お出かけを見送るチューリップと「五月の読書風景」ライカバージョン

c0182775_18505493.jpg

久しぶりに Leica M7 で撮影したフィルム現像が上がりました

この中に先日掲げた「五月の読書風景」
本体Leica M7 レンズSummicron 50mm で撮った別バージョンがあります

c0182775_18542685.jpg

今日掲げたコマは横着してベンチに腰かけたままの撮影で
手前に余計なスツールやベンチが写っています

写真は画面から余計なものを追い出す「引き算」が大事だと
そんな基本的な技術論を思い出しました

レンズは解像力などの画質全体はSummicronが上ですが
色の出し方はAgfa Optimaのsolitar-Sのほうがずっと魅力的です

レンズの選択というのはこんなふうに難しく
同時に面白いものだと思いました
c0182775_1941154.jpg




Leica M7
c0182775_19324100.jpg

by zuoteng_jin | 2016-05-20 19:06 | Leica M7 | Comments(0)
<< ファームレストランと野性的なチ... 帰宅を迎えるチューリップ >>