ラリー仕様車

c0182775_1727559.jpg

諧調豊富な描写です

これは前にエルマーで撮ったことがあります

しかしヤシノンレンズの描写はエルマーをしのぐものがあります

ということで本日すでにカメラを改造取次店に発送しました

オリジナルボディでの撮影はこれが最後の1本です

納期はほぼ2週間だということですから6月半ば以降に
改造で生まれ変わった撮影結果をご報告できるかと思います
c0182775_17393956.jpg




Yashica Electro35GX
c0182775_19434759.jpg

by zuoteng_jin | 2016-05-25 17:45 | Yashica Electro 35GX | Comments(2)
Commented by たきた at 2016-05-26 00:35 x
美しい緑の写真が続いた後は(賢者羊の写真がとても気に入りました)、車も描写のせいか滑らかな美を感じます。

先週の水曜は胃の激痛により休講だったので、きょうの授業で補講措置について(本学は今年度から補講期間がなくなり、受講者の意向をふまえてどこかに設定することになりました…)出席票の裏に希望を書かせました。

すると、体調管理が悪いのは自己責任であり、学生側は迷惑は受けたが落ち度は無いので、授業履修者が必ず受講できるように、同じ授業の別曜日別時間帯の複数回実施を強く希望する、旨のコメントが2つあり、驚きました! こういう時代なのですね、今は。

まぁ、前の晩にちょっと多く酒を飲んだとか言ったので、単なる二日酔い程度だと思ったのかもしれませんが(全然違うのですが)、それにしても、驚きでした。

文学を学ぶ目的などについて、すでにていねいに語ってきていたつもりだったのですが。
Commented by zuoteng_jin at 2016-05-26 09:55
補講の一件、確かに驚きますね。講義で話を聞くことが、「授業料の対価」だという考え方なんだと思います。間違いとは言い切れませんが、違和感があります。

あまり言いたくないことですが、学生が授業を休む場合を棚上げにしていることが多く、たとえば就活での欠席はは当然だと考えています。それも釈然としないです。
<< リムジンバスを降りてお迎えを待つ人 多摩のオニユリとヤシカレンズの... >>