初夏の気配と熊本地震は大震災に非ずとする政府

c0182775_18432348.jpg

16日土曜日は半袖の子供もいました

今日の札幌は今年一番の気温 初夏の気配でしたので
かねて予約してあったタイヤ交換に行ってきました

今日の官房長官記者会見で 4月の増税は予定通り実施する
何となれば見送りの条件であった「大震災」にはあたらないからだ
そう明言したそうです

700回の連続した地震が大震災ではないとするのも呆れます

また国会での枝野議員質問への回答で
内閣府に緊急災害対策本部を設置するつもりもない
というのもびっくりします

緊急災害対策本部というのは
「災害対策基本法第28条の2により内閣総理大臣が「著しく異常かつ
激甚な非常災害が発生した場合において、当該災害に係る災害応急
対策を推進するため特別の必要があると認めるとき」に閣議決定に
より内閣府に臨時に設置する機関。本部長は内閣総理大臣、副本
部長は国務大臣」
という機関です

東日本大震災の時には即日設置されましたが
今回はこれ以上ひどくならない限り見送られそうです

一説によれば 総理大臣が本部長になったら
大型連休中に予定している外遊が出来なくなるからだそうです

こういう政権与党の災害対策
被災者はどう受け止めるのでしょうか?
c0182775_1901973.jpg




Contax T2

c0182775_17175027.jpg

by zuoteng_jin | 2016-04-20 19:04 | Contax T2 | Comments(0)
<< 指圧の心 母心 押せば命の泉わく 脳外科外来患者とそれにつけても... >>