リコー500G屋内試写と事務仕事のこと

c0182775_16212585.jpg

北海道の春先には必需品です

雪解けで泥撥ねが多いですから
ウオッシャー液はあっという間になくなるのです

脳外科の主治医からは週に三度は
一時間半程度のリハビリウオーキングをするように言われています

しかし学期中にはその時間を確保するのが厄介です

そこで授業がないときには 自宅仕事の合間に
できるだけ歩くように心がけています

とはいうものの今日あたりは悪天候なので
ショッピングセンターのなかを歩くほかありません

日曜日にも屋内ウオークをして
ついでに500Gの屋内近距離試写をしたのが今日の写真です

これだけピントが出ていれば問題ないですね

遠距離だと少々ずれてもピントは合うものですが
近距離ほどシビアになります

上を見上げるとこんな塩梅でした

c0182775_1630124.jpg

昨日のブログで厚別区役所福祉課の仕事ぶりを紹介しましたが
ありがたいなと思うのは私自身が事務仕事を苦手とするからです

先日来 大学院の時間割をまとめる作業をしていましたが
私の事務仕事に不備があり
関係の先生方にご指摘ご訂正をいただき
今日になってどうやらまとまりました

したがって区役所の書類作成のダブルチェックには
心から感心したのでありました
c0182775_16384513.jpg




Ricoh 500G
c0182775_18103448.jpg

by zuoteng_jin | 2016-02-23 17:18 | Ricoh 500G | Comments(0)
<< 駐車場スコップと冬に戻った今日... リコー500Gの試写と厚別区役... >>