大寒圧雪運転と脳卒中後遺症大鵬関の場合

c0182775_1825287.jpg

今日は大寒ですね

さすがに今日は
ロードヒーティング以外の路面は初雪以来の圧雪運転でした

昨日のブログで左手に痛みが走ると報告しましたが
運転中はまったく負荷がかからないので快適なんです

要するにアームを中空で支えるのは大変ですが
何かをしっかり握っているとアームの重量がかからないわけです

そうやってマヒした腕を支えた実例に
2000年6月に還暦土俵入りを行った大鵬関がいます

c0182775_18122122.jpg

この画像は私が脳出血入院から退院した直後に大鵬関が亡くなって
産経webニュースにアップされたものです

大鵬関は37歳で重い脳梗塞を患い
足の感覚がないので四股を踏むのは無理で
せり上がりの型だけを披露したのですが
左手を中空で支えるのは震えたり痛んだりで無理なのです

そこでお腹の皮をギュっとつまんで型を作ったのですね

私はこの画像を見で息を呑みました

退院直後の私の左手に痛みはありませんでしたが
今よりも震えはひどかったので
お腹の皮をつかんだのはなぜかすぐに分ったからです

長嶋茂雄氏といい大鵬関といい
同じマヒを経験したことのない人には分らないやり方で
さりげなく辛い後遺症と闘っていることに
こちらもやはり励まされます
c0182775_1829699.jpg




Minolta HI-MATIC F

c0182775_19511924.jpg

by zuoteng_jin | 2016-01-21 18:33 | Minolta HIMATIC F | Comments(0)
<< 札幌もやっと本格的な雪降りです 例年半分の積雪と脳卒中後遺症 >>