは
全員その場に倒れて 荒い息づかいにあえぎました

その中には いま戦ったライバルの呼吸を楽にするために
サポートする選手もいました

そのうちに全員が立ち上がり
お互い同士の健闘を称えて肩をたたいたり握手をしたりしました

出場者全員がお互いにです

これぞスポーツマンシップ 五輪精神だという光景が広がりました


一方 昨日のNHKのおはよう日本という番組で
オリンピック開催の5つのメリットが示されました

①国威発揚 ②国際的存在感 ③経済効果 ④都市開発 ⑤スポーツ文化の定着

どうですかこれ!

オリンピックにはオリンピック憲章というのがあって
第一章第二節 IOCの使命と役割という条項には
「10. スポーツと選手を政治的または商業的に不適切に利用することに反対する。」
とあります

10種競技を終えてすぐに国籍人種の区別なく
互いの健闘を称えあう選手たちの前に
5つのメリットのテロップを示すことができるでしょうか

オリンピックは開催地をギリシャに固定して
国旗掲揚国歌演奏のない表彰式を考えてはくれぬものかと
今回も思いました

オリンピックに必要なのは
NHKのいう⑤スポーツ文化の定着だけです
c0182775_14464933.jpg



Retina IIIC
c0182775_1448358.jpg

by zuoteng_jin | 2016-08-22 17:00 | RetinaIIIC Xenon | Comments(0)
<< ガチャガチャやポケモンの中国語 厚別川と北海高校準優勝 >>