指圧の心 母心 押せば命の泉わく

c0182775_17455975.jpg

ショッピングセンターに西川布団のコーナーがあります

健康枕の監修は浪越アソシエイツになっていますが
我々の世代の記憶にあるのは
写真左下の浪越徳治郎氏です

「指圧の心 母心 押せば命の泉わく」のフレーズは一世を風靡しましたね

月曜から4日間出勤して帰宅した木曜日は
身体の強張りが一週間のピークになります

毎日のようにうちの奥さんがほぐしてくれていますが
身体の外側からではなく 積極的に動かして
内側からほぐすことも大変大事です

明日は入念なリハビリ散歩をやるつもりです
c0182775_185036.jpg




Contax T2

c0182775_17175027.jpg

by zuoteng_jin | 2016-04-21 18:06 | Contax T2 | Comments(2)
Commented by たきた at 2016-04-22 01:23 x
僕も、授業2週目の出講日がきょうで終わり、かつ教授会を含めた会議が4時間以上続き、帰りの電車が車両点検で何度も停まり、やっと帰宅したら、急に具合いが悪くなっていました(笑)。新しい学生諸君に慣れるだけでも気を使って、体も神経も自然と緊張もしてるし、今の時期は本当に要注意ですね。先生もリハビリ散歩で、どうぞリラックスしてください。

われらが近代の同僚Gさんの奥様はそれまでの仕事をやめ、今、浪越さん系列の指圧学校に通って、開業を目指しております。

Commented by zuoteng_jin at 2016-04-22 09:49
たきたさん、ありがとうございます。どうしてもこの時期は疲労感が濃いですね。
私も昨日帰宅してみたら、スマホを研究室内に置き忘れてきたのに気がついて、今日それを取りにひとっ走り行ってきます。一週間分の授業が終わって、ホッとしすぎました。

Gさんは確か札幌のご出身ですね。奥様、指圧開業とは頼もしいです。札幌で佐藤が思い出していると、どうかよろしくお伝えください。
<< 近隣公園の水芭蕉 初夏の気配と熊本地震は大震災に... >>