ボランティアと松本十郎を称える会の事務長氏との面談

c0182775_17483344.jpg

マンションの住民が百合の手入れをしています

この百合はいまちょうど開花して楽しませてくれます

明日にでもカラー撮影しようかと思いますが
こういうボランティアがおられるから楽しめるというもので
ありがたいことですね

今日はここを通ってショッピングセンターに行き
秋に発足する「松本十郎を称える会」の事務長さんにお会いしました

松本十郎に興味を持った発端の子母澤寛「厚田日記」を紹介し
厚田の十郎の足跡を紹介したブログを見てもらいました

会の世話人の方々の全くご存じない事柄だったようで
大変喜んでくださいました

その結果 9月25日日曜日に行われる発足記念会で
15分ほどお話をすることになりました
〔追記〕ブログをご覧になった事務長さんから25日である旨ご忠告がありました
私のカレンダーのみ間違いですので訂正しました
ご忠告大変感謝いたします

会は山形県人会を中心にした有志の手弁当で運営されますから
お話しの謝礼は出ませんがと 恐縮なさっていましたが
こちらも楽しんで行なうボランティアです

今年になってからちょっと深く知るようになった松本十郎ですが
没後100年が今年だということで そういうタイミングにも
出会いの面白さを感じています
c0182775_18142522.jpg





Minolta CLE
c0182775_19294781.jpg

by zuoteng_jin | 2016-07-22 18:28 | Minolta CLE | Comments(0)
<< ポケモンGOと沖縄で起こっていること 日陰を歩く人と日向を歩いた巨泉の遺言 >>