書斎の窓と辞書第4版ゲラ初校の校正完了

c0182775_1785680.jpg

自宅書斎の窓から見る夕景です

すぐ前にショッピングセンターの屋上と
向こうにマンション群が見えます

午後3時半ごろ この半月ばかり集中してきた
辞書第4版の初校ゲラの校閲作業が完了しました

c0182775_17163567.jpg

これは第3版拡大A4判コピーに改訂箇所を書き込んだ原稿です

一昨年春から昨年の春までに当方がエクセルでデータを作り
それを編集部に届けて(1000箇所は越えていたはずです)
編集部が紙面に朱字で書き入れたものを さらに昨年夏場いっぱい
それで良いかどうかを私が緑字でチェックしたものです

つまりこれができるまで2年半かかりました

編集部の校正書き込みは さすがに美しく
文字の上を斜めに朱線が走るなんてぶざまなことはやりません

美しい原稿が誤植を防ぐ最良の方法 王道ですね

この原稿をもとに 印刷所がB4判2段組に組んだのが下です

c0182775_17333364.jpg

書き込みがしやすいように2段組にしてあるわけです

これを上の原稿と突き合わせて間違いがないかをチェックするのが
今回の初校ゲラ校正です

平均して原稿100頁に3~4ヶ所の訂正箇所がありましたので
メールで編集部に送信しました

原稿の枚数が本文だけで1650枚
2段組の初校ゲラが2500枚ほどになりますから
マヒした手で用紙をさばくのが一苦労でした

この次は今回の訂正を組み入れて 図版を挿入した紙面を見ながら
段組みのオーバーフローの調整をする必要があります

実は一字二字を削って行調整をするその段階が
辞書作りでもっとも文章表現力が試される天王山になります

それまでは少しの間ほかの仕事をやる予定です
とにもかくにも一段落です
c0182775_17514761.jpg




BESSA R2A
c0182775_1812069.jpg

by zuoteng_jin | 2016-02-15 17:54 | Bessa R2A | Comments(2)
Commented by shijing_haozhao at 2016-02-15 18:38 x
第4版の初校ゲラの校閲、ご苦労様でした。(私がご苦労様でしたと言うのも変かもしれませんが。)辞書作りの大変さが本の少し垣間見れたような気がします。確かに枚数が枚数ですから、用紙を捌くのも大変ですね。行調整の天王山はもう少し先とのことですが、第四版も楽しみです。
Commented by zuoteng_jin at 2016-02-15 19:54
コメント多謝です。時間からいえば入稿前のデータ作成に長い時間がかかっています。その過程は目に見えませんが、その後のすべての作業の基礎になる大事な仕事です。第四版は、辻井農園の今年の稲刈りが済んだ頃に出来上がる予定です。期待してください。
<< 神社のトウヒの林と間抜けなスパ... 春先の駐輪場 >>