サイクリングロードの初夏と三宮の自動車事故

c0182775_1935779.jpg

冬の間 色に乏しかったサイクリングロードです

歩く人も走る人もチャリンコの人も
それぞれに初夏の軽快感を味わっています

連休中は傷ましい自動車事故が多くなります

昨日の三ノ宮の交差点に乗り入れた事故も
色んなことを考えさせられました

運転者の父親は突然の意識障害らしいと報じられました

助手席の息子さんは障害があって運転ができない由です

ただ 父親の異変に気がついて言葉をかけたのだが
父親は反応がなかったそうです

かりに助手席の息子さんが多少は車の操作が分かっていて
サイドブレーキを引き上げたら
事故はもう少し小さくて済んだはずです

しかし事故車は立派なセダンですから
手引きのサイドブレーキではなく
足踏みのパーキングブレーキなんですね

うえの「かりに」の前提が成立しません

私はこういう設計をやるメーカーの発想が理解できません

いざという時に手引きが可能なサイドブレーキを標準にしないと
市販できないような法整備が必要とすら考えます
c0182775_19513816.jpg




Agfa Optima 1535

c0182775_17261431.jpg

by zuoteng_jin | 2016-05-05 19:52 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)
<< 真言仏寺のサクラと二羽の雀 キャンパスのチシマザクラ >>